子宮筋腫-名医のいる病院や有名な病院

名医のいる病院や有名な病院を紹介

日本全国の有名な病院や名医のいる病院を紹介しています。

 

神の手やスーパードクターと言われている医師も在籍している病院や、先進医療の導入を進めている病院もご紹介できると思います。

 

北海道・東北

北海道 青森県 岩手県 秋田県 山形県 宮城県 福島県

関東

東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 群馬県 栃木県 茨城県

北陸

新潟県 石川県 福井県 富山県

中部

愛知県 三重県 岐阜県 静岡県 山梨県 長野県

関西

大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県

中国

広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県

四国

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

子宮筋腫の原因

子宮筋腫になる原因は、3つあります。

 

・生活環境の変化
・ライフスタイルの欧米化
・食生活の乱れ

 

1つめに原因としてあげた生活環境の変化とは、人は仕事や家庭の事情などで、生活を変えることがあると思います。

 

しかし、生活環境を変えると、それがたとえ良い変化だったとしても、ストレスが掛かることは間違いないのです。

 

そのストレスによって、ホルモンバランスに変化を与えてしまって、子宮筋腫の原因となってしまいます。

 

また、道路が近かったり、工場などが近くにあると、排気ガスの影響もあるでしょう。

 

2つ目のライフスタイルの欧米化については、肉食や脂っこいものが多くなることによって、身体に必要なビタミンが不足がちになってしまいます。

 

ビタミンは、女性ホルモンに大きく作用するので、野菜やフルーツを摂取するようにしないといけません。

 

そして、3つ目の食生活の乱れは、ビタミンが足りていないという他にも、偏った食事になっていることが問題になります。

 

食事の時間も規則正しくないと、摂取された栄養がきちんとホルモンまで作用しないとされているからです。

子宮筋腫の症状

子宮筋腫を発症すると、主に以下のような9つの症状が見られる場合が多いようです。

 

・月経の時の経血量が増える
・月経の時にレバーのような血の塊が出る
・月経の周期が短くなる
・月経の日数が長くなる
・生理痛がひどくなる
・腰痛が起こる
・頻尿や便秘になる
・下腹部にしこりを感じる
・貧血になったり、めまいや立ちくらみがする

 

子宮筋腫は最初のうちは自覚症状がなく、検診などで偶然見つかることも多いのですが、筋腫が大きくなるにつれて、様々な症状が現れるようになります。

 

子宮筋腫が成長することにより、子宮も膨らみ、膀胱や直腸が圧迫されるため、頻尿や便秘などに悩まされる事が増えてくるでしょう。

 

また、腰痛を感じるようになるのは、骨盤の神経や血管が圧迫されるためです。

 

過多出血が続くことで、生理時の不快な症状が進むだけでなく、鉄欠乏性貧血が起こるなど、全身の健康状態にも関わりますので、心当たりのある方は早めの検査をおすすめします。

ネットで話題騒然の子宮筋腫改善法

子宮筋腫改善法