製作進行の花岡さんこと”花ちゃん”の日記です。

9月某日 ありがとうございました
打ち上げも終わり、ほとんどのスタッフが東京に戻り、 一日、一日と物が片付けられていきます。 いまやセットも元の倉庫へと戻っていきます。 寂しい気がしますが、 皆様が映画で助けていただいたことは、ひとつひとつの 画に必ず反映されています。 どうぞ、映画の完成を楽しみにお待ちください。 そして、上映の際にはまた、お力をお貸しください。 ほんとにありがとうございました。 撮影日記最後とさせていただきます。 次は誰かが上映日記をかいてくださるのかしら??
埋もれ木製作委員会 花岡


8月26日(木) クランクアップ
シーン14 高校・屋上(鈴鹿第2ステージ) 女の子達の会話のシーン 屋上のセットを作って撮影。 風景は別で撮影したものを編集で合成します。 シーン74 挨拶(鈴鹿第3ステージ) 挨拶を交わすと樹冠の上という不思議なシーン。 つり橋を合成できるようにする為、暗幕ですっぽりと囲みます。 そのため、まちたち三人娘の髪の毛は白スプレーで真っ白でした。 シーン66 曳き家(ミニチュアセット) 2分の1スケールの曳き家のセットが3スタに。 郵便受けも2分の1です。 撮影終了は25時半。 鈴鹿編、無事クランクアップです。 お疲れ様でした。


8月25日(水) ラスト
シーン73 白い道(オープングラウンド) シーン77 ゲートボール場(東庄内) 鈴鹿ラストロケ。 採石場に水溜りを作り、埋もれ木をうずめる。 水溜りの中で埋もれ木を動かしたり、ごみをすくったり、 みんな泥だらけ! シーン81 赤い地層(東庄内町) 今日もエキストラ55人にもかたにご出演いただく。 ありがとうございます。 あと、エキストラ係りの方はほんとにごくろうさまでした。


8月24日(火) まぼろし
シーン40、64 まぼろし(鈴鹿第3ステージ) まちたちが森で見る、まぼらし、舞う人々をトランポリンを使って撮影。 軽やかに舞う人がとてもきれいでした。 シーン54 町の角 (津・大門) 津のお寺で雨を降らしての撮影。 今回も津の消防の方に手伝っていただく。 どうもありがとうございました。


8月23日(月) 神戸小学校
シーン78 小学校・教室の中(鈴鹿第2ステージ) 丸さんの特別事業の場面。 教室の机やいすなどすべて神戸小学校でかしていただきました。 そして、6年生の生徒さんもご出演いただきました。 暑い、スタジオでよくがんばってくださいました。 ありがとう!


8月22日(日) 神戸小学校
シーン78 小学校・教室の中(鈴鹿第2ステージ) 丸さんの特別事業の場面。 教室の机やいすなどすべて神戸小学校でかしていただきました。 そして、6年生の生徒さんもご出演いただきました。 暑い、スタジオでよくがんばってくださいました。 ありがとう!


8月21日(土) らくだ
シーン87 地底の森(鈴鹿第3ステージ) 撮影所にらくだがやってくる。 それだけで、なんだかわくわくしました。 吹奏楽部が音楽を奏で、練り歩く。 不思議なカーニバルの一場面です。 シーン85 別な地層の前(オープン) カメラは高所作業車で高い場所からの撮影。 合成用のカーニバルの人々を撮影。 夜にも関わらず。200人ものエキストラのみなさんが 協力していただきました。感謝!


8月20日(金) だんだんと
シーン85 別な地層の前(鈴鹿第3ステージ) シーン77 町外れの南斜面(NTT内竹林) 明夫とター坊の水作りの場面。 今日第1ステージに行くとマーケットのセットがばらし(壊す)されていました。 暗幕も撤去済みでなんだかすとんと寂しくなってしまいました。 ボランティアの方々にもばらしをいっぱい手伝って頂いております。 寂しい感じですが、映画に映ってなんぼのものなので、 完成を楽しみにしましょう。 夕飯はボランティアのかたによる、シチューハンバーグでスタッフに大好評。


8月19日(木) サプライズ
シーン85  別な地層の前(鈴鹿第3ステージ) 紙灯篭の鯨は風船につながれてふわふわ。 今日は高子役のまいチャンのバースデイ。 21日には明夫役の仁科さんもお誕生日ということで合同誕生日。 ケーキを用意して、サプライズパーティになるようにセッティングしました。 結果は大成功!!! 今回はスタッフもキャストもほんとに仲が良くて楽しい現場です。 今日は特に実感しました。


8月18日(水) 鯨紙灯篭
ついに鯨紙灯篭が登場。 これもボランティアの山本君チームが夜なべして作ったみんなの結晶です。 シーン75 マーケットの表(オープンセット) エレファントバードの絵を書く場面。 この撮影でオープンセットが終了になりました。 もちろんセット前で記念撮影。 このオープンセットもいつかなくなってしまうなんて、、、 さみしいな〜。


8月17日(火) 地底の森
シーン83 人込み エキストラの方々も150人も来ていただき、ついに地底の森の撮影。 横たわる木や大きな木、埋もれ木がセットに乱立します。 撮影終了後は埋もれ木とともに記念撮影。 一人一人と出番が終わられた俳優さんとともに時を刻む写真をとります。 夕食は餃子。ボランティアさんみんなで包みました。 とってもおいしくて、餃子好きの私はとってもHAPPYでした。


8月16日(月) 地底の森
シーン83 人込み エキストラの方々も150人も来ていただき、ついに地底の森の撮影。 横たわる木や大きな木、埋もれ木がセットに乱立します。 撮影終了後は埋もれ木とともに記念撮影。 一人一人と出番が終わられた俳優さんとともに時を刻む写真をとります。 夕食は餃子。ボランティアさんみんなで包みました。 とってもおいしくて、餃子好きの私はとってもHAPPYでした。


8月14日(土) 赤い馬
シーン86 元の地上の三ちゃんたち 昨日に続いてのカーニバル。 今日もカキ氷や焼きそば屋が並びます。 ボランティアの山本君が作った紙灯篭の赤い馬もとても 素敵に夜空に浮かびます。 本当にきれいで素敵なシーンです。


8月13日(金) カーニバル
シーン80 崖の上のカーニバル(NTT 陸上競技場) シーン86 元の地上の三ちゃんたち カーニバルのシーンの撮影。 グランドにはカラー電灯が灯り、団子屋さんや美術ボランティアさんのスープ屋さんやぽん菓子やさんなどが並び本当にカーニバルです!! エキストラの皆様も愉しんでいただいたでしょうか? 遅くまでの撮影になりましたが本当にありがとうございます。


8月12日(木) 宮川村
シーン39 別の場所(宮川村) シーン44 元の森(宮川村) もう一度の宮川村。今回も村の方にたくさんのご協力を頂く。 森はすべて撮りきる。 到着は25時、おつかれさまでした。


8月11日(水) 広い!
シーン66A 曳き家(鈴鹿第2ステージ) 井戸と柿の木も用意して撮影する。 私は別班でグランドの草刈り。 グランドは広い!だけどがんばるのです。


8月10日(火) お楽しみに!!
シーン25 町の通り(鈴鹿第2ステージ) 昨日の続きの部分をセットにて撮影する。 昨日、見た風景がセットに再現されている!! 道も材木屋の玄関も。 道の広がりを見せる為に、工事用の三角コーンが点灯している。 映画でどうなってるかはお楽しみに!


8月9日(月) シーン24
シーン24 町の通り(芸濃町) とみえばあさんの座り込みのシーン。 見物人のエキストラの方も60人も参加いただき、 車も随時、迂回させながらのロケでしたが、 うまく進み、午後一番には終了する。 シーン71A 町の屋並み 広報車が三ちゃん車とすれ違うところ。 広報車は鈴鹿市にご協力いただく。ありがとうございました。


8月8日(日) 草刈
芸濃町にて次の日のお芝居のリハーサル。 公道を使っての撮影になる為、製作部、ボランティアさんとともに 車の迂回路の入念な打ち合わせをする。 明日もうまくいきますように! ロケに参加しないボランティアさんには秋祭りの舞台になるグランドの 草刈をしていただく。今回のロケでどれほどの草をかったのでしょう???


8月7日(土) 幸せ−
撮休。諸準備。 とは言うものの、朝に撮影が終わりの帰宿の為、 みんな眠ったり、明日の準備に追われました。 夕食はマグロの差し入れを頂いたので、 ボランティアさんに手伝って頂いて、おすしでした。 幸せ−の一言です。


8月6日(金) ヒルと格闘!
シーン42 大岩 シーン43 山江への帰り道 シーン38 杉の木立 シーン39 別の場所 シ−ン41 元の森 (宮川村) 一番遠いロケ地宮川村へ行ってきました。 やはり、夜の森での撮影はたいへんでした。 今回はヒルと格闘!塩をロケ地にまき、 有効的なヒルよけになるというエアーサロンパスを体中にふりかけます。 宮川村の方にはほんとにお世話になりました。 ありがとうございました。


8月5日(木) ハープ管
シーン36 山への道 シーン37 森の中 (NTT守衛所近くの森?) 子供達の捜索の場面。 ハープ管という特別のカメラ(高感度)を使用しての撮影。 夜の闇、だけどうっすらと見える、あの感じが再現されておりました。 すごいものです!


8月4日(水) 豆腐
シーン8 追加カット 豆腐をきる手元 (鈴鹿第一ステージ)             豆腐を新聞に包む 美術部からお芝居で使用したたくさんのお豆腐を頂く。 夕食は豆腐ハンバーグでした。 台風の影響でなかなか夜の外のお芝居が撮れず。 8月に入り、お天気に翻弄される。 台風よ、ちょっとお休みしてください。


8月3日(火) ボランティア
シーン76 マーケットの中(鈴鹿第一ステージ) 買い物客のエキストラでボランティアさんが出演しました。 なかなか大変だったようです。


8月2日(月) 難しい
シーン16 町の通り(神戸商店街・神戸本町) 通行する自転車の女として出演するもNGを2回も出し 昼飯抜きと怒られながらも何とか切り抜けました。 通行するだけでもお芝居は難しいものです。 エキストラ出演される方はがんばってください。 シーン16A 町の通り(神戸商店街・北新町) ジン役のパグ犬ちゃんは一発OK! すばらしき演技力。 シーン17 ペット屋(喫茶ロスカ) ロスカ駐車場が見事にペット屋に! オウムやわんこや金魚が店を彩りました。 シーン18 元の町の通り(神戸商店街・北新町) 写真館の表のカット。 簡単なセットが空き地に建てられました。 その名もモダン写真館でした。


8月1日(日) すばらしい!
シーン45 バイパス沿いのレストラン(ホテル埋もれ木ロビー) まちと母の会話の場面 ホテル埋もれ木(溜まり場)のロビーがフレンチレストランに変身。 素敵な彫刻が飾られたり、クロスのかかったテーブルを配置して 立派にレストランに!美術や装飾の力はすばらしい!


7月31日(土) 断念
シーン5荒れた海を撮りに台風の中、津の御殿場海岸や 松阪まで足を伸ばすもいい波具合がなく、断念し戻る。 シーン47、47A クリーニング屋裏手 マーケット表(オープンセット) すずめ蜂の巣の退治の場面 雨がふったり、風が吹いたりの 悪天候の中、準備、撮影。 終了は24時30分。 マーケットの表の雨ふらしは強風の為中止。


7月30日(金) 天の恵み
台風の影響で撮休!!! 天の恵みのお休みです。 夕食はボランティアのかたにおいしいコロッケを作っていただく。


7月29日(木) 感謝
シーン65 まちの部屋(鈴鹿第3ステージ) シーン44 川べりの道(東庄内) 山からの帰り道。歌いながら帰る場面。 この日は朝から、ボランティアの方々に現場、川べりの草刈を手伝っていただく。 ほんとに、いつも、感謝です。


7月28日(水) 初登場
シーン70 ゲートボール場(久居市) 埋もれ木、初登場。!! エキストラも37名も参加していただきました。 この日はとても暑くて、熱中症なる寸前?! 私は、埋もれ木が出てくる舞台の水かき中、 長靴がすっぽりはまって、みんなにひんしゅくでした。 シーン34A マーケット夜 (四日市・桜町) 昨日の捜索に行く相談の場面を別の場所で撮影。 (オープンセットでは、山向けができないので、 その方向にカメラが向く場合には、桜町にいきます。 セットと同じ電灯があり、ガソリンタンクも持っていくのです。) 映画でどうつながるかはお楽しみに!


7月27日(火) 家族見学会
シーン21 マーケット (鈴鹿第一ステージ) 金の卵の話の場面 シーン34 マーケット表 (オープンセット) 子供達を山に捜索に行く相談の場面。 この日は支援の会の方々の家族見学会。 普段、なかなか、見ていただけてない撮影を 満喫できましたでしょうか? 蝉や蚊と格闘していることもわかっていただけたと思います。


7月26日(月) 神戸小の子供達
シーン26、27 町外れ ダチュラの木がもつか心配でしたが、挿し木をして 今日も存在感を放つ、素敵な木に仕上がっておりました。 天気を待ちつつも無事、撮影完了。 シーン31 一部 回り舞台(見た目) 阿野田町 シーン30 町外れのコンビニ 芸濃町 子供地蔵の後お菓子を買う子供達の場面。 神戸小の子供達はほんとに今日はお疲れ様でした。 朝から、夕方まで、ほんとによくがんばっていました。


7月25日(日) 眠そう
シーン26、27 町外れ 朝3時30分出発。 子供達はとても眠そう。 ダチュラに挿し木をし、造花の花をつける。 いなべは山が近く、現場に広がる田園には 電線がなくて、とても、開放的な場所だと思いました。 残念ながら、この日は、天候が安定せず、 途中で中断。 明日、再チャレンジです。


7月24日(土) 遠いロケ
シーン26、27 町はずれ リハーサル(いなべ市) 今回、2番目に遠いロケ地。 子供地蔵の場面。 現場の川沿いを広範囲で草刈。 そして、ダチュラの木を植え、お地蔵さんを何体も並べる。 翌日は朝の光ねらいの為、早朝出発です。


7月23日(金) 撮休!!!!
撮休!!!! 仕事もそこそこありますが、温泉や川やベルシティに みんなくりだします。


7月22日(木) 幻想的
シーン60 高架下 シーン61 階段(鈴鹿第3ステージ) 暗幕を張る足場を、使いながら高速道路の高架下のセットをつくる。 知がまちをお気に入りの場所に案内する場面。 シーン62,63 高速道路(オープンスタジオ) 第三ステージの階段を上るとそこはオープンの高速道路。 高速道路も作ってしまいました。 水切りをするお芝居があるため、道に水を貯めるのになかなか苦労する。 しかし、水のたまった、高速道路はなかなか幻想的でした。 夕食はボランティアのかたによる、ピーマン肉詰め、かぼちゃの煮付け ナスの辛みそがけ、小松菜のおひたし、たまねぎのスープ煮など。 撮影終了時間は午前3時。


7月21日(水) 狂喜乱舞!?
シーン58 坂道(鈴鹿第3ステージ) 製作ボランティアの方にもロケハンしていただいていました、 場所でしたが、なかなか思う場所がなくセットでの撮影となりました。 第3ステージには坂道のセットができ、その奥に発光する鯨車。 知の手に届くように鯨の目はあり、印象的な場面となりました。 夕食はボランティアの方々によりうなぎ!丑の日にみんなは 狂喜乱舞!?


7月20日(火) 四日市の熱い夜
シーン52 繁華街裏手 (四日市アーケード、カフェヌフ前) シーン51 別な街の通り (四日市アーケード・空き地越し) 鯨車登場! 埋もれ木、特注の鯨者は静かに発光し、 四日市の方々の視線を釘付けにしていました。 シーン50 同・空き地 (近鉄 四日市駅前) 路上ミュージシャンの場面。 エキストラは100名以上。 駅前はギャラリーの方とエキストラでごった返し。 四日市の熱い夜でした。 撮影終了は1時終了。


7月19日(月) ナイター
シーン57 繁華街の裏手(四日市) 知之がぽつりと歩くシーン 路面をぬらし、雨上がりにする。 シーン59 街の川 まちと知之の歩くシーン 本日は22時終了。 明日もナイターのロケです


7月18日(日) 神戸
シーン53 路地(神戸) 神戸の町が歓楽街に生まれ変わる。 (簡単なセットを建てこんで) 外国人エキストラの方の出演もあり、 華やかな神戸の夜でした。 映像を見ても多くの方は神戸と気づかないかもです。


7月17日(土) 大掛かりな
シーン55 飲み屋街(四日市三和商店街) 慶子と知之の口論のシーン 大掛かりな雨降らし 今回も地元消防団の方に手伝っていただく。 大きな貯水タンクが現場にきました。 昨日からのロケで製作部チームボランティアには 交通誘導、現場ギャラリーの方々のお声がけなど(本番中はお静かに!) 手伝っていただく。


7月16日(金) こんな瞬間
シーン46 マーケットの中 鈴鹿第一ステージ 明夫とたー坊の会話 シーン56 板塀の道(御園町) 誓覚寺の趣のある塀脇で撮影。 雨上がりのシーンの為、地元のポンプ車に 路面ぬらしを手伝っていただく。 ここでも紫陽花が登場。 まちが紫陽花を手折って歩くシーン。 紫陽花は美しく、雨上がりの路面が光り、 まちの表情もすばらしい。 きっと、こんな瞬間があるから、スタッフは活動屋をやめられない。 かえってからは上機嫌の宴会がありました。


7月15日(木 和食
シーン27 マーケットの中 鈴鹿第一ステージ シーン20B マーケット前 オープンセット シーン69 マーケットの中 鈴鹿第一ステージ 今日も暑い一日でした。 今日の夕食もボランティアさん達に作っていただきました。 メニューは炊き込み御飯に冷やしうどん、ひじき、牛肉のしぐれ煮、小松菜のおひたし 今日は和食な感じでした。 いつもありがとうございます。


7月14日(水) 最高潮
シーン8 マーケットの中 鈴鹿第一ステージ 豆腐屋と魚屋の会話 セットの暑さは最高潮。 セット周りの音止めが大変です。 (車、作業、蝉など) 夕食はボランティアのかたによるハンバーグ


7月13日(火) 天気まち
前日、とりこぼしたマーケット前の撮影。 なんと、強行9時出発。 今日は弱冠の天気まちがあるものの 無事、撮りきる。 スタッフはぼろぼろ、 しかし、午後からはやすみでした。 明日からセットです。


7月11日(日 撮休!!!
撮休!!!(撮影がお休みのこと) しかし、 美術部は長谷川さん宅の後片付け、明日の紫陽花の植え込み 照明部、撮影部、録音部は機材チェックや明日のロケの準備。 製作部はロケ交渉や買出し。 監督は神戸商店街でトークショウ。 夕方にはメインロケハン などなど、各部署、諸準備な一日でした。 (でも、お酒を愉しんだり、温泉に行ったりと楽しめた方もいました。) 次のお休みはいつでしょう? ボランティアの方々は会議。 サポートチームは夕飯ビーフシチュー作り。 製作部チームは3ST暗幕はり。 いつもありがとうございます。


7月10日(土) 会話の場面
シーン66 曳き家 四日市 実際の曳き家の現場を撮影させていただく。 現場前の道が抜け道で交通量が多く 車止めがなかなかたいへんでした。 シーン3 高科家・応接間 寺家町・長谷川邸 美術ボランティアの長谷川さん宅をお借りしての撮影。 まちの父(平田満さん)とまちの母(田中裕子さん)の 会話の場面を撮影。 撮影終了は深夜1時30  なかなかハードな一日でした。


7月9日(金) キャベツ
シーン19 写真館の中 第二ステージ 昨日に引き続き 暑い毎日です。 夕食はたくさんキャベツを頂いたので、 ロールキャベツを作っていただく。 明日はロケです。


7月8日(木) 監督のご希望
シーン19 写真館中 第二ステージ まちとともの2人のシーン。 第二スタジオの暑さにカメラも ひともバテぎみです。 夕食は監督のご希望で太巻きなどの おすしを作っていただく。


7月7日(水) 七夕
シーン20A 川辺(第一ステージ) シーン4 まちの部屋(第二ステージI 20Aのドライアイスは無事終了。 第二ステージかなりの暑さです。 暑さ対策にいいものあるでしょうか?


7月6日(火) サンドイッチ
シーン9 広場(オープンセット) シーン1 コンビニ(第3ステージ) シーン1は本当のコンビニでも撮影しましたが 一部、グリーンバックを使用して、 合成を使用しての撮影。 ボランティアの方にはサンドイッチをつくって頂く。


7月5日(月)
前日の続きのシーン12 マーケットのセットには鳥小屋があります。 カメラポジションで鳥が入るときには鳥を(カナリア、十姉妹) 入れます。 この鳥をいれるときがとても緊張します。 (鳥をにがさないように)また、OKが出るまでは 鳥はライトに当たっているので、具合が悪くなさそうかも チェックの必要があります。 ただ、この2日間はばっちり、元気でかわいらしく映っておりました。


7月4日(日) アイスコーヒー
シーン12 マーケットの部屋の中 鈴鹿第一ステージにて 女の子達の物語のリレーの場面。 まち、時絵、高子、3人での初めてのじっくり撮るお芝居の場面。 スタジオの中は大変、暑くて、スタッフ、ばて気味です。 アイスコーヒーがとても、よく売れます。


7月3日(土) 今日も早朝4時出発。
シーン20 川辺 久居市榊原 スモークマシン、ドライアイスマシーンなどで朝もやを作る。 撮影終了後 オープンセットにて撮影 シーン6 マーケット前 オープンセット 天気がよく、暑い一日。 みんな、日焼けで、肌が真っ赤です。 その後リハーサルをし、 今日は夕方前に終了。 明日は1STにて撮影予定。


7月2日(金) 早朝4時出発
シーン29 ゲートボール場 久居市榊原 アメ車の三ちゃん車とバイクのくだり 早朝の5時にアメ車のエンジン音とバイクのバリバリが榊原に鳴り響く。 途中、バイクにトラブルがあるものの、順調に撮影。 午前9時に終了でしきりなおして、夕景ねらいの川辺に15時出発。 シーン2 川辺 久居市榊原 まずは先発隊が川の掃除。 その後、熊ささを川辺に植えて撮影。 ささ舟を流すシーン。 予定通りに撮影は終了。


7月1日(木) シーン8マーケットの中の撮影
鈴鹿第一ステージにて ボランティアの方には 食器洗い お部屋掃除 お買い物など 明日は早朝、4時出発。 大変な日々が続きます。


6月30日 クランクイン!
シーン1 コンビニ(芸濃町・ミニストップ) コンビニを貸切にて撮影 車止めもたいへんでした。 ボランティアの方々にも車止めを手伝っていただく! 感謝!! シーン8 マーケットの中(鈴鹿第一ステージ) 小鳥の撮影。 早速、3匹の十姉妹が行方不明に。 気をつけていたのに、残念です。 セット内でまた、出てきてくれるといいのですが、、、 ボランティア作業 シーン1での車止め 昼食作り(クランクインのため赤飯をたいていただきました。) 食器洗いや掃除など 無事、クランクインを迎えることが出来ました。 これからも撮影が続きます。 どうぞよろしくお願いいたします。