スイス旅行記

美しいアルプスを満喫

6月中旬、スイスに行ってきました。
素晴らしいお天気に恵まれ、雪をかぶる山々を見ながらお花畑の中を
ハイキング。美しいアルプスを満喫してきました。

フーリの辺りのお花畑

グリンデルワルドで泊まったホテルは歴史が古く、私達が泊まった部屋にヘルマン・ヘッセが泊まったとか。
ご主人は日本人の写真家で奥様がスイス人。
このお二人の出会いを元にした本もテレビドラマもあったそうで、
夜は直ぐ目前にそびえるアイガーを眺めながら外のテラスでお客さん同士でおしゃべりしました。

ヘルマン・ヘッセと書いてある宿帳 ホテルから眺めたアイガー

グリンデルワルドと
マッターホルンのふもとの町
ツエルマットの2箇所だけに連泊。
そこを基点としてシルトホルン、ミューレン、
フィルスト、ゴルナーグラート、
クラインマッターホルン等まわりました。
何といってもお天気がよかった事は
とてもラッキーでした。
遠くの山まで全部見えましたから。
シルトホルンには
1周55分でまわる展望レストランがあり、
食事をしている間にも
アイガー、ユグフラウ、メンヒと
次々に3〜4000m級の山々が窓から見え
大パノラマがひろがります。とても贅沢。
ここは映画「女王陛下の007」の舞台と
なった所とか。
フィルストからの眺め

手前がゴルナー氷河、
左の山がスイス最高峰モンテローザ4634m
マッターホルン 4478m


ユキワリソウ アルパイン・ムーン・デイジー

山の靴は勿論、ストックも水着も持っていったのですが、しっかり全部使ってきました。
山のストックは下りに重宝します。
又ツエルマットのホテルにはウェルネスがあって、トレッキングから帰ると
丁度日本の温泉気分でマッターホルンを眺めながらのジャグジーに入るのが楽しみでした。

スイスの刺繍は冬場の農閑期の手仕事としてつくられてきたそうです。

スイスの鉄道SBBのスイスカードを買ったら何処でも乗り降り自由。
その上登山電車、ケーブルカー等もすべて半額になります。
それも日本で買うより現地で買った方が安いです。「氷河特急」にも乗りました。
スイスの山は行きは乗り物に乗り、帰りも歩けそうな道だけハイキングという自由な選択ができるので、
自分の体力に合わせて楽しめます。そして、このケーブルカーやリフトはよくもまあこんな所にと思う程。
例えば大きな氷河の上を横切ったり、3000m・4000mの崖の上にあったり・・・。
全部を自分の足で登らなくても素晴らしい景色が眺められ
スイス人はえらい!と何回も言ってしまいました。

村に咲いていたミモザのような花

高原に咲く可憐な高山植物



[エントランス] [海外・短編旅行記リスト