ニュージーランドの旅行記

ニュージーランドの土蛍
蛍の壁紙、宇宙のようですね。
(注:2001年6月中旬、刺繍博物館の壁紙が『蛍』でした。)
ニュージーランドで見た、土ボタルを思い出しました。
全く、真っ暗な洞窟の中でこのように点滅しているのですよ。
神秘と言うか、幽玄と言うか、普通の蛍とはちょっと違います。
普通の蛍は飛びながら光りますから。
ところで、今度、蛍を見に行きたいと思いますが、蛍って
雨が降ると出ないものなのでしょうか?
土砂降りじゃダメとは思いますが・・・

        少々の雨なら飛ぶって聞きました。(海)

左の画像は、海撮影の日本の蛍(画像処理がしてあるんですけど)
ニュージーランドは素晴らしい
私はニュージーランドに3年ぐらい前のお正月に行きました。刺繍展があるのですね。
とても綺麗な、人も感じの良い国でした。オーストラリアより、うんと見所がある国です。
私は南の方ばかり、観光して、確かオークランドから帰った 記憶があります。
驚いたのはニュージーランド人のガイドがあまりにも、皆流暢な 日本語を話す事です。
確か外国語の選択科目に日本語があるそうで、それを採る人が 多いのと
日本に英語の先生として来る人が多いせいだそうです。

ニュージーランドはガーデニングも盛んだから、街自体が大変 綺麗だし、観光スポットも沢山あります。
一日の中に四季があるというほど、温度がめまぐるしく変わります。
だから、夏でもコートと半袖が手放せないほどでした。
そんな気候だから、日本ではそれぞれの四季でしか見られない花が 一緒に咲いています。
ニュージーランドを訪れた人が観光名所を全部良い天気で見ることは 不可能に近いと言うのに、
我々は運の良い事に全部見る事が出来ました。
土ホタルと言う蚊の幼虫が天井に止まって光を放っている洞窟があり、
その場所まで船に乗って見に行くのですが、それは感動的でした。 神秘的と言うか宇宙のような気がしました。

ミルフォードサウンドではアザラシが岩の上で昼寝をしているのや、
イルカ(鯨かも)の大群を見たりしました。 ニュージーランドは食事も美味しいです。
治安も良いし、人は親切だし、時差も目的地までの飛行時間も短いから 旅行も楽だし、
もう一度行っても良い国かと思います。

驚いた事は兎に角、韓国人とか中国人の団体が多かった事です。
関西空港か福岡辺りで乗り継いで来ると近いので大人気なのだそうです。
ここの国でも大橋巨泉の店が幅を利かしていましたが、
私はあまりの 寒さにやむなくここで、分厚いセーターを買いました。
ここまで寒いと思わなかったので、関空でコートを預けてしまったのです。 凄く悔しいでしたが・・・

この国はやはりラグビー国だけあって、男も女も大きいです。
そして紫外線が強すぎるので、皮膚ガンが凄く多いらしいです。
私達は一週間程度の旅だったからどうもないですし、黄色人種だから、 皮膚も強いですしね。
最後の夜は台風が来て帰れないかと思いましたが何とか無事帰れました。 あっ、それから注意を言い忘れました。
この国は他国からの害虫とかが入る事に大変注意しているので、検疫が とても煩いです。
私は成田で買った日本酒と珍味のおつまみをしつこく聞かれました。
近くにいた日本人はこちらの日本人にお土産として何か忘れましたが、
(どうって事もないものだったと思う)持ってきたものが引っかかり、延々と 説明に困っていました。
こんな光景は初めてでした。


[エントランス] [海外・短編旅行記リスト