東京都旅行記

JR中央線高尾駅の天狗の面(八王子市高尾町)
JR中央線の高尾駅に、
大きな天狗の面があるのを発見!
石を彫ったものだそうです。

近くの高尾山には、天狗が住んでいるという
言い伝えがあるからでしょう。

かなりの大きさで、人目を引きます。
正面から撮影した写真では、
鼻の高さが分かりません。(09/ 6/20 発見)
奥多摩のヒノキ
連休なので奥多摩へ行って
樹齢1000年のヒノキを見てきました。

ほんの少し急斜面を登りましたが、 
何とかたどり着きました。
東大和市駅の薬用植物園
立川駅からバスで30分位の東大和市駅前に薬用植物園があるんですけど、
あそこって芥子の花の栽培が唯一許されてる植物園なんですよ。
小さい頃何も知らずに匂い嗅いでたけど。芥子っていつ頃咲くんだったか?
因みに、そこから徒歩20分強の小川町交差点にあるMバーガーは遊園地みたいで面白いです。
旧正田邸
画像をクリックすると、大きな画像が見られます。

古い建物が大好きなので、旧正田邸を保存してほしいという気持が強いです。
取り壊されるかもしれないというニュースは、とても残念な思いで聞きました。
風邪がもう一つ良くないのですが、甲州街道を歩く約束の日が来たので ついでに行ってみました。
五反田の駅を下りて、旧正田邸はどこかと駅前交番で聞こうかと思って 近づいていくと、
すでに女性の二人組が警察官から説明を受けていて、 地図のコピーを貰っていました。
私達が何も言わないのに、警察官は「一緒に行って下さい。」
私の顔に「旧正田邸はどこですか。」と書いてあったようです。
お二人についていくと、道の途中に警察官の姿がちらほら。
へーー、警察官が警備しているんだと驚きました。

閑静な住宅街に、写真やテレビで見た旧正田邸がありました。 実物を見て、ちょっと感無量です。
見物の人がたくさん!警察官の姿もありました。
この警察官の方は、頼まれてシャッターを切るのに大忙し。
人混みの中に、保存を求める署名を求める人がおられました。
もちろん私も署名したのですが、その方の熱意にうたれました。
旧正田邸は、全部で290坪。敷地内にご長男とそのご長男が 家を建てて住んでおられるとのこと。
物納されたのは176坪、残りの114坪が今も正田家のものだそうです。
一筋向こう側の道に行ってみました。
道沿いにある家のうち、2軒が正田さんのご家族の家だと分かりました。
こんなに人が行き来して、ご迷惑だろうと思いながらも、 家と家の間から見える旧正田邸を見つめました。
その道のちょっと進んだところに、小泉総理の私邸があるということで、
それで、こんなに警察官がいたのかと納得しました。
壊したものは、二度と戻りません。 なんとか保存できないかと、私も切望しています。


[エントランス] [日本・短編旅行記リスト