南アルプススーパー林道・山梨県側
2002/ 9)
夜叉神峠のゲート 向こうに見えるのがスーパー林道

お天気がよければ、夜叉神峠から、北岳の雄姿が見られるそうです。


道幅は広くない! 険しい山道が続く!

山梨県側のスーパー林道は、野呂川沿いに上って行きます。
野呂川は、北沢峠への途中で分岐していますが、一本は北沢峠まで続いています。
野呂川が富士川に合流しているとはしりませんでした。


トンネルもたくさん!
美しい滝もありました
夜叉神峠には、ゲートがあって、冬場は通行止めになるそうです。
夜叉神峠から広河原までは、だいたい20kmだと聞きました。

時間を計らなかったのでどれくらい時間がかかったかは、覚えていないのですが、
美しい山や渓谷を見ながらのドライブは、なかなかのものでした。
意外と早く、広河原に到着しましたが、ここでは、駐車場が一杯で探すのに苦労しました。
バスの時間を見ると、12時半だかのバスがあって、時計を見るとちょうど12時。
切符を買いに行きました。一人片道550円。登山の荷物のある人は、200円追加となります。
バスは、普通のバスよりかなり小型で、客の数によって何台も出すんだそうです。
だから座れないということは、ないようでした。
広河原には、甲府駅前発のバスが来ていました。


広河原の駐車場 北沢峠へのゲート

広河原を出発したからは、夢中で景色を見ていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。
広河原から北沢峠まで、約10km、所要時間は25分です。
北沢峠についてみると、なぜ車の乗り入れ禁止になっているか良く分かりました。
北沢峠には、駐車場をつくる余地がないのです。
道の両脇は、小高くて見晴らしが良いというところでもありません。
ハイキング・コースはあったのですが、雨がぱらついて着たので北沢峠の滞在時間20分で
また芦安村村営バスに乗って、広河原まで、下りました。
柱をペンと叩いて、戻ってきただけだったのですが、結構満足しました。
次回は、長野県側から北沢峠に来ようと思います。
       お問い合わせ:芦安村役場  0552-88-2111

右の白い山が麻利支天山
左の濃い緑の山が甲斐駒ケ岳
日本第二の高峰北岳

上の2枚の写真は、この日とは別の10月12日に撮影したものです。

撮影場所は、北沢峠から山梨県側に少し下ったところです。
左の写真は、スーパー林道から直接撮ったもので、
バスの運転手さんの説明にあった麻利支天山は
地図では見つけることができません。
右の北岳の写真は、仙丈ケ岳への登山道を約500歩登ったところで撮影したものです。
.
北沢峠にはロッジが 芦安村村営バス



[エントランス] [長野県側][地図