信玄の棒道目次

信玄の棒道とは、信玄が北信濃攻略に備えて整備したと言われる、その名の通り棒のように真っ直ぐの道です。
棒道には、上の、中、下の3本があったと言われていますが、
今も残っているのは上の棒道で、
普通、棒道と言われるのは、上の棒道のことです。
道筋なども現在では分からなくなっているところが多いのですが、
とりあえず、分かりやすいところから歩いてみようと思います。

信玄の棒道など、実際は信玄が作ったものではなくて、もともとあったものを
後の人が信玄に結びつけたのだという説もあるようですが、 戦国時代にロマンを求めて歩いてみようと思います。




















歩いたところ等
開始地点 終着点 歩いた日 歩いた時間
10日目 綱置場の碑 沢交差点 09/ 9/ 6    09/ 9/ 9
9日目 八ヶ岳美術館 綱置場の碑 09/ 6/10    09/ 6/12
4日目 立場川岸 八ヶ岳美術館 07/ 3/29 約2000歩 07/ 3/29
6日目 憩いの森を抜けた地点 ニョッキ岩 07/ 4/14 計測忘れ 07/ 1/20
憩いの森別荘地分譲により消失
5日目 ほ地区入口付近 千ヶ沢 07/ 4/11 計測忘れ 07/ 4/11
未ウォーク
富士見高原ゴルフコース内で棒道消失
地点確認 富士見高原ゴルフコース内一つ石         06/12/ 2
富士見高原ゴルフコース内で棒道消失
2日目 鹿の湯付近 逸見道との分岐点 05/10/17 計測忘れ 05/10/17
3日目 鹿の湯の手前1.1km 鹿の湯付近 06/12/ 3 計測忘れ 06/12/ 3
8日目 八ヶ岳高原ライン 鹿の湯の手前1.1km 07/10/15 約4000歩 07/10/15
1日目 小荒間番所跡 八ヶ岳高原ライン 05/ 9/25 1時間5分 05/10/ 1
7日目の(2) 長坂町南新井 小荒間番所跡 07/10/ 6 3時間50分 07/10/10
7日目の(1) 若神子城 長坂町南新井




























































































鹿





1.1
km





鹿






































沿





































信玄の中の棒道情報 仏供石(上の棒道)ー信玄宿舎(中の棒道)




[エントランス] [歴史の道を歩こう] [甲斐武田家の史跡