壁紙は富士見町乙事の蕎麦畑です。
長野県富士見町旅行記ー富士見町のお蕎麦屋さん(1)

富士見町境生ノ坂『眞』(05/10/ 2)
中央線沿いの見晴らしの良い場所にあるので、すぐに分かります。
新しくできたお店ではないかと思いました。
2時半から5時までの中休みがあり、定休日は水曜日です。
Tel. 0266-64-2212

田舎系の二八蕎麦で、
国産粉を石臼で挽いたものを、業者さんから購入されています。
蕎麦殻だけを除いて、甘皮も挽いた挽きぐるみだそうですが、
素人目には、かなり白いお蕎麦のように見えました。
(光線の具合もあるのでしょうがーーー。)

今回二人で食べたのは: もり蕎麦
天ぷら
合 計
800円
700円
×
×


600円
700円
2300円

間違い等ありましたらすぐに訂正します。メールでご連絡下さい。
富士山と甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳が望める
素晴らしい立地

店 内
左ズッキーニの漬物、右蕎麦茶
薬味はネギと大根おろし
(辛味大根とかではありません。)

もり蕎麦1枚800円
大盛りは500円追加で倍量になるそうです。

蕎麦湯が出たとき、
茄子とキュウリのお漬物が出たのに、

写真を撮るのを忘れました。
2人でもり蕎麦各1枚と天麩羅(海老一匹と野菜数種)一人前700円を半分ずつ食べました。
富士見駅前『丸甚』(05/ 9/ 8)
丸甚は、個人が経営しておられるお店で、87歳の窪田つや子さんが、蕎麦を打っている、
地元では知らぬ人のいないという、有名なお店だそうです。
一日70食で、お昼の営業だけ。売り切れたらその日は閉店だとか。(月・火は定休日)
Tel. 0266-62-3894

田舎系の二八蕎麦で、
粉は、業者さんに特注で挽いてもらっているそうです。
どこの粉を使っているかは、お店にいた女性は分からないとおっしゃっていました。

今回二人で食べたのは: もり蕎麦2枚セット
野菜の天ぷら
合 計
800円
150円
×
×


600円
300円
1900円

間違い等ありましたらすぐに訂正します。メールでご連絡下さい。
道路に面していない玄関

店 内
サービスの突き出し3種(2人前)
瓜の漬物、キャベツの酢漬け、冬瓜の煮物
(季節によって変ります。)

季節の野菜天ぷら(150円)

もり蕎麦(800円)−2段重ねになっているので、
今見えている倍の分量があります。


右の薬味は2人前です。

戻る   進む

[エントランス] [日本・短編旅行記リスト][富士見町旅行記リスト