Ko Olina Chapel
 
Mahalo Hawaii Wedding  

レセプション

■なぜコオリナでレセプション? ■
私たちは、コオリナチャペルに隣接しているレセプション会場でレセプションを行いました。

ワイキキにもたくさんいいレストランがありますが、私たちは迷わずコオリナのレセプション会場を選びました。もしレセプション会場が空いてなかったら挙式日を変更しようと思っていたほどです。

なぜそこを選んだか?ですが、、
私たちはコオリナチャペルに心底惚れこんでいて、当然レセプションもコオリナの海が見える場所で行いたい!と思っていたのです。
せっかく車でワイキキから50分もかけて移動するのに、たったの1時間くらいでまたワイキキに帰るなんてもったいない!もっとコオリナにいたい!
なので私たちは迷わずコオリナのレセプション会場に決めました。
レセプション会場探しは全くしてないんです。


■レセプション内容 ■
まず私たちが来るとシャンパンの乾杯をします。
その後は、ケーキカット、ファーストバイトと続きました。
家族と友人2人のみだったので、すっごく恥ずかしかったです。
やらなくていいよぉ〜って感じでした。。^^;

その後はお食事&ご歓談タイム。
2人で離れて食べるのも寂しいので、みんなのテーブルで一緒に食べました。
身内だけだし、ドレス汚したくないし、ってことで、格好なんてお構いなしでドレスの上からナフキンを並べて食事しました。
料理はおいしかったのですが、ドレスが苦しいのと、挙式疲れとであまり食べれませんでした。
でも、隣にはコオリナチャペルが見え、前にはコオリナのビーチを見ながらのお食事。
とっても幸せでした♪


■よかったです! ■
コオリナのレセプション会場にしてよかったです!
やっぱり、ワイキキのレストランだと、行こうと思えばまた違う機会に行けるけど、レセプション会場はこの日だけしか行けないところだから。
それに目の前はきれいなコオリナのビーチが見えて、コオリナにずっといれるっていうだけで幸せな気分でした。

それに、挙式って疲れるんです。
朝から2時間かけて仕度して、50分かけて移動して、挙式して・・・
その間ずっと緊張しっぱなし。
挙式が終わるとドッと疲れがでました。
その後、またすぐにワイキキに戻ってレセプションをするとなるとかなり疲れると思います。
まあ、大事な1日だし、そんな疲れなんてどうでもいいかもしれませんが。。
でも、家族もとても疲れてたので、私たちは隣の会場にしてよかったなって思いました。

[→Home]