宇賀多神社 本文へジャンプ
イメージ

 ご神木
竹柏(なぎ)の木は、古来より、海の穏やかな状態の「凪」(なぎ)に通じ、古くは航海の安全・平安を得られるとされ、現在では交通安全・旅行安全・学童の通学安全のご利益がいただけるご神木とされています。
また、厄難や災禍を「なぎ倒す」「難儀たおす」と言う縁起から厄除け・開運のご利益も備わっており、宇賀多神社の竹柏(なぎ)にも落雷より神社をお守りした言い伝えもあります。
イメージ

宇賀多神社には天忍穂耳命(勝負の神様)が祀られていることから、戦時中に戦勝祈願の意味で砲弾が奉納されています。 イメージ

 ご神宝
大晦日〜1月3日のみ一般公開致します (約500年前からの獅子頭)イメージ