Home-->Kenya
ケニア共和国(Republic of Kenya)
ケニアのデータ
首都:ナイロビ 独立年月:1963年12月 人口:3,430万人 面積:58万平方キロ
主要言語:英語、スワヒリ語 通貨単位:ケニア・シリング
国民総所得(GNI):180億米ドル(2005年:世銀) 1人当りGNI:530米ドル(2005年:世銀)
[詳細情報] [渡航情報](外務省へリンク)
プロフィール
 アフリカ国々の中でサファリをする国として日本人が一番にあげるのはおそらくケニアであろう。マサイマラ、アンボセリ、ナクル湖など有名な保護区も多く、サファリの収入はケニア国内のGNPで第2位となっている。実際ナイロビ市内には沢山のサファリ会社がひしめいており、ナイロビを起点として各地を巡るツアーが沢山出ている。砂漠からサバンナ、ジャングルまで様々な自然を擁し、哺乳類、鳥類ともに種類が多い。また、保護区の宿泊環境が整備されており、快適に過ごせる。
 またインド洋のモンバサ、マリンディ、ラムなどはヨーロッパのビーチリゾート地として有名で、海岸線の美しさと大航海時代の遺跡などを訪ねる価値は十分ある。
 野性動物の数では他国の方が豊富であるとも言えるが、動物は車に慣れていて近くで観察、撮影が可能である。逆にいえば野性味に欠けるというこでもあるが...
主な国立公園、保護区
ツルカナ湖
(Lake Turkana)
ケニア北部の大きな湖で、幾つかの保護区が点在しています。湖にはナイルワニの繁殖地がある島もあります。湖岸にすむツルカナ族も興味深い民族です。
サンブール国立保護区
(Samburu National Reserve)

バッファロースプリングス
国立保護区
(Buffalo Springs National Reserve)
半砂漠地帯でグレービーゼブラ、オリックス、ゲレヌクなどの珍しい動物に会おう!隣接した保護区を行ったり来たりのサファリです。肉食獣も結構豊富でヒョウがよく見られます。
メルー国立公園
(Meru National Park)
エルザのキャンプで有名な保護区です。最近は何故か不人気です。
ケニア山国立公園
(Mt.Kenya National Park)
ケニア山の登山はもちろん、麓のロッジでは居ながらサファリが楽しめます。
アバーディア国立公園
(Aberdare National Park)
森林の中でロッジからの居ながらサファリ。森林の中を巡るサファリもオーダーすれば可能です。
ナイロビ国立公園
(Nairobi National Park)
ナイロビ市内からすぐの保護区ですが、動物の種類、数共に豊富で結構楽しめます。
ナイバシャ湖
(Lake Naivasha)
リフトバレーにある淡水の湖で、ボートサファリとクレッセント島でのウォーキングサファリが楽しめます。
ナクル湖国立公園
(Lake Nakuru National Park)
フラミンゴで有名ですが、ロスチャイルドキリン、シロサイも移入され動物も楽しみになりました。
ボゴリア湖国立保護区
(Lake Bogoria National Reserve)
フラミンゴを見ながら湖畔をドライブ。温泉も湧いてるよ!
バリンゴ湖
(Lake Baringo)
リフトバレーにある淡水の湖で、鳥の種類が大変多くバードウォッチャーの天国です。
カカメガの森国立保護区
(Kakamega Forest National Reserve)
ケニアでは珍しい森林の保護区で、森をガイドと歩きながら、サルや鳥を観察します。ケニアではここでしか見られない鳥や蝶も沢山います。
ビクトリア湖
(Lake Victoria)
ウガンダ、ケニア、タンザニアに跨るアフリカ最大の淡水湖で、バードウォッチングやフィッシングが楽しめます。
マサイマラ国立保護区
(Masai-Mara National Reserve)
果てしないサバンナ、地平線まで続くヌーの群れ、豊富な肉食獣などケニア随一の保護区です。
アンボセリ国立公園
(Amboseli National Park)
ヘミングウェイ滞在の地でキリマンジャロを眺めながらサファリ。乾期はちょっと埃がヒドイ。
ツァボイースト&ウエスト
国立公園
(Tsavo East&West National Park)
ケニア最大の保護区で雄大な景観が楽しめます。また、キリマンジャロがアンボセリ国立公園とは違う形で見れます。
シンバヒル国立保護区
(Simba Hills National Reserve)
モンバサに近い保護区でセーブルアンテロープの保護を目的に設立されました。
マリンディ&ワタム
(Malindi&Watamu)
美しい海岸と珊瑚礁が続く海の保護区です。海辺林のArabuko-Sokoeという森林の保護区も近くにあります。
時差
日本よりマイナス6時間
日本時間 は  です。
ケニア時間は  です。
※パソコンの時計から表示していますので、それが合っていないと不正確になります。

ちなみに日本は...
人口:12,777万人 面積:37.8万平方キロ
国内総生産(GDP):4兆9911億米ドル 1人当りGDP:33,100米ドル


●2007年4月現在
●独立年月は1943年以降に独立した国
●GNIおよび1人当りGNIは、世界銀行2005年データより

Home-->Kenya