プライバシーに関して
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
小学生バレーボールチーム 上野エンジェルス チーム紹介
上野エンジェルス総監督・男子部監督   大井欣一
             女子部監督   渋谷幸子
このクラブチームは、何かやってみたいけど何をすればいいのかわからない最近の子どもたちに、体を動かすことの楽しさや仲間と一緒に励まし合い助け合うことの喜びを伝えようと、「バレーボール」というスポーツを通して大人も子どもも一緒になって夢を追いかけているチームです。

男子チームは、これまでに全国大会に3回出場し、全国2位・3位という成績を収めています。最近は3年連続都大会3位で、全国まであと一歩という成績でした。2003年は女子チームが初めて全国大会出場を果たし、3位という成績を収めました。 2004年1月4日、今年も男女そろって少しでもいい思いができるように練習が始まりました。子どもたちのがんばりと、スタッフのあつい思い、そしてOB・OGや保護者の皆様の暖かい応援のおかげで、厳しい予選に勝ち抜き、男女とも2月28日のミカサ杯教育大会都大会の出場が決まりました。

子どもたちは常に前を見て、目標に向かって努力しています。毎日の練習に参加するためには下校後の時間を計画的に使い、だらだらしなくなります。学習にも集中して取り組むようになります。健康管理や体力づくりにも積極的になり、身体が丈夫になります。精神面でもかなり強くなります。仲間との強い信頼関係が支えとなります。 上野エンジェルスを卒業した先輩たちが、平日も休日も後輩のためにわざわざ時間をつくって練習を手伝ってくれています。体育館は子どもたちの声と中学生や高校生の声、大人たちの声でいっぱいです。仲間を大切にし、みんなで夢を追いかけていくことに喜びを感じている人たちの集まりです。
バレーボールというスポーツは、昨年のワールドカップで一躍メジャーになりましたが、小学生でもかなり高度な技を身に付け、驚きのプレーを見せてくれます。身軽さとスピードでは大人顔負けです。初心者はまず、ボールと仲良くなることから始まりますが、子どもたちはパスをしたりスパイクを打ったりサーブを打ったりと、すぐにボールに慣れてしまいます。1年生でもちゃんとサーブが入ります。身体の大きさも関係ありません。大きい子ができるプレーと小さな子ができるプレーをつなぎ合っていくのがバレーボールです。1つのボールを真剣に追いかける姿は大人をも感動させます。
もし、何かをやってみたいと思っていたら、または、バレーボールに興味があったら、ぜひ一度練習を見に来てください。大歓迎です。 さあ、今年のチームはどこまで力をつけて勝ち進むでしょうか? 男女とも全国大会出場を夢に、今日もボールを追って走ります。

みんな、がんばろう! 上野、ファイト!

Ueno Angels Volleyball Team