植田 功一 OFFICIAL SITE

PROFILE

植田功一

うえだ こういち
植田 功一

1973(昭和48)年 8月7日生まれ
広島県広島市出身 174cm

■ 略歴
・駒澤大学文学部社会学科卒業
・元NHKアナウンサー

■ 趣味・特技
・小説・お笑い好き
・青春18切符の旅
・山田洋次愛好家

 



ごあいさつ

 植田功一です。アナウンサー、ジャーナリストとして、また大学の講師としても活動しています。1997年に駒澤大学を卒業後、NHKにアナウンサーとして入局しました。
 東京で2ヶ月研修した後、東北は岩手・盛岡局に3年2ヶ月、そこから山陰の島根・松江局に1年勤務し、2001年に独立しました。
 2009年衆議院総選挙から2010参院選、2012衆議院総選挙にわたって、各党の政策責任者に「マニフェスト(政権公約)を問う」という番組を制作しました。企画から各党との交渉、取材、構成、インタビューをひとりで行い、主要政党から話を聞けました。「2012衆議院総選挙 各党インタビュー」をご覧ください。
 現在は出身地広島の地元紙・中国新聞社で、ニュースアナウンスや制作をしながら、創刊120周年記念事業として行われたテレビ番組『1945原爆と中国新聞』(中国新聞社制作・中国放送協力・2012年)の語りも担当しました。
 また、広島修道大学 人間環境学部 非常勤講師として『パブリック・スピーキング』を担当(2012年〜)しています。

活動歴

■ テレビ・ラジオ
・2012衆院選 開票特番キャスター(中国新聞CATV)
・中国新聞社で創刊120周年記念として行われてたテレビ番組『1945原爆と中国新聞』(中国新聞社制作・RCC協力)で語りを担当(2012年)
・2012年度新聞協会賞受賞番組「命のゆりかご」(中国新聞社制作・RCCフロンティア協力)で語り
・朝日ニュースター「TODAY」「フリーゾーン」チーフ・ニュースデスク兼キャスター(2004年〜2007年)
・チバテレビ「テレビ傍聴席」県議会中継 司会
・TFM「TOKYO FM ニュース」ニュースデスク兼アナウンス
・TOKYO MX「全国高校野球選手権 東西東京大会」実況
・日本テレビ「ニュースプラス1」リポーター
・BS朝日「感動!食紀行〜絶品!!極上!納豆に出会う旅」ナレーション
・RCC(中国放送)「中国新聞ニュース」アナウンス

■ 映画
・『誰も知らない』(是枝裕和監督作品:カンヌ国際映画祭出品作)実況アナウンサー役(声の出演)
・『タッチ』(犬童一心監督作品)実況アナウンサー役
■ 講師
・広島修道大学 人間環境学部 非常勤講師として『パブリック・スピーキング』を担当(2012年後期〜)
・江戸川大学 マスコミ自主講座(2004年〜2011年)
・東京・大田区文化事業「話し方講座」「アナウンス講座」
■ その他
・駒澤大学硬式野球部主催
   プロ野球・高校野球功労者 受賞パーティ司会
・雑誌「放送文化」”放送と言葉” コラム執筆(2005年秋号・NHK出版)

企画配信

私、植田功一が企画・制作した、ネットでのインタビュー番組
主要政党の幹部に聞いた
「2012年 衆議院選挙 各党インタビュー」
「2010年7月参議院議員選挙 マニュフェストを問う」
「2009総選挙」


問合せ

詳細問い合わせや仕事依頼はこちらのメールアドレスにお願いいたします。
折り返しこちらからご連絡差し上げます。
mailtokyo_hiroshima07@yahoo.co.jp