授業のユニバーサルデザイン研究会<関西支部>
第7回研究会

平成23年6月26日(土) 関西学院初等部

模擬授業・実践報告 
 国語科
 「感情〜生き物はつながりの中に(6年生)」

        授業者 竹本晋也教諭
        (西脇市立重春小学校)


・今回は公開授業ではなく、模擬授業でしたが、参加者が児童の気持ちに立って、授業受けることでこそ、見えてくるユニバーサルデザインの視点も感じることができました。具体的な事例として、情報や工夫、スキル、課題なども提案して下さいました。
                   

★模擬授業・実践報告をもとにグループディスカッションを行いました。
「時間が来ました」という声かけも聞こえないほどの熱いディスカッションがそれぞれのグループで進んでいました。

★UD和歌山、UD東海の立ち上げの紹介があり、ますます授業のユニバーサルデザインについての輪が広がっていることを感じました。

★藤井茂樹先生(滋賀医科大学)より模擬授業・実践報告とグループディスカッションについて、特別支援の視点からの助言をいただきました。

                        
★桂聖先生(筑波大学付属小学校)の講演は「説明文授業のユニバーサルデザインU −要点・要約・要旨の指導技術ー」というテーマのもと進められました。今回の模擬授業・実践報告を受ける形で、同じ題材を用いて、具体的な説明文授業への取り組み方を参加者も思考しながら、取り組みました。                         
     
   
★今回はとても暑い日で、また、交通機関の運行状況に問題があり、来校いただくことも普段以上に厳しい状況でしたが、参加いただいたみなさんには周りの方々と触れ合ったり、明日から使うことができるヒントにしてもらったりと充実した会になったのではないかな、と感じました。参加された方は今後も参加していただき、一緒に「授業のユニバーサルデザイン化」を進めてい期待と考えています。
今後の活動の様子や情報、お知らせなどについては、メーリングリストを使って、お知らせしていきます。


ぜひ、登録ください。  
→→→→→→→→→→→






メーリングリスト登録

 アドレス  
   udkansai@yahoo.co.jp

 <記入事項>

  1 氏名 : 

  2 所属 : 

  3 メールアドレス
      
(PCアドレスのみ)