第2回 授業のユニバーサルデザイン 関西支部研究会
2010.5.22
関西学院初等部

桂聖先生(筑波大学付属小学校)の公開授業 
 4年生「ヤドカリのすみかえ」


・子どもたちは具体的な動作化から説明内容のイメージをつかみ、空欄や省略した本文から説明方法や論理に着目しました。最後には、まとめの表現や題名から考えをふかめました。
★公開授業を例に「授業のユニバーサルデザイン」について授業説明会がありました。授業者の桂聖先生、佐藤克敏先生(京都教育大学発達障害学科准教授)から解説や説明がありました。
★授業説明会では、グループワークとして話し合いの時間もとりました。それを受けての全体交流の場では、公開授業のでの桂先生の声かけの方法やタイミングなどといった具体的な話や「授業でユニバーサルデザインを進めることは授業の王道をいくことではないだろうか」といった意見が出ました。
★続いて、相沢雅史先生(京都教育大学特別支援教育臨床実践センター准教授)の講演がありました。授業の中で気になる子の概観を示されたのち、より具体的な「わかりやすい授業」の進め方や例を紹介していただきました。
★最後の桂聖先生の講演では、「説明文で身につけさせたい三つの力」「説明文を学習する際の活動5段階」などについて分かりやすい事例をもとに解説がありました。
★参加いただいたみなさんには充実した時間を過ごしていただいたと感じています。これからも活動を進めていきます。興味関心をもたれた方は参加しいただき、一緒に「授業のユニバーサルデザイン化」を進めてみませんか。
今後の活動の様子や情報、お知らせなどについては、メーリングリストを使って、お知らせしていきます。ぜひ、登録ください。  →→→→→→→→→→→
メーリングリスト登録

 アドレス  
   udkansai@yahoo.co.jp

 <記入事項>

  1 氏名 : 

  2 所属 : 

  3 メールアドレス
      
(PCアドレスのみ)