渡邉眞作HomePage MUNDO
渡邉仮想美術館
2D and 3D Computer Graphics

-
-




ヴィルヒニア・ロペス


は〜い♪皆様こんにちは〜お久ぶりです。またまたおしゃべりHanakoでございま〜す>>> お〜!!なんと☆久しぶりに家紋様がトリオ・ハナチャンズを作画しちゃってま〜す★☆★ では・では〜Hanakoが、ちょっとページをコメントをしてみます(^^ )〜♪ フフ

「ヴィルフィニア・ロペス」って、知ってます?・・そうなんですよ〜Hanakoが生まれるず〜っと前に 日本に来た事が有るんだって、そう言えば「古いラテン音楽のアトリエ」のレコード棚にロペスのシリーズ が有ました。ソロのシンガーで、バックにトリオを従えてステージに立っていたそうです。 「トリオ・ロス・パンチョス」とも交流が深く京都会館第2ホールのラテン・フェスティバルでは、 「ロス・パンチョス」や「ロス・トレス・ディアマンテス」との共演が有ったそうです・・・ これって・何時の話なの?・・・>>>家紋様のノートに有りました♪。

レキント・ギターがとても綺麗で、Hanakoが大好きなアーチストの一人です。以前・何かのコメントに、 メキシコの「3大女流歌手」の一人だと書きました。今でも本当にそうだと思っています♪・ 「古いラテン音楽のアトリエ」に有る「1940〜1960」年代のLPレコードを聴いていて、「ローラ・ベルトラン」や 「マリア・ビクトリア」とは少し感じの違う歌い手ですが・・・ボレーロのリズムに乗った彼女は素晴らしい 歌手だと思いました。

「ヴィルフィニア・ロペス」のバックトリオは、皆んなギターが上手なの!それはねっ★ 「トリオ・カシ〜ノ・トロピカル」や「トリオ・インペリオ」そして「ロス・トレス・レジェス」が 彼女のバックトリオに付いていたからです。・・・・・♪(ちょっとメモ)・中でもHanakoが大好きなアーチスト・・ 「ロス・トレス・レジェス」が彼女のバックトリオだったのですよ〜!・・(ちょっと・ビックリ!)。レジェスは後に「トリオ・ロス・パンチョス」の最初のプリメラー 「エルナンド・アビレス」が加わって有名になりました・「レジェス」大好き人間の 私が知っている彼らの音楽は、その頃のレジェスだったの。★ 「トリオ・カシ〜ノ・トロピカル」も後に「トリオ・タリアクリ」にいた「マルコ・アントニオ」のトップボイス  で素晴らしいラテン音楽を完成させていました。私にはちょっと難しいかな〜♪。

■-「トリオ・ラス・ハナチャンズ」-3 Dimensional Computer Graphics+絵家紋様
実は---このページのバック・ミユジックが「ビルヒニア・ロペス」なのです。 「Virginia Ropez」 con 「Trio Casino Tropical」----「トリオ・カシ〜ノ・トロピカル」をバックに歌っています。 この時のレキンター(レキントギター奏者)はおそらく・・・「ロス・トレス・アセス」のレキンターだった「マリオ・ロメロ」だと家紋様に聞きました。

イメージ画像ページの曲は・・・
POR EQUIVOCATION「ポレキボカシオン」---「あやまち」
Charlie-Raul Vicente 1960
Virginia Ropez con Trio Casino Tropical



■--あやまち--■

君は私に話させた
君にとって私は、なんでもないと
君がくれた愛は あやまちだと-------■。



ソンブレロ
♪〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜♪



解説・・KAMONノート



左側2点
マリア・ビクトリア
ローラ・ベルトラン


右側1点と下2点
ビルヒニア・ロペス


ウアパンゴ 「ソン・ ウアステコ」
ウアパンゴ は6分の3拍子で奏でる素敵なリズムです。パンチョスの「マラゲーニャ」や、ローラ・ベルトランの「ククルククパロマ」等があります。