Design CADによる作図 砂田正博

CADによる作図の説明のページ

2005.10.(水)講習で習った螺旋


同心円のトリムが左。 右は主に1/4円弧で作成(後は中の図になる)

2005.10.4(火)講習で出来なかった作図


三角形の中の円、作図思いつかず。右側は五個の上に積むのをしてみました
三角形と円の積み重ねの関係を考えました。半径1とすれば、中心の高さの差はルート3、、、
10月5日。合同が見つかり、半径の間と三角形の角から円の中心までの距離が同じ。

2005.10.2(日)2級ガイドブックの作図法


「ズレせば」ではなく、「ずらせば」or「ズレれば」でした
後で図を見直すと、平面図でHから左への線が抜けている!
修正して、画像も入れかえる(描き加えた線が少し細かったが)
(10月3日)また間違い発見。角度が分かればよいのは、平面図。(正面図は間違い)

2005.10.1(金)昨日の建築的な作図


こまめにトリムを行ったが、線分の引き忘れを追加したりで、時間がかかる

2005.9.30(金)教科書の図を作図


原始的な方法で作図。

2005.9.29(木)講習のプリントの復習


主に鏡像(ミラー)で作図

2005.9.24(金)CAD利用技術者2級公式ガイドブック練習用作図


作図途中の図(他の図は省略)


完成図(R15、R20、正方形の一辺60、隣との隙間10と15)

2005.9.23(金) 練習用作図


CAD利用技術者2級公式ガイドブック(p75でした)より

2005.9.22(木) 講習の復習


思うような作図がなかなか出来ない

2005.9.21(水) 円陣配列二つ


講習のを家のソフトでやると、補助線だらけになる

2005.9.20(火) 目盛り


講習で上手く出来ず、苦労したのを家でやってみる

2005.9.19(月)スウィープ


3Dモードで平面からスウィープ

2005.9.14(水)家のソフトで復習


上の中央…左下の六角形よりのコピーだが、線分を引いて配置したまで
(実際は、六角形だけが並ぶ)(講習では補助線は不要のソフト)
右下もコピーの練習。基点の設定で、中点に合わせて貼り付け。
残りは同じ形をしたものは、鏡像(ミラー)で作成。文字は上手くいかず

2005.9.12(月)違うソフトでも


講習で時間が余り作図したのを、家のソフトでもしてみました(ハッチ)

2005.9.11(日)何とかコピーし、配置。もう一つも


古くても出来ない筈は無いと、下の図形(9.8)から作成


図面の作図(右上は作業用にコピーしたもの)

2005.9.9(金)回転複写ができないので


これを6個回転複写できれば作図が完成するのですが、、、

2005.9.8(木)作図問題の証明


図を見ていて、すぐ分かった気になったり、分らなくなったりしたので、纏めてみました

2005.9.4(日)公式ガイドブック作図例2(p72)


昨日はできなかったが、今日何とか完成(古いソフトなので、ガイドの様にはならない

2005.8.31(水)星と丸


公式ガイドブックの作図例を作図してみる(p69−)
上が補助線など全て。下が完成図。

2005.8.30(火)三平方の定理


何とか証明を思い出す。作図してみました(途中までで止める)

2005.8.27(土)フレームの作成


L字形平面→角取り→一つの枠→フレーム

2005.8.25(木)立体和−立体差−球の配置


隠線消去もシェーディングも印刷できない!

2005.8.23(火) 3次元での配置 机と脚


昨日に続いて作図。やっと操作の感じが分かる。

2005.8.21(日) 平面からの立体化


円の突き出し(中央付近を凹ます)。三角形のスウィープ


断面形状の作成、いろいろ操作、スウィープ

2005.8.20(土) 作図枠と腕時計のボディー


ユーザーズガイドの記述に従って作図
右上は、プリンターの印刷チェック。その紙に印刷。

ホームへ