オーム社の気象予報士試験 標準テキスト 実技編 補説02


対流抑制(CIN)

 オーム社の気象予報士試験 標準テキスト実技編のP62の後半から、[3]エマグラム(状態曲線)として、エマグラム関連の説明がまとめられている。その中で、P66の対流抑制の説明と、その説明に用いている図の表示との間に対応しない部分がある。

 説明によれば(P66下から8行目付近)、対流抑制の大きさは、図4.2−16の「ALC」で囲まれた面積に相当するとされている。

Fig4-2-16.jpg"

 その図4.2−16を上に引用させていただいたが、「A」はどこにも存在せず、この図からは、「TLF」で囲まれた面積が対流抑制となるはずである。

 なぜ、このような誤った記述が生じたのであろうか?前回、気象予報士試験速習テキスト実技編からの引き写しが行われているとの推測を書いたが、今回も、その疑いがある。

Fig6-3.jpg"

 上に引用させていただいたのは、気象予報士試験速習テキスト実技編の図6・3である。本書の図4.2−16とよく似ているが、図4.2−16で「T」と表記された点が「A」と表記されている。

気象予報士試験速習テキスト実技編では、対流抑制(CIN)の大きさは「AFC」の面積に相当し、その部分は網掛け表示されていて、CAPEの斜線表示との違いが明確で分かりやすい。その一方で、説明文中で、CINの大きさが「AFC」の面積に相当するとはどこにも書かれていないようである。

 また、本書で説明している対流凝結高度(CCL)の説明がなく、混乱は生じない。そして、LCL(持ち上げ凝結高度)と乾燥断熱線との交点を「C」としている。一方、本書では、対流凝結高度(CCL)と状態曲線との交点が「C」であり、同じ「C」でも指すものが異なる。自由対流高度(LFC)と状態曲線との交点は、両者とも「F」であるのに、本書では、その「F」をCINの面積の説明から落とす結果となっている。また、「CAPE」と「CIN」の場所が、ともに薄い網掛けで示されており、両者の区別が分かり難くなってしまっている。

 それではと、本書の姉妹書である気象予報士試験速習テキスト学科編ではどのような説明をしているのか調べてみた。

Fig4-1-3-3.jpg"

 上に引用させていただいたのが、学科編のP41にある図4−1.3−3である。学科編でも、「CAPE」と「CIN」の部分が同じ斜線で表示されており、分かり難い。「CAPE」はA(+)、「CIN」はA(−)で区別されている。また、各点がすべてpに添え字を付けたもので示されており、これも分かり難い。pは圧力を示すのではなく、ポイントを示すことからpが用いられているようである。もともと、「CAPE」と「CIN」の説明図ではなく、条件付き不安定を説明する図であるから仕方ないのだろうか?

 ところで、その図4−1.3−3と並んで、下に示す図4−1.3−4が掲げられている。

Fig4-1-3-4.jpg"

 そして、「CAPE」の定義として、次の式(3・27)が、

E-S_3-27.jpg"

「CIN」の定義として、次の式(3・28)が掲げられている。

E-S_3-28.jpg"

「CIN」の定義式としては、下に示すような親切心がほしいところだ。

E-S_3-28-2.jpg"

 ここでは、式で説明し、それが図4−1.3−4の斜線部と網掛け部に対応することの説明はない。

 ところで、本書の問題解説のP290には、同じような図が、図8.5−3として再登場する。

Fig8-5-3.jpg"

   この図でも、「CAPE」と「CIN」が同じ斜線表示となっていて区別を付けにくく、「CIN」が「ABC」で囲まれた部分の面積であるという具体的な説明はない。一方、その値は次のような数式で示されている。

E-P_10.jpg"

E-P_11.jpg"

 学科編では高度座標であったものが、実技編では圧力座標となっているのだ。両者の表現形式が2冊学べば分かるということか。ところで、実技編では「CIN」にマイナス符号が付かない的儀式となっている。式(10)では、低い位置(高い気圧)から高い位置(低い気圧)を引く形の積分範囲を取ることによって、マイナス符号が出ることを避けている。一方、式(11)は、高い位置(低い気圧)から低い位置(高い気圧)を引く形の積分範囲となっている。

Fig23-5.jpg"

なお、気象予報士試験速習テキスト実技編でも、同じような図が2か所に出てくる。上に引用させてもらった図23.5は、同書のP93にあるのだが、本書の図8.5−3とよく似ている。ただ、「CAPE」は斜線で、「CIN」は網掛けとなって区別されている。一方、本書の図にある「A」、「B」、「C」、「D」の交点の表示はない。

(2010/12/11)  



ホームに戻る << 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

Counter