風香の掲載詩
掲載して頂きました「F・心の詩」載せてみました^^


 12-17.言わない

*言わない

話したいという
欲求があるから
情報はもれると言う

いっぱい
聞いているはずなのに
おはよう
こんにちは
うふふふふぅ〜
としか言わない
うちのインコ

余計なことは
言わない

―― H26.1.21 ――



k004 私のままで

*私のままで

使いごこちが
悪くなった体にも
すっかりなれて
仲良く付き合っている

やがて
老いた体の中に
居ることになっても
うまく付き合っていく

一番私らしい
私のままで
はげましながら
いたわりながら

―― H24.1.13 ――



k005 行けば良かった

*行けば良かった

「あした死んでも
いいように
百まで生きても
いいように
考え考え
生きていこ
やりたいことは
やっておこ・・」って
自分がそうなることは
考えていたのに
相手がそうなる事など
考えていなかった
行こうって誘われた時
すぐ行けば良かった

―― H21.12.12 ――



求めれば

*求めれば

ご飯は
炊飯器に任せて
洗濯は
洗濯機に任せたから
お掃除も
スイッチひとつで
掃除機が勝手に
してくれる日を夢見る

人が人である為の
少しの不便さえ
残さずに
便利だけを求めたら
そのうち
人が居なくても
困らない日が
来てしまう

困らないという
困る日がやがて訪れる

―― H18.3.13 ――



k1708-f7-68.修行

*修行

俺が高校の時
母ちゃんは
修行だと思って
高校に行け
と言ったから
修行だと思って行った
今も修行だと思って
やっているから
どうってことないよ
受話器の向こうで
二十二歳の
息子が言った  

―― H17.6.18 ――



i020 私の落ち度

*私の落ち度

「あの人に
こう言われた」
じゃなくて
「この人に
こう言われた」
じゃなくて

あの人に
あんなことを
言わせてしまった
この人に
こんなことを
言わせてしまった
言わせてしまった
私の落ち度 

―― H16.10.10 ――

*「i020 私の落ち度」他カードへ



a005 人間

*人間

良いとこばかり
話したら
良い人ができあがる
悪いとこばかり
話したら
悪い人ができあがる
人の話は
そんなもの

良いとこばかりの
人もいないはず
悪いとこばかりの
人もいないはず

良いところがあって
悪いところがあって
それが人間
それこそ人間

―― H16.4.2 ――

*「a005 人間」他カードへ



a101 コンビニへ

*コンビニへ

コンビニの
君の笑顔に会いに行こ

気だるい朝も
爽やかな君の声で
ファイトが湧くんだ
朝飯は買うけど
君の笑顔は
もらっておくからね

コンビニへ
君の笑顔に会いに行こ

疲れた夜も
元気な君の声で
パワーが出るんだ
夕飯は買うけど
君の笑顔は
もらって行くからね  

―― H16.1.28 ――

*「a101 コンビニへ」他カードへ



a102 花火

*花火

人生は花火のように
短くはないけれど
ひとつの花火を
ゆっくりゆっくり
何十年もかけて
打ち上げているような
そんな人生でありたい

大きくなくても
美しくなくても
立派でなくてもいい
私らしく
私が満足できれば
それでいい

最後には
何の未練も残さず
きれいに消えて
無くなります

―― H14.10.9 ――

*「a102 花火」他カードへ



a007 壁

*壁

こんなこと言ったら
おかしい
こんなこと言ったら
笑われる
言いたいことが
言えなかったあの頃

目の前にあった
いくつもの壁

そんな目の前の壁が
少しずつ崩れ落ちて
自然でいいんだ
普通でいいんだ
そう思えた時

生きるのがとても
楽になりました

―― H13.11.30 ――

*「a007 壁」他カードへ



c001 あの日のまま

*あの日のまま

体のすべての
細胞が入れ代わって
数年前の私でさえ
もうどこにも
いないはずなのに
私の心だけが
取り残されて
あの日のまま

生活も家族も
前とはこんなに
変わってしまったのに
それについて
行くことのできない
私の心は
置いてきぼりで
あの日のまま

―― H13.10.5 ――

*「c001 あの日のまま 」他カードへ



「あしたでも 百まででも」拡大画像へ

*あしたでも 百まででも

あした
死んでもいいように
百まで
生きてもいいように
考え
考え
生きていこ

食べたいものは
食べておこ
会いたい人には
会っておこ
やりたいことは
やっておこ

百まで
生きてもいいように
少しは貯金も
しておこう

―― H12.12.26 ――

*池上氏のきんさんぎんさん肖像画入り書

*「あしたでも 百まででも」カードいろいろへ



子供達へ

*子供達へ

この人の子どもが欲しい
そんな気持ちが
私を結婚へと導いた

あれから十六年
息子も中学生になり
父親に怒られ
「あの親父・・・」と
私に訴えた時
「お母さんはあなたに
良いお父さんを
選んであげられて
良かったと思っているの
お父さんと結婚したこと
あなたに誉めて貰えると
思っているわ」
そう言いました

息子は何も言わず
静かに立ち去った

―― H10.5.19 ――



体の存在

*体の存在

自分の体の存在を
知らずに過ごせた日が
あった

少し大きくなって
歯の存在に気がついた

頭の存在にも気がついた
時が過ぎ自分の体の中の
いろいろな存在に
気がつくようになって
目の存在
肩の存在
腰の存在を感じた

使われ過ぎて
「助けてくれ」って
訴えているのだろうか
これからは
もっと優しくしてやろう

―― H9.7.19 ――



ホーム へ