燃えない木を植えるまえに、まずは目の前の火を消さないと・・・。

えっと…よく見ているブログな方ががんばっていらっしゃるので
一応、うちのサイトでも応援したいという気持ちからページを作っておきます。
BOT以外にも不正行為はありますが。とりあえず象徴的に。

あなたができるBOTへの行動  報告メールを送る意味  関連リンク

BOTって何?  BOTの何が問題なのか   【コップの水で山火事を消そうバトン】

ページのタイトルについて  当ページへのリンク

 


                    へ願いを込めて...


 

あなたができるBOTへの行動。

取りあえずBOTを目撃したらただ慌てたり話の種にするのでは無く通報を。

以下にスクリーンショット及びムービーを添付したメールを送付しましょう。

talesweaver@nx.com

某所より抜粋させていただきました。


ちなみに、公式サイトの中にも、何をどういうふうに報告すればいいのかの記述はあります。 TW公式サイト →「サポート」→「FAQ」→「その他」→「4.不正行為の報告について」を参照してください。

一次情報の確認は重要ということで、コピペはしませんが、 うっかり見落としそうな深い階層にあるので、ご紹介しておきます。


【報告メールをおくる意味】

なんとなく考えてみました。個人的な意見ですが。

1.現状報告

もちろん、これが第一義。
BOTの実情、狩場の現状をGMさんに知ってもらう。
どうやら人手不足、資金不足のようですから、こんなにたくさんのサーバー、全ての狩場に目を配ることは不可能でしょう。
見かけたユーザーが積極的にBOTの記録を送ることで、この時間にこの場所に沸くということも分かってきますし、いつもいつもいつもいるということがはっきりすれば、GMさんも容赦な
く対応できるはずです。

 

2.不正行為に不満を持っている、不愉快に感じるということの意思表示

開封通知が来ないとか、メールなんて見てないという噂もあるわけですが、少なくとも来たメールを内容ごとに分別する作業は行われているはずです。それだけでも、不正行為に不満を持っている人がどれくらいいるかという目安にはなると思います。
またその不正行為をユーザーは”わざわざ報告メールを送るという手間をかけたくなるほど不愉快”なのだという一面も示しているのです。
単純に数だけでなく、つまり一人の人が何度も叫ぶよりも、たくさんの人の声を集めるほうが無視しがたい力になると思います。
(個人的に今までの印象から、公式告知や今のGMさんの動きは、ユーザーの声がうるさいので一応そういう気持ちだけを示しておこうという、一時的なものなのではないかと疑っています。ですから、本格的にBOTerがアカウント削除されるまで気が抜けない・・・・・・と思ってしまうのは私の心が狭いのでしょうか?)

3.アカウント削除の根拠になる

BOTは不正行為です。規約で禁止されているので、普通ならアカウント削除されたって文句なんて言えません。
ところが、運営会社がBOTを取り締まることの難しさの一つに、BOT行為等についての証拠を握れる自信がないということがあるのではないかと思うのです。
例えば、話しかけても応答がないからBOTと思ってBANしたら、「ただテレビを見ながらゲームしてただけだ」なんていう風に後で訴えられた場合、どうやって相手が不正行為をやったのだということについて証明するか。
どんなに黒に近い灰色でも、自分の不正を否定する相手に認めさせるには、黒といえる証拠が必要になります。
ですから、第三者の目撃証言、証拠SS、動画というのは、多すぎて困るということはないはずです。

4.応援

GMさんだってBOTにうんざりしているはず。
報告メールはそんなGMさんの励みになるはずです。
応援しましょう!

以上の理由から、たとえ面倒くさくても、たとえちょっぴり虚しくても、送り続けようと思うのです。

 

 


関連リンク

プラチナリボン運動
←RMT(リアルマネートレード)で買う行為は、BOTを助長します。

 

 


月額無料の弊害。
人手が足りてないのだろうけど……。

あとはBOTerと思われる方の商品はたとえ割安でも買わない。くらいかな。そんなんあるのかどうか知らんけど……。

BOT等のツール、プログラムを手に入れたりできちゃったという場合は、それを運営に送ってあげれば、対応が早くなるそうです。

 



BOTとは。
(はてなダイアリー)

要するに、プレイヤーがキャラを操作しなくても
勝手に狩りしといてくれるという……。

水晶1-1や、クライデン4、海底辺りで乱獲していて、
あきらかに挙動不審で、話しかけても応答しないキャラたちです。

場所にいる全ての初期染色キャラというわけではありません。

BOTの動きなどについては上からもリンクさせていただいておりますが、
BOT対策ページinオル鯖の動画をご覧になるのが分かりやすいかと。


BOTの何が問題なのか。

もちろん、不正、違反行為であることもさることながら、大量に沸いているというのは、お金稼ぎのための業者が入ってきていると考えられます。
業者…外貨稼ぎ多いらしいです。

ROから流れてきたのか。月額無料に食いついたのか。

仕掛けておくだけで。
元手もかからない。

その上、誰も取り締まらないなんてなったら、儲かりそうです……。

お金儲けが目的なので何体も同時起動です。加速器等々を使っています。回線重くなります。誰かが側にいたってお構い無しに横殴っていきます。そんな機械人形たちが、狩場にうようよいるという現状です。

■■

普通に遊んでる分には関係ないといえば関係ないかもしれません。
しかし 、BOT地帯は本来そのBOTerたちがいなければ、一般ユーザーがseed稼ぎ&Lv上げを効率よくできる狩場なので、BOTの存在自体が迷惑行為と考えます。

というわけで、私はBOT行為に抗議したい。

MMORPG、talesweaverのプレイヤーとして、まぁMMOはユーザー参加型で作るもんだ(苦笑) ということで、賛同いただける方は、暇なときにでも、目撃したときにでも、SS撮って送りましょう。

たくさんの人の声が必要だと思うのです。

ぇぇ。今は低Lv,中Lv狩場を占領しているだけかもしれません。
けれど、BOTキャラも育つのです。
あなたの狩場がBOTに飲み込まれる日もそう遠くはない……。






あと、こういうのがあればイロイロな人のご意見、
伺えるのではないかなと思ったので拾ってきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【コップの水で山火事を消そうバトン】

1:貴方はBOT、もしくはチートや加速器などを見たことがありますか?
2:BOTについて貴方の印象は?
3:自分はBOTを使ってみたいと思いますか?
4:使ってみたいという方、みたくないという方その理由を教えてください。
5:最近話題になっているBOT撲滅活動には参加したいと思いますか?
6:BOTから受けた迷惑行為や文句があればどうぞ。
7:最に一言お願いします。
8:答えてくれそうな人がいれば積極的に3人ほど。

配布元 URL: http://www.geocities.jp/twtenku/antibot.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

といった感じで広めてはどうかなと。
作った人は例によって例のごとくこちらさまなのですが。感謝です。
とこれについての私の回答も貼っておきます。

 


p.s.

サイトタイトルについてメモ。
情報の風化を感じるので、一応。

このページのタイトルは、TWのGMによるアイピ(ネクソン社提供によるブログみたいなサービス)でかつて掲載されていたGMによる公式日記(→今はもう無い)での発言がもとになっています。

アイピが無くなった時にそのときのデータはネット上から消えましたが、まだ、某所さまに情報は残っています。

今もいらっしゃるのかどうか存じませんが、当時のGMの方が、BOTに対する対応を求めるユーザーのコメント(GMに狩場を見回って、対処して欲しいというような要望)に対して、「山火事を消すのに、コップの水で何ができるというのだ? 現在の対応。消防団の組織。燃えない木を植える」という記事を書いてむしろ炎上??ということがあったのです。

ゲームの公式とはいえ、どちらかといえば裏話、趣味的なGMのブログに「BOT対策してくれ」「狩場見回ってくれ!」ってコメントも、どうなんだろうというところもあるのですが、運営側が自分たちは無力なの、コップの水しかもってないの、と表明しちゃあだめだよなあと思いました。気持ちは分かります。数人しかいないGMで見て回ったところで、焼け石に水みたいな。でも。それをサービス提供している側が言うと、無責任に見えた。丁度、無料化後の時期でしたし。

それで、燃えない木を植える前に、まず、目の前の火を消さないと、植えられませんよ? それとも、燃え尽きるの待つつもりなんですか? という意味でこのサイトのタイトルとなったわけです。

コップの水でも、煙草の火くらいならジュッと消せると思うので、
BOT撲滅への願いを込めて。

 

 



当ページへのリンクについて。

バナー(お持ち帰りください)





作・らっどはろうぃん

URL: http://www.geocities.jp/twtenku/antibot.htm

リンクフリーです。
興味のない人にも、もうちょい興味をもっていただきたく。
このページをおいておきます。

文責:sheus
twtenku@yahoo.co.jp