―あかり―


                                                                             最終更新日2011年6月1日
こんにちわ。灯火器資料室室長(自称)中村です。


あなたは 番目の訪問者です。

(このページは1024×768で見ることをお薦めします。)
(照明器具の写真と説明私の感想。)





あかりの中には3種類あります。


この表示は更新
     (2010年6月1日更新)
   (2009年6月2日)
    (2011年1月1日)
    (2011年6月1日)


花と和骨董 (2011年1月1日)

 


 [前へ] [次へ] [Random]
毎月       1日 に更新するように努力して行きます。      また灯かり点けてne、、、、 


灯火器には庶民的な素朴で親しみやすい造形物、また富裕階級では、蒔絵(まきえ)や螺鈿
(らでん)、象嵌(ぞうがん)などの高度な技術を駆使した美術性豊かなあかりの道具があり
ますが、刀匠、陶芸家のように名の有る物はほとんど無い。
無名の灯火器に豆つぶ程の火を灯した明るさに庶民は安心し感謝したものと思われる。



リンク

メール
・・・ご意見・質問などありましたらお聞かせください。
開始日2000年5月10日

バナ―として使って下さい