エンギナール(アーティチョーク)

アーティチョークのオリーブ油冷製

春はこれがなくっちゃ始らない!というほど大好きなんです。 外見はとってもグロテスクだけれど、中身はとっても美味しいんですよ。 アクが強いので、レモンをたっぷり効かせて煮込みます。

♪材料(4人分)
アーティチョーク4個 玉ねぎ大1個
人参1本 グリーンピース大匙3
レモン汁1個分 オリーブ油大匙3
小匙1.5 砂糖小匙3
小麦粉大匙1
♪作り方
1.ボウルに1リットルの水、小麦粉、レモン汁の半量を入れ、 よくかき混ぜる。
2.そこに、小さなさいの目に切った人参とグリーンピースを加える。
3.アーティチョークの下ごしらえ。
外側の硬い皮を全てむき、中心のうぶ毛のようなものもナイフで削ぎ取る。 皮をむいたあとのガタガタした硬い部分1〜2mm程を、丁寧に削り、すぐさま 1.のボウルに漬ける。(すぐに黒く変色してしまうから)
4.鍋に、細いクシ型に切った玉ねぎの半量を敷き、まずアーティチョークを 並べて、その上に人参・グリーンピース・残りの玉ねぎを乗せていく。
5.野菜が漬かってたボウルの水をかき混ぜながら、ひたひたに注ぐ。 さらに、残りのレモン汁・オリーブ油・塩・砂糖を加える。
6.ふたをして、30分程弱火にかけ、アーティチョークが柔らかくなったら、 火を止める。
7.冷たく冷やして召し上がれ。
8.好みでレモンを絞ってもよい。

☆アーティチョークはアクが強いので、下ごしらえの時はゴム手袋をするといいでしょう。そうでないと、手が真っ黒になってしまいます...。

これがアーティチョークの外見。とても食べ物には 見えない?皮をむいて使います。
イスタンブールのスーパーでは、皮をむいて売ってるんですよね。便利で 有り難いです。


また、こちらはソラマメと一緒に煮たもの。
仕上げにディルを散らしています。


食いしん坊さんのページ にもどる

HOMEへ