新釣果速報
釣りの世界 検索サイト

写真のことなら
フォトスタジオシルエット

釣 果 画 像 釣 行 記 タックル他
   平成29年7月19日男鹿半島真鯛釣り

今年に入って3回目の真鯛釣りになります。前回までマダイ
の釣果無く3度目の、、、のつもりでしたが、結果的には5枚。
しかし全て餌釣りの釣果で、カブラは3連敗となりました。
午前10時北浦港を出船、ポイントに着き潮の流れは1ノット。
一応用意してきた餌釣り用の仕掛けで第1投、いきなり65cm
がヒット!その後も流れよくイソメ絶好調でした。ただ千円分
しか無く、後半はカブラ釣りで勝負も1度かじられた程度で終了
となりました。
 
出船AM10:00~帰港PM17:00 
船 こうしん丸 
 本日の釣果
マダイ5枚  25~65cm 
 
   平成29年5月18日唐丹湾カレイ釣り

五月も中旬、今日は小石浜のかかり釣りに行って来ました。
漁港を出て直ぐ実釣開始、、竿2本いきなりダブルヒット!!
それから入れ食いがしばらく続き、まだ8時を過ぎたばかり
なのに、餌が足りるか心配になるほどでした。
上がってくる魚もゴロゴロと良型が多く、久々にクーラー満タン
になりました。心配していた餌も間に合い、なかじまやさんの
イソメは質量共にお薦めです。(注意、店舗が移転しました)
船AM5:30~帰港PM12:15 
船 漁富丸 釣り人4名
 本日の釣果
マコガレイ 18枚  25~44cm 
ヒガレイ 5枚  24~30cm
ナメタ  3枚  27~42cm
アイナメ 12匹  24~47cm
 
   平成29年5月3日唐丹湾カレイ釣り 凪 

今回は、釜石よりカレイ釣りに行って来ました。
船は豊丸、出船場所は本郷で、駐車場も広くアクセスが
楽でした。午前5時出船し1~2分で実釣開始、、、水深が
35M位から流し釣りスタートです。2時間程でやっと3匹、
アタリが少なくやけに時間が長く感じました、、、、。
途中少し活性が上がった時間帯があり、アイナメの良型が
釣れ
どうにかオカズを確保出来ました。前回の仙台湾との
ギャップが大きすぎます!
船AM5:00~帰港PM12:30 
船 豊丸 釣り人4名
 本日の釣果
ガレイ 12枚  20~40cm 
アイナメ 3匹  
25~47cm 
  平成29年4月22日仙台カレイ釣り 
1年ぶりの塩釜からカレイ釣りに行って来ました。自宅より
一関経由、登米から無料の三陸道を走り2時間半、、、。

当日は塩釜市主催のカレイ釣りがあり、参加者は300人を
超え駐車場はいっぱいです!!港をでて1時間ちょっとで
ポイントに到着、水深は40メートル弱、開始から1時間ほどは
岩手のカレイ釣り並にアタリ少なく、でも8時半を過ぎてから
魚のスイッチが入ったのか、切れ目無く釣れました。
目標の3桁には届きませんでしたが、まずまずの釣果でした。
 
出船AM5:00~帰港PM2:00 
船 太白丸 釣り人8名
 本日の釣果
カレイ 75枚  15~48cm
餌 イソメ1500円
錘 40号 
 
  平成29年2月14日カレイ&メガラ釣り 
最近は、天候悪くなかなか出船できませんでしたが
ようやく凪の良い中、竿を出すことができました。
小石浜港を午前6時出船、まずは湾内でかかり釣りから
スタート、、、2時間弱でしたがマコやナメタなど8枚をゲット
食いは渋くアタリはかなり小さいです。

その後沖へ出てメガラ釣り、なかなかいい群れがみつか
らず浅場のタラに戻ろうとした時、大きな群れに遭遇し、
残り時間そこで粘りました。途中サバがマンガンでヒット!
他にもタラが混じり、おまけは久々のタコ、いいおかずに
なりました。
出船AM6:00~帰港PM1:30 
船 漁富丸 釣り人4名
 本日の釣果
ガレイ 8枚  25~40cm 
メガラ  40匹
  18~30cm  
サバ  13匹  30~35cm
タコ 1枚 タラ5匹
 
 
本日の釣果
マダラ18匹  1キロ~3キロ 
スケソウ15匹、サバ8匹
  
ソイ9匹  30~40cm
ケムシカジカ、アイナメ各1匹
平成29年1月18日初釣り三陸町タラジグ波2Mうねり、

今年初めての釣りは、小石浜よりタラのジギングに行って
来ました。ポイントは首崎付近で、水深90Mほどです。

第1投目からアタリが出て、活性は高いようです。ただ
上がってくる魚は小ぶりが多く、ソイやスケソウダラが
結構な割合で混じります。すぐ横で竿を出していた船頭が
6本のサビキで毎回満貫のよう釣っているのを見て、
ジグから4本のサビキに変更、、タラの他に、カジカやサバ
などいろいろ釣れました。あまり釣れ過ぎても後が大変だし、
うねりと横揺れで少し船酔いぎみで、後半はジグにサバの
切り身を付け1匹づつ上げました。今はジグより餌釣りの
方が、かなり釣果が伸びるようです。、
 
出船AM6:00~帰港PM1:00 
船 漁富丸 釣り人 3名
 
   平成28年12月22日吉浜湾カレイ~メガラ釣り 小潮波1M、

今回は、三陸小石浜へ、今年の竿納めに行ってきました。
ナメタとメガラ狙いで、まずは首崎近くの定置周りで、かかり
釣りからスタート、、、。2時間程でしたが、ナメタが船中9枚
上がりました。8時半頃から少し沖に出て、メガラ釣り開始。
すぐに群れが見つかり連続の投入で、数は釣れましたが
型がイマイチです。そろそろ終了時間が迫った頃、サバの
群れにあたり、丸々と太ったサバをゲット!いいお土産に
なりました。
出船AM6:00~帰港PM12:30 
船 漁富丸 釣り人 5名
 本日の釣果
ナメタガレイ 3枚  25~40cm 
メガラ  48匹
  18~26cm  
サバ  11匹  30~40cm
  平成28年12月8日吉浜湾カレイ釣り 長潮波1M、風強 

今回は、ナメタガレイを狙って、小石浜よりカレイ釣りに
行ってきました。出船は5時半、ちょっと早すぎです、、、。
向かったのは吉浜湾、定置周りのかかり釣りと予想して
船のともを選びましたが、終始流し釣りでした。

アタリはポツリポツリで、そんなに忙しい時間帯や場所も
なく、上がってくるヒガレイは良型がほとんどでした。
前半はサンマに反応が良く、後半はイソメに着いてきた
ように感じました。船上干しもきれいに出来ました。
出船AM5:30~帰港PM12:30 
船 漁富丸 釣り人 5名
 本日の釣果
ヒガレイ 16匹  25~40cm 
マコガレイ1匹
   40cm 
  平成28年11月18日綾里メガラ釣り 波1M、風強 

今シーズン初のメガラ釣り、小石浜港より出船。この日は
あわびの口開けで、10時30分と遅い時間です。
綾里沖の水深100M前後で実釣開始、始めアタリ無く
2回目の場所で大きな群れにあたり、連続の投入で
20匹を釣り上げ、その後も最初ほどではないものの
アタリは続きました。
しかし中盤過ぎから後半は、よくある遊覧船のパターンに
入ってしまい、何も出来ず終了の合図、、、。

仕掛けを降ろさないことには、手も足も出ません!
出船AM10:30~帰港PM4:00 
船 漁富丸 釣り人 3名
 本日の釣果
メガラ 40匹
   17~21cm 
ソイ3匹
 
   18~25cm
  平成28年11月2日男鹿半島マダイ竿納め 中潮 

今年最後の真鯛釣りに行ってきました。気温は10度以下で
船上は、かなり寒いです。荒れた後で水色も悪く、うねりも
残っています。しかも潮も動かず、しばらくぱっとしません。

最初のヒットは美味そうなマサバ、その後はなかなか魚の
気配がありません。ようやくカブラに65センチの真鯛がヒット!
時々ホウボウが釣れたり、イナダが混じったり、この日初の
なぶらでジグ投入し、鰆をゲット。最後の1枚は、終了の合図
で早巻の途中45センチが乗る、ラッキーなおまけもありました。
餌の方は、足裏1枚と厳しい状況でした。そんな中5目釣り
達成で良しとします(笑)
 
 出船AM9:00~帰港PM4:00 
船 こうしん丸 釣り人 3名
 本日の釣果マダイ3枚
   25~65cm 
イナダ2、ホウボウ2、マサバ1
サワラ1匹

カブラ
  平成28年10月13日三陸タラ釣り 

最近ぱっとした釣りが出来なくて、パソコンに向かう気にも
ならなかったこの頃、、、、昨日三陸オキライからのタラ漁に
乗せてもらいました。出船は午前5時、漁港に戻ってきた
のは午後4時、さすがに疲れました。

水深は150~180M、1度の投入でドンコ交じりのタラ1匹
などあまり数釣りは出来ませんでしたが、船頭はさすが
1,5倍は釣っていました。魚を捌くのが忙しく、画像は撮り
忘れてしまいました。白子タラコ共に、まだこれからといった
感じです。
 
 
錘250~300号
餌 サンマ、イカ
 本日の釣果
マダラ  20匹
   2~8キロ
ドンコ  12匹 30~45cm
ユメカサゴ 10匹
 
本日の釣果
マダイ7枚  30~68cm 
キジハタ1匹 30cm
平成28年8月2日男鹿半島マダイ釣り 

心配した天気でしたが、雨マークは消え、海上はとても
穏やかな釣り日和となりました。最初は、餌釣りも出来る
入道崎へ向かい実釣開始。バラシが1度あったきりで
あまりパッとしないのでカブラのポイントへ移動します。

船の周りにはナブラが頻繁に起きますが、青物のヒットは
船中1匹のみ。本命のマダイはお昼近くから活性があがり
アタリも多くいろいろな誘いを試す事が出来ました。
ヒットカラーは、相変わらず赤系が調子よく、初のキジハタ
もゲット!内陸では、停電するような悪天候だったみたい
ですが、釣果にも恵まれ気分良く楽しめた一日でした。
 
 出船AM9:00~帰港PM4:30 
船 第三和丸 釣り人 4名
 本日の釣果マダイ7枚
   30~70cm キジハタ1匹
  平成28年7月1日男鹿半島マダイ釣り 

北浦より今年初めてマダイ釣りに行って来ました。
出港しようとした途端ロープがスクリューにからまるアク
シデント発生!しかし漁師仲間が直ぐに船で駆けつけ
素潜りでロ-プを除去し、プロの仕事を拝見致しました。
釣りの方ですが、この日はカブラが好調で、アタリも多く
バラシもそれなりにあり、針が伸ばされたりでしたが、
ナイスサイズをゲット出来ました。
餌には、手のひら1枚のみ、カブラはレッド系がヒット
カラーでした。
出船AM10:00~帰港PM5:30 
船 18一漁丸 釣り人 2名
 本日の釣果マダイ3枚
   30~70cm

 
  平成28年6月12日男鹿半島 電気釣り

今年初めての電気釣りに行ってきました。連日ワラサの
猛攻を受けているようでしたが、この日は電気点灯後も、
小魚も集まらずパッとしません。ようやく餌用のイワシが
少々釣れ始めてから1匹目のワラサがヒットそれからは
水深15メートルより上で猛攻が始まりました。
他には、ヒラメが1枚、クロカラ4匹、クーラー110ℓほぼ
満タンで終了となりました。

本日の釣果 アオ、ワラサ
        ヒラメ、クロカラ
   平成28年5月9日 仙台カレイ釣り 凪

約1か月半ぶりの釣行は、塩釜より大型漁礁のカレイ
釣りに行って来ました。まがき港より午前5時出船、船は
みなとや丸さん、満船の12名ですが余裕あります。
1時間程走り実釣開始、しかしアタリ無くすぐに移動、
次の場所からは頻繁にアタリが続きますが、上がってくる
魚が小さいと移動、しばらくアタリの無い時間帯もあり
ましたが、普段のカレイ釣りとは違い、こづけば釣れる
そんな感じです。帰りは天気良く遊覧船気分でした。
 本日の釣果 カレイ69枚
  20~45cm(マコ1割)

   平成28年3月22日三陸マス釣りpart1
今年初めてのマス狙いは、小石浜港より漁富丸で
出船、人数は4名です。この日天気は曇り空、吉浜湾
奥までポイントを移動しながら拾い釣り、グロー系の
ジグにヒットしてました。この日の本命はノーヒット!

平成28年3月28日三陸マス釣りpart2
先週に続きマス狙い、この日は本家?広進丸、乗船は
10名!!!天気良く海も凪、春本番の中、吉浜湾へ、、。
最初の流しで1匹、おとなりにヒット!これはいい予感が
しましたが、その後はサッパリ。10名も乗ればオマツリは
多いけれどアタリはさっぱり。結局船中5匹位で終了。
船の釣果見ると、好調のマスなんだけどな~?
本日の釣果

22日タラ4本、アイナメ3匹
 

28日タラ2本、アイナメ1匹
   平成28年3月9日男鹿半島 磯釣り 波2.5m

約5年ぶりに男鹿半島へ磯釣りに行って来ました。
前日まで潮瀬崎でホッケが好調のようでしたが、
北西の強風で釣り人はゼロ!

風裏の帆かけ島近くの男岩に入りましたが、魚の
反応は全く無し、、、、。温泉入って帰りました。
 
  平成28年2月25日オキライ カレイ釣り 波1m  

今回は、小石浜港へカレイ釣りに行って来ました。
予報ほどのシバレは無く、午前6時出船。

湾内での掛かり釣り、凪も良く釣り日和かと思いましたが
魚の活性はイマイチ、、、ポツリポツリ上がる程度でした。
水深50M程ですが、小タラが時々釣れていました。
2本針の仕掛けを、竿2本にセット、、、、、多くコズキ
過ぎたのか、ナメタは掛かりませんでした。
 
 
出船AM6:00~帰港PM12:00 
船 漁富丸 釣り人 4名
 本日の釣果 ヒガレイ5枚
   マコ3枚、アイナメ1匹
   平成28年2月12日男鹿半島マダイ釣り 波1m  

今年初めての男鹿半島へ行って来ました。、
メインはカブラとジグでのマダイ狙いですが、釣れれば
何でもOKということで、午前9時北浦港を出港。

まず新山の辺りで実釣開始、、1匹目はカブラに良型の
クロカラがヒット!続いて同じくカブラでアイナメ。
そのうちサビキにメガラや茶テリ、アジなども掛かり
サイズはイマイチでしたがいろいろと楽しめました。
春はもう少し先のようです。
出船AM9:00~帰港PM4:00 
船 第三和丸 釣り人 4名
 
本日の釣果  マダイ、アジ、
 茶テリ、ワラサ、メガラ、カサゴ
  平成28年2月2日マダラジギング&メガラ釣り 波1m  
今回は、マダラジギングとメガラ釣りに行って来ました。
最初はマダラ狙い、オキライ沖で首崎の手前で実釣開始。
予想どうり1投目から入れ食いモード、周りもジギング船
が集まっています。全員が5~6匹を釣り上げ、ポイント
移動します。型が小さいということで、吉浜湾沖に移動。
しかしそこは空振りで、湾内奥も反応無しでトンボ返り
それからは綾里崎まで大移動、あちこち迷走し2時間!
結局、メガラ釣りも出来ず、最初の場所に戻り何匹か
拾い、そのまま終了となりました。他では釣れ過ぎて
早上がりした船もあったようで、、、、。もっと竿を出して
釣りをしたかったというのが本音です。
出船AM6:00~帰港PM1:00 
船 漁富丸 釣り人 3名
 

本日の釣果 マダラ10匹
         1~5キロ
   平成28年1月17日初釣り 波1m 

昨年暮れの竿納めは、持ち帰るような釣果も無く、
不漁だった一年を象徴するような竿納めでした。(涙)
年も変わり気分一新、メガラ釣りに行って来ました。
ポイントは首崎付近、水深は約90~100M。朝の
内は結構アタリがありますが、本命のメガラは少なく
エゾ、ソイ、カジカなどが多く釣れました。時々サバが
鈴なりで掛かってきます。迷惑なサバですが、塩焼きで
食してみると脂も乗り美味でした。今日は味噌煮で
いただきます。
出船AM6:00~帰港PM1:00 
船 漁富丸 釣り人 5名
錘150号

 本日の釣果 メガラ18匹
その他35匹、タラ1匹
   平成27年12月9日宮古イカ釣り 波1m 

2年ぶりの宮古へ、イカ釣りに行って来ました。連日の
好釣果で期待が持てます。船はゆたかまる、満船で
午後4時前に出港し、20分位で釣り場へに到着。水深は
約60Mと浅目です。集魚灯点灯し1~2時間が過ぎまし
たがあまりパッとしません?アタリもポツリポツリ程度。
結局この日はピークと呼べるような時間も無く、予定
していた数には、、、、、(涙)
出船PM4:00~帰港PM10:30 
船 ゆたか丸
釣り人 10名
錘150号
スッテ、イカズノ
本日の釣果  
ヤリイカ、スルメイカ 28杯

 
本日の釣果 ヒガレイ26枚 
マコガレイ4枚 28~38センチ
アイナメ1匹 25センチ
平成27年11月30日オキライカレイ釣り 中潮 波1、5m 

今日は小石浜港よりカレイ釣りに行って来ました。心配して
いた空模様もきれいな朝焼けからはじまり、風も弱く釣り日和
になりました。釣り場は首崎付近の定置網、朝一が満潮で
下がる一方です。釣り座は右舷のみよし、仕掛け投入から
アタリが続いて中型のヒガレイが多く上がりました。
掛かる場所を変える度に、魚の反応は良かったです。
残り時間30分で最後に掛かった所で、良型が連発し
この日最大のヒガレイ38センチが上がりました。餌は
イソメにサンマ、オキアミを使いましたが、断然イソメの
食いが良かった日でした。
 出船AM6:00~帰港PM1:00 
船 漁富丸
釣り人 7名
錘40号 
  平成27年11月20日綾里メガラ釣り 小潮 波2、5m

天候悪くスライドして何とか出船できましたが、波も高く
うねりもあり、釣りにくい中の釣行でした。
崎浜港より千祥丸さんで、仲間4名で出港、、、、。
朝一は、仕掛け投入からしばらくしてアタリが出るような
パターンでエゾメバル混じりで10匹ほど確保。
その後は、もう空振りの連続でどうしようもない時間が
続き、ようやく昼近くに大きな反応を見つけ、初めて
繰り返し投入OKの合図が出ました。やっとメガラ釣り
らしくなりましたが、長くは続かず時間となり納竿。
本日の釣果   メガラ27、エゾメバル3匹 
 
 出船AM6:00~帰港PM1:00 
船 千祥丸
釣り人 4名
錘120号 餌イカ、サンマ
   平成27年11月4日男鹿半島電気釣り 小潮

何年ぶりかの電気釣りへ行って来ました。秋田へ向かう道は
何処の景色を見ても、思わずカメラを向けたくなるような
素晴らしい天気でした。
ポイントに到着、いい反応が出ています。しかし潮が速すぎて
持参したエギ、カブラ、オッパイ仕掛けなどが使えません。
一人1本、太物仕掛けがメインで釣り、アタリも少なく、最後は
おかず確保に、サビキでアジとサバ釣ってきました。
惨敗でした。帰り道の濃霧は道に迷うほどすごかった!
 
   平成27年10月22日男鹿半島マダイ釣り 長潮

マダイ釣り今シーズンの竿納めにと、男鹿半島へ行って来ました。
午前9時友人と二人で北浦港を出港、船は和丸。走る事1時間で
ポイント到着。船頭さんが中止を考えていたくらいなので、風が
やや強く船も結構揺れます。

そんな中で最初の1流し目、ポンポンと船中マダイがヒット!アタリも
ひんぱんにあり、マダイの活性も高いようです。釣れてくるのは
ほとんどが35~60センチの良型が多く、リリースサイズは無し!!
餌で3枚釣った後カブラを投入、大きさや色など変え、やっと良型が
かかってくれました。終始潮の流れもほどほどで、今シーズン最高の
釣果になりました。
出船AM9:00~帰港PM5:00 
船 第3和丸
釣り人 2名
錘30~60号

マダイ 5枚 35~60センチ 
  平成27年9月15日男鹿半島マダイ釣り 中潮 
今日は、男鹿半島へマダコ&マダイ釣りに行って来ました。
出船時間は午前10時、その前に1時間ほど北浦港の岸壁回りで
マダコ釣り、、、今年は魚影!?が濃いとかで、期待が持てます。
さっそく齋藤釣具店で仕入れた生きたカニを仕掛けにセット。
釣り始めて直ぐにタコが乗ってきましたが、タモ入れもたつきバラシ。
確かにタコは居ます!その後移動しながら1パイ目ゲット、型は
まあまあのサイズ、続けて2ハイ目、、いい感じです!

そこに船頭さんが出船するからと、30分以上前に北浦港を出港。
40分ほどでポイント到着、潮の流れはまずまず錘30号からスタート。
最初のヒットは友人のカブラ、なかなかのいいサイズのようでしたが
針を折られ、痛恨のバラシ、、、電動リールの使い方がな??
しばらくして餌にヒット、久々の強い引きでマダイ58センチゲット。
その後は、潮も効いてきて、風も程よく、絶好の条件かと思われたが
デカマダイは見れず30~35センチの皿付けサイズのみで終了。
 出船AM9:30~帰港P5:00 
船 一漁丸
釣り人 4名
錘30~60号

マダイ 6枚 30~58センチ
ホウボウ 1匹、28センチ


船中  他にマダイ2、サワラ1
   平成27年9月1日 綾里沖ジギング

今回は、小石浜より青物を狙って、ジギングに行って来ました。
この時期ワラサといえば、秋田の電気釣りが普通でした。そのうち
マダイも釣れてくれるとうれしいのですが、、、。定置には入って
いるようです!

午前5時30分、友人2人漁富さんで出港、綾里前の水深60M付近で
ジグは150~200グラムを使用。開始まもなくグロー系にイナダヒット!
それからは続けてワラサの連続、3本は何とか手巻きで釣り上げ
それからは、たまらず電動にチェンジ。ワラササイズがほとんどで、
中にはかなりメタボな魚も混じり、味もなかなかでした。

青物も10本になった後は、ヒラメのジギングに変更しましたが、アタリ
少なくノーヒットで納竿となりました。餌でも不調のようでした。


出船AM5:30~帰港P12:30 
船 漁富丸 釣り人 2名
 

本日の釣果
ワラサ8匹 イナダ2匹
 
 
平成27年8月4日 綾里沖メヌケ釣り中潮 

午前4時小石浜港を出船、今日はメヌケとタラを釣りに行って来ました。
毎日続く暑さ、海の上は涼しいかと思いきや、早朝以外、汗がだらだら
止まりません!

初めは、水深180M前後のタラ場で実釣開始、、、この時期のタラは
グッドコンディションで丸々としています。上がってくるのは4~6キロ
サイズの良型が多く、時々スケソウが混じってきます。

タラも充分釣ったので、午前9時頃からメヌケのポイントに移動
水深は150M前後、活性が低いのかアタリが少なく、夢カサゴも
少なめでした。他にドンコ、タラ、サバなどが上がり、メヌケはイカの
足に反応が良かったと思います。
出船AM4:00~帰港P12:30 
船 漁富丸 釣り人 5名
錘200~300号
 

本日の釣果
メヌケ 2匹 20~35センチ
ユメカサゴ 4匹、18~24センチ
マダラ 8匹4~6キロ
スケソウ 3匹 50センチ
サバ 4匹20~35センチ
  平成27年7月24日男鹿半島マダイ釣り小潮 

前日予定した、三陸のメヌケ釣りは仕事の都合で行けなくなり
どうにか出船できそうな男鹿半島にへ、マダイ釣りに行って来ました。

今日のポイントは入道売店下、南西の風が吹き、潮の流れも
そこそこあります、期待できそうな条件の中、1流し目で50センチの
マダイがヒット、2流しめで40センチ、船頭さんも50センチと連続で
5枚が釣れました。その後は、パッとしない時間が続き、カレイや
アイナメが釣れる程度、、、終盤になってからは1,8ノットほどの激流に
変わり底も取れなくなり、納竿となりました。

心配していた雨も降らず、船上は涼しい風が吹き、ダラダラと汗を
流していた日常を、しばし忘れる事が出来ました。
 
 出船AM8:30~帰港P4:30 
船 斉藤釣具店 第3和丸
釣り人 3名
錘60~120号

マダイ 4枚 20~50センチ
ミズガレイ 2匹、30~35センチ
  平成27年7月5日男鹿半島マダイ釣り大会 
今日は、いつもおじゃましている斉藤釣具店のマダイ釣り大会に
行って来ました。横流し餌のみの釣法で、釣ったマダイの重量を
競います。
参加人数は、約30名、、、午前10時北浦港を出て40分ほどで
ポイントに到着。水色はビックリするほど透明で、流れていくイソメが、
かなり遠くまで確認できます。風は結構あって、いい感じでしたが
魚の反応はサッパリ?アタリすら無く終了した方もいます。
魚3匹釣れてラッキーでした。

本日の釣果 
マダイ1枚40センチ、ソイ、アイナメ各1匹

  出船AM10:00~帰港PM4:30 
寒風山と海保
 
小さいけれど初マダイ
他にイナダ~ワラサ6匹
アイナメ1匹
 平成27年5月25日男鹿半島マダイ釣り 小潮

約1か月ぶりの釣行は、今シーズン初の男鹿半島マダイ釣りに
行って来ました。例年だと6月中旬過ぎから始まる釣りですが
餌の横流し、カブラにジギングの何でもありで北浦港から出船しました。

雲一つない青空に湖のようなべた凪で、気分は最高です。
こんな日は予想どうり潮は流れず、横流しには厳しい状態ですが
試しに流してみます、、、、しばらくアタリ無くそのうちカブラやジグに
カレイやソイがヒット!
船長から「青物の反応が出ている」ということで、自分もジグに
チェンジしイナダ~アオを数匹釣り上げました。

次はカブラ、フォール中に元気なワラサがかかり、しばらくやりとりを
楽しみました。これがマダイなら最高なんですが、、、。
出船AM10:00~帰港PM5:30 
船 第3和丸

 
 

 平成27年4月28日カレイ釣り 長潮 波1M

午前4時すぎ、小石浜に到着。気温は既に20度を超えている!
5時ほほ定員の9名で出港、船は漁富さん。湾内の掛かり釣りも気に
なるけれど、首崎の定置周りが調子良いそうで、今日はそちらへ、、、。

水深は約90M!手巻きだとちょっときつい、船のトモに釣り座が
取れたので竿を2本出せた。始まりからアタリが続き、魚はやる気十分。
置き竿にも次々魚がかかって8時前なのに、早々と10枚を超えた。

人数が多いからと、餌は少なめの千円しか買ってこなかったので、
このペースで行くと、10時までもたない感じ!

しかし満潮に近ずくにつれ、やや食いが渋くなったのか?そこに居る
魚を釣りきってしまったのか?アタリが止まった。
何度か定置周りで移動を繰り返し、満潮を過ぎ潮が下がり始めると、
パタパタアタリが出始め、予想以上に枚数が伸びた。

マコガレイの卵はパンパンでナメタも1枚だけ子持ちがあった。
出船AM5:00~帰港PM12:30 
船 漁富丸
 


本日の釣果 

マコガレイ20枚 28~42センチ
ナメタ8枚、25~45センチ
ケムシカジカ 2匹
タコ1匹

   平成27年4月10日ママスジギング 小潮 波2Mうねり
久々の釣行は、小石浜よりマスのジギングに行って来ました。
船は、漁富さん、釣り人は友人と二人、午前5時30分出港です。
ポイントは綾里沖の水深60メートル前後、40Mより下はタラばかり。
船の周りには4艘ほどマス狙いの船が固まっています。
波とうねりで船が出たり隠れたり、厳しい状況でした。最初のヒットは
マダラ、棚を少し上げゆっくりめの誘いで本命がヒット!

しばらくして2匹目をゲット!!この日は他船でもアタリが少なく
数も少なかったようでしたが、初挑戦の友人も後半2匹釣り上げとても
ラッキーでした。最後は二人とも船酔い気味で少々早上がり、、。
胃袋の中は、メロードがいっぱいでした。(8~10匹)
出船AM5:30~帰港PM12:00 漁富丸
本日の釣果 
ママス2匹 58~59センチ
 
    平成27年3月18日カレイ釣り 中潮 波1,5M
本日の予想気温は15度、午前5時半漁港に着き車から降りた瞬間
寒くありません!汚れた防寒着も今日がこの冬の最後になりそうです。

午前6時小石浜港を出船、釣り人は4名で吉浜湾へ向かいました。
朝一に定置へ掛かり実釣開始、、、いきなり良型マコのダブル!!
他の皆さんも揃ってリールを巻いています。しかし作業船が向かって
くるという事で、そこを離れ湾内奥へ移動します。それからはパッと
しない時間帯が過ぎ、10時前に再び元の定置に移動しました。

朝ほどの勢いはありませんでしたが、あきない程度にアタリが
ありました。お昼過ぎの満潮に合わせ期待しましたが、活性は
上がらず時間となり、納竿となりました。
出船AM6:00~帰港PM1:30 漁富丸
本日の釣果 
アイナメ1匹 48センチ
ナメタ4枚、マコ5枚、サメがレイ1枚 
      24~35cm

 
   平成27年3月3日カレイ&タラジグ 中潮 波1,5M
今回は、小石浜よりカレイとタラのジギングに行って来ました。
水温も1~2度に下がりカレイは相当厳しいと思いますが、乗り合い
なので、、、、。まずは掛かり釣りからスタート、漁港前の養殖棚を
あちこち探りましたが、全く反応無し!コツリとも来ません!!
その後首崎の定置へ移動、渋いながらもカレイ4枚ゲット。

その後はさっぱりで、帰り道にタラを狙いました。オキライ湾出口付近の
水深90M位の所、先に漁師さんが釣っていて期待は大、予想通り
入れ食いがスタート。タラ初挑戦の友人と20匹釣って、時間となり
終了、、やっぱりタラは疲れます。船上は吐き出したベイトだらけ
パンパンのおなかの中身は、膨れた胃袋でした。
 
出船AM6:00~帰港正午 漁富丸

本日の釣果 マダラ20匹
マコ3枚 ナメタ1枚 30~35cm
    平成27年2月11日メガラ釣り 波1,5M

今日は、小石浜よりメガラ釣りに行って来ました。水温も下がり
そろそろ終盤に差し掛かったと言われていますが、、、、。
朝一は、綾里沖の水深100M前後からスタート。
第1投目からいきなりタラが2匹掛かり、背中合わせでオマツリ(泣)
その後は、マンガンは無いもののポツリポツリ上がる程度、時々
タラやサバが付いてきます。
後半は移動移動の繰り返し、仕掛けを降ろしても全くアタリ無しで
疲れました。終了間際、初めのポイントに戻ってきて、尺近いのを
3匹追加できたのが、せめてもの救いでした。
出船AM6:00~帰港PM1:00
 船 漁富丸 乗船3名

餌 サンマ、イカ(赤、白)
 
本日の釣果 
メガラ 18匹 18~30cm
ソイ 3匹 25~32cm
タラ、サバ 各1匹
 
 平成27年1月26日タラジグ 小潮 波2Mうねり

今回は、小石浜よりタラのジギングに行って来ました。
午前6時、乗船は5名で出港、船は漁富丸さん。海上は、うねりがあり
やや波も高く、ポイントに着くまでに結構潮をかぶりました。

初めは脛崎前の水深90M位からスタート、2~3個所流しても
アタリが無く、漁富丸名物の干しイワシを食べながら時間つぶしです。

8時すぎ綾里沖の刺し網付近に移動しジグ投入、いきなり全員に
ヒット!それから入れ食いモードに突入してしまいました。
あまりの忙しさに、体がついていきません!やっと一息つけたのが
午前9時半、72リットルのクーラーもほぼ満タン。魚のサイズは
3~5キロ位がメインで、8~10キロが3本上がりました。
白子は半分ほど抜けていていました。
ジグカラーは、濁りのせいかグロー系に反応が良く、夜光の
タコベイトも効果ありました、、、。

後半はペースも落ち、皆さん疲れ果て満足の早がりとなりました。
 出船AM6:00~帰港AM11:30
 船 漁富丸 乗船5名



本日の釣果 
マダラ 23匹 3~10キロ
ジグ280~350グラム
  平成27年1月14日 ナメタ釣り初釣り

今年最初の釣りは、小石浜よりナメタ釣りに行って来ました。
午前6時出船、船は漁富丸さん、釣り人は5名です。
スタートは吉浜湾内の定置網での掛かり釣り、、、朝一はうねりがあり
釣りにくい状態でしたが、次第におさまり気温も上がり船上は春です。
魚の活性はパッとせず、移動してポツリポツリの繰り返しでした。

午前11時過ぎ、首崎の定置から小石浜港前に戻り、ラスト約30分。
そこで久々の入れ食いモードに突入、ナメタやアイナメなどポンポン
上がり、ほとんどが良型ばかりで、気分良く終了できました。
 
出船AM6:00~帰港PM12:30
竿2本 餌イソメ、サンマ
 
本日の釣果 
ナメタ2枚38~40㎝  ヒガレイ2枚
アイナメ 8匹 27~45㎝
   平成26年12月29日 崎浜カレイ釣  さお納め

今年一年のさお納めでしたが、珍しい事件がありました。
出港時間は午前6時30分、7時をすぎても予約の客が来ません?
結局来ないだろうと7時30分頃、先に来ていた釣り人2名で港。
船は、前回に続き「みなと丸」
さっそく首崎の定置で掛かり釣りスタート、とそのとき船に電話が入り、
来なかったお客さん達(6名)が港の岸壁で待っているとの事!!!
まさかのUターンとなり、結局一往復半遊覧船状態、、、、。

再び首崎到着、でもテンションガタ落ち、しかも魚の活性もさっぱり。
定置も早めに離れ、流し釣りでポイントを移動しても、まともな魚が
釣れず終盤は、崎浜港前で早めの終了!
船上で確認したならば、この日の出船時間は、6時と6時30分と8時
だった事がわかりました。何とも言えない釣り納めになりました。
出船AM7:30~帰港PM1:30
釣り人8名 船 みなと丸

本日の釣果  ヒカレイ  1枚 
 
 平成26年12月24日 崎浜カレイ釣り 中潮

今年も、ナメタ釣りの季節になりました。ナメタと言えば「みなと丸」
この日も前回同様にアワビの口開けがあり、午前10時過ぎの出港に
なりました。漁港に着くと予報より悪く小雨模様、しかも結構強い風が
吹いています。

初めは吉浜湾定置周りでの掛かり釣りから、、、、第1投目に38センチの
ヒガレイがヒット!ここでは、良型が結構上がりました。
本命のナメタは、やや小さめで船中1枚のみ。他にアイナメやマコガレイ
年内にあと1回出たいところですが、天気次第です。

本日の釣果  ヒカレイ  5枚、28~38㎝ ナメタ1枚35㎝
アイナメ 6匹 27~35㎝


  出船AM10:30~帰港PM4:30
釣り人3名 船 みなと丸
仕掛け  片天3本針
餌 イソメ、サンマ


   平成26年12月8日 恋し浜カレイ釣り 大潮
今日は、高校時代の同級生と2人で、ゆっくりカレイの掛かり釣りを
してきました。アワビの口開けがあり出船は午前10時30分。
干潮が午前10時で満潮が午後3時30分と条件はばっちりです。

開始早々アイナメが休む暇なく、ガンガンヒットしてきます。他には
小さめのヒガレイやマコガレイが混じります。長い釣り人生で初めて
カワハギを釣りました。お昼過ぎ頃には、忙し釣りも一段落し普段の
カレイ釣りらしくなりました。舟釣り3度目の友人が43cmのぶ厚い
マコガレイを、自分は同サイズの子持ちナメタを釣り上げ大満足です。

満潮近くの午後3時頃には、アタリも止まり納竿となりました。
 出船AM10:30~帰港PM3:30
釣り人2名 船 漁富丸

本日の釣果  
カレイ  17枚、20~43㎝
アイナメ 6匹 サバ2、カワハギ1匹
  平成26年11月11日男鹿半島 マダイ釣り 

男鹿の真鯛釣りも終盤、週の中で釣りが出来そうな日は今日位、
ということで、友人二人で北浦へ行って来ました。2日前はかなり好調
だったようで、期待が持てます。

ポイントは、今の時期としては少し深めの60~70M位、、、。
まだ風と波が少しあり、横揺れが大きく真鯛釣り初挑戦の友人には
ちょっと厳しかったようです。潮の流れも良く錘は50~80号使用。
魚の活性はイマイチで、手のひらや足裏サイズがポツポツって感じです。
一番大きいサイズは、45cm程のマダイとアマダイ。
他にサバやアジ、うすメバルなどがついてきました。
目標の60㎝オーバーは見れませんでしたが、ポカポカ陽気の中いい
さお納め(マダイ)になった気がします。
 
出船AM9:00~帰港PM4:30

釣り人4名 船 こうしん丸
 

本日の釣果  

マダイ   7枚、20~45㎝
アマダイ  1枚45cm
黄ダイ    2枚25~30cm
 
 
 平成26年10月24日オキライ メガラ釣り

今シーズン初めてのメガラ釣りに行って来ました。午前6時小石浜港
より出船、今日は船頭さんと二人での釣りになりました。

ポイントは脛崎沖の水深60~90M位の所、まだ大きな群れの反応は
見えないようで、薄い反応を追いかけながら実釣開始、、、。

第1投目から小さめのが4匹ヒット!その後は、しばらくがまんの時間が
続きましたが、単発で板メガラが掛かったり良型の追い食いもあったり
久々のメガラ釣り、楽しめました。

用意した餌は、サンマの切り身、イカたんは紅白、スーパーで買った
ワカサギの冷凍です。一番食いつきが良かったのはサンマでした。
まだ活性が低いのかもしれません!?

本日の釣果 メガラ35匹  18~34㎝ 

        ソイ2匹 25~30センチ

 出船AM6:00~帰港PM12:30
仕掛け 自作8本針
錘150号
 

   平成26年10月10日オキライ ヒラメ釣り 

そろそろタラ釣りと考えていましたが、強風の為、めったにやらない
ヒラメ釣りに行ってきました。午前5時半小石浜港を出港、、、。
ポイントは、綾里沖の水深60M前後の所です。船中8名で餌と
ジギングが半々くらいの割合です。

初めは餌釣りからスタート!何度かアタリがありましたが、
オマツりやら前あたりだけで終わりジギングにチェンジ。

スロー系のジグで45cm1枚ゲット?その後、船頭さんから借りた
「チラシ針仕掛け」で50㎝を追加。最後はワラサが欲しくてジギング
1本でガンバリましたが、たった1度のヒットも痛恨のバラシ。
なんか悔しい釣行でした、、、メガラもボチボチいいそうです。
 出船AM5:30~帰港PM12:30

釣り人8名 船 漁富丸
 

本日の釣果  

ヒラメ3枚 40~50㎝
   平成26年9月29日男鹿半島 マダイ釣り 

秋田へ向かう峠は、所々紅葉が始まったようです。
今日も北浦からマダイ釣り、偶然にも前回ご一緒した方と、二人での
出船となりました。
前日の釣果は、アタリすら無かったそうです、、、、、、。

30分程で最初のポイントに到着、潮は全く流れず池状態です。
カブラにもアタリ無く、試しに持参したイカの足をフックに付け投入し
イナダ2匹ゲット!
餌釣りの方は、錘4号で流し40センチを1枚、その後足裏2枚追加。
後半流れも良くなりましたが、パッとしませんでした。
でも、最初Tシャツでいいほど暖かく、気持ちの良い釣り日和でした。

 出船AM10:00~帰港PM5:00

釣り人2名 船 こうしん丸
 

本日の釣果  

マダイ3枚、足裏~40㎝
イナダ 2匹
 

平成26年9月9日男鹿半島 マダイ釣り 

午前8時前の北浦港、青い空に青い海、少し暑いくらいの陽射し、
秋らしい風が吹き、とてもすがすがしい朝です!
午前10時の出船前、防波堤でタコ釣りをやってみました。時期的には
少し早い気がしますが、、、、、。漁港の端から端まで探ってみましたが
アタリは1度も無く、9時半過ぎ斉藤釣具店で餌を調達、いざ出港です。

こんなに好天での釣りは、約2か月ぶりです。
40分ほどでポイントに到着、水深は約70M。潮の流れはゆるく
後半が勝負の時間帯になると思います。最初はカブラを投入、すぐに
良型カサゴがヒット!餌での流し釣りは、小さな鯛のあたりが頻繁にあり
船中、手のひらから足裏サイズが上がっています。

お昼過ぎた頃は、ジリジリと暑い中、アタリも無く時間だけが過ぎます。
そんな時、いきなりのヒットはハリス切れ(涙)
終盤近く隣で65㎝のマダイが上がり、同時にこちらもヒット、うれしい
良型アマダイをゲットしました。終わってみれば5目達成、いろんな
料理が楽しめそうです。帰りの道中は、満月に向かっての走行でした。
 
本日の釣果 アマダイ1匹45cm、マダイ2匹 46cm、手のひら
        カサゴ1匹 35㎝、ワラサ、イナダ各1匹、ホウボウ3匹


 
船酔いの為、画像はありませんでした、、。   平成26年8月26日オキライ イカ釣り 

今シーズン初のイカ釣り、久々の三陸です。
崎浜港を午後5時30分出港、船は千翔丸さん。
夕方の沿岸は肌寒く、強風注意報が出ていたので、風も強めです。
湾を出ると波も高くかなりハードな釣りになりそうです。

開始からしばらくして、サバが掛かりだし、時々イカが混じります。
イカのサイズは、ヒラメ釣りに持って来いのサイズ!麦イカです。
期待していたイカとは程遠く、まずはサバを確保する事にし、イナダ用の
サビキを投入、、、、水面でも釣れるほどサバが居ます。

相変わらず船は大きく揺れ、魚が入ったバケツは行ったり来たり
何とか気合で頑張っていたけれど、後半は数年ぶりの船酔いなって
しまい船室でダウン、、、、。
イカ釣りは、しばらく(冬至スルメまで)お休みです。
出船PM5:30~帰港AM12:00

釣り人7名 船 千翔丸
船代 7千円、氷代500円
 

本日の釣果
麦イカ 24杯 
ゴマサバ 23匹 26~38センチ
 
 
  平成26年7月30日男鹿半島 マダイ釣り 

今回は、餌は持たずカブラとジグのみで行ってきました。
出船は午前5時、ジギング船だけに若者2名とご一緒です。
初めのポイントに着き、とりあえず実釣開始、しかしここで問題発生!
前日同様に潮は早め、カブラは135g位がいい感じですが、ジギングの
お客様、軽いジグ(最大で50g)しか持っていないということで、予定して
いたポイントへは行けず、やむなくこの辺りで1日やる事になりました。
結局アタリも少なく、1枚上げただけで終了。
どうにもスッキリしない釣行でした、、、、。
出船AM5:00~帰港PM12:00

釣り人3名 船 ほくおう丸
 

本日の釣果  
マダイ1枚、50㎝
  平成26年7月19日男鹿半島 マダイ釣り 

今日は、キス~マダイの釣りに北浦へ行ってきました。
出船は午前9時、まずはキス釣りから、水深3m位の砂地で実釣開始
キス特有のガツガツしたアタリはありますが、なかなか針掛かりしません。
どうにか20匹程度釣り上げ、マダイ釣りに移動、、、、、。

ポイントに着いたのはお昼近く、潮は程よく流れ錘は60号前後を使用。
条件的には良さそうな感じでしたが、ラインを出し切り仕掛けの回収。
ファーストヒットは、巻き上げ中に下したカブラ!着底後直ぐにヒット!
2枚目は餌釣りで35センチ、途中鳥山が迫ってきて、船の周りは青物が
バシャバシャ音を立ててお祭り騒ぎ、おかずのワラサ1品追加。

午後3時過ぎ、遠くにでは雷が鳴り雨柱が見えます。その雲がだんだん
迫ってきて、気温も一気に下がり風も吹き潮も流れ、グイグイとアタリも
ありましたが頭上の雷が怖くて、終了にしました。

 出船AM9:00~帰港PM5:00

釣り人3名 船 一漁丸

本日の釣果  
マダイ2枚、65㎝、35㎝
ワラサ1匹、キス20匹位
   平成26年6月29日男鹿半島 マダイ釣り

今シーズン初のマダイ釣りに行ってきました。
北浦港を午前9時、釣り仲間8名、2艘に分かれて出港しました。
予報どうり朝からあいにくの雨、ポイントに着いた頃には強くなり、
ヤバちぃ釣りの始まりです、、、、。ただ幸いな事に風は弱く、潮もまあ
まあの流れです。最近カブラの調子が良く、餌の横流しは自分だけ!

中盤過ぎカブラに50アップのマダイがヒット、その後もカブラで60~
67cmのマダイ3枚追加、餌釣りでやっと来た55cmが1枚のみ。
他にアイナメやホウボウ、ワラサが釣れました。
他船でも、カブラの確率が良かったようです。
 出船AM9:00~帰港PM5:00

釣り人8名 船 和丸、こうしん丸
餌 アオ
イソメ

本日の釣果  マダイ1枚、55㎝
ワラサ1匹、ホウボウ1匹
アイナメ2匹38~45cm
   平成26年6月11日男鹿半島 電気釣り

今年初めての電気釣りに行ってきました。途中秋田の県境を越える
までは激しい雨が降り、暖かい路面からは湯気が上っています。
男鹿半島に入ると気温計は35度!?まさかの猛暑日!

出船は午後6時、前日は仕掛けが落ちないほどの青物が襲来し、ヒラメは
たった1枚のみ、、、、、夕陽が海に沈む頃、サビキを出して餌のアジを
確保しなければなりません。しかしなかなかアジが釣れず、持参した
冷凍アジやイカの切り身を使いました。時々やってくる青物やソイが
釣れる程度で、ヒラメのアタリはほとんどありません。
午後11時を過ぎた頃、ようやくヒラメ仕掛けにアタリ、食いが悪いのか
前あたりで終わったり、途中でばれたりして船中1枚で終了。
最盛期には、まだ少し早いのか?
本日の釣果  ヒラメ1枚、アオ~ワラサ10匹、ソイ5匹
 出船PM6:00~帰港AM1:30

釣り人4名 船 和丸

水はけもよい魚捌き台(アイロン台)
  平成26年5月26日 三陸オキライ カレイ釣り波1M 曇り~小雨  

今回も同じく、小石浜港を午前5時30分出港、船は龍神丸。
ただ前回とは違い、湾内の掛かり釣りが好調で、お昼過ぎに満潮と
好条件が揃っていること、出港から直ぐの養殖棚で実釣開始、、、。

竿は2本、仕掛け投入と同時に左舷側4人が全員ヒット!
こちら右舷側アタリ無し?しばらくしてこちらもアタリだし、マコ5枚ゲット。
初めのポイントで、船中50枚ほど釣れ、2か所目も同じく50枚越え。
途中、釣れない時間帯もあり、釣れはじめるとポンポン釣れるの繰り
返しで、湾内の奥側(浅い方)では、元気なアイナメが続けてヒット。
今日は、マコガレイがほとんどで他にアイナメ、ナメタは少々、、、。

船を下りて冷静に考えてみると、釣れない時間帯に釣っていた人の
コヅキは、静かにゆっくり、しかも上げ下げの幅が小さい。
以外と置き竿に多く釣れたのも納得がいく(笑)。
そろそろ秋田の釣りが気になるこの頃です、、、。
 出船AM5:30~帰港PM12:15
釣り人7名
船 龍神丸


    海からの雨雲
本日の釣果  マコガレイ22枚、
         アイナメ4匹
         共に25~43cm 

  平成26年5月7日 三陸オキライ カレイ釣り波1M 

GWも終わり、ストレス解消にとカレイ釣りに行ってきました。
小石浜港を午前5時30分出港、船は龍神丸。
今日のポイントは、3月末と同じ首崎の定置網、連休中に相当責められ
ているはずですが、前回よりはましでしょう、、、!?

6時過ぎ実釣開始、満潮までの2時間が勝負?、釣り人は4名なので
竿はあるだけ出していいとの事で、とりあえず2本降ろしました。
片方には、点滅の集魚灯を付け、もう片方の仕掛けはシューターと
アピール重視でやってみました。

初めから予想以上に魚の反応は良く、あきない程度にアタリがあり
ナメタのダブルが2回ほどあり、早くも2ケタをキープ、、、、。
いいかんじで釣れていましたが、満潮を過ぎ潮止まりからの後半は
魚の反応も薄れ厳しい時間帯が続き、そのまま納竿となりました。
この日の夕飯は、予約して購入した「ホヤにホタテ」をいただき
充実した一日になりました。
 出船AM5:30~帰港PM1:00
釣り人4名
船 龍神丸

本日の釣果  ナメタ12枚、
      マコガレイ3枚  アイナメ1匹
  平成26年4月28日 三陸オキライ マスジギング 波1M  
4月も末、今回はマスのジギングに行ってきました。
午前6時崎浜港を出船、乗船10名の満席です!
昨年ほど釣果は上がっていませんが、何とか1匹は釣りたい魚です。

初めは首崎付近で実釣開始、ベイトの反応は無く底から上まで
フルレンジで探りました。そのうち船中あちこちでタラが上がります、、。
底には、まだタラがいるようです、、、、。おかず程度に何本かキープし、
その後はリリースしている方がほとんどでした。
いろいろなポイントをやりましたが、マスのアタリも無く、綾里崎まで
大きく移動、、、、しかしここもダメでまた首崎へ。
満潮前の一番期待できるお昼前、船中1匹目のマスが上がりました。
結局、このマスと小マス1匹の2匹のみで終了。

今シーズン5回挑戦の常連さん、6回目でマスに会えるといいですね!
出船AM6:00~帰港PM1:00
釣り人10名
船 広進丸
ジグ80~130グラム
 

本日の釣果  マダラ7匹1~4キロ
(持ち帰り分)
   平成26年3月24日 三陸オキライ カレイ釣り波1M やや強風

午前6時の出船前、朝日がとてもきれいでした。
今回は小石浜よりカレイ釣りに行ってきました。

ポイントは吉浜湾入口の定置網、「今日は終わりまでこの場所を動かない」
ということで、竿2本で掛かり釣りスタートです、、、、、。
水温は3度以下、魚のアタリがほとんどありません?いつになくまじめに
こずきました。しかしいっこうに釣れません。こんな時の掛かり釣りは
つらいものがあります。なんとか煮つけ用に子持ちナメタを1枚ゲット!
久々に三陸のホヤを見せてもらいました。3年物だそうです。
本日の釣果  ナメタ2枚 他カレイ4枚
 出船AM6:00~帰港PM12:00
釣り人4名
船 龍神丸

   平成26年3月5日 三陸オキライ カレイ釣り波2M 雨 
今回は、小石浜よりカレイ釣りに行ってきました。
天気予報は、悪くなる一方ですが、何とかお昼前位まではもって
ほしかったけれど、釣り始めからポツポツ来てしまいました、、、。

まずは漁港を出て直ぐ、ホタテの養殖棚でのかかり釣りスタート!
魚の反応は激渋で、移動を繰り返してもなかなか魚が釣れません。
派手目な仕掛けに、アイナメを2匹釣るのがやっと、、、、(泣)

相変わらず雨は降り続きますが、午前10時頃南風に変わったので
湾の入口にある、定置網まで行ってみることにしました。
そちこち、流してみましたが状況は変わらず、アイナメがほとんどで
狙っていたナメタガレイを見ることは出来ませんでした。

 出船AM6:00~帰港PM12:00
釣り人2名
船 漁富丸

本日の釣果

アイナメ6匹 25~45センチ
ケムシカジカ、アナゴ各1匹
 
 平成26年2月20 三陸オキライ タラジギング  波1,5M 

釣りたい魚第1希望はナメタでしたが、荒れた後で状況も悪そうなので、
前回に続きタラのジギングに行ってきました。
午前6時30分、崎浜港より広進丸にて出港、釣り人は3名です。
出港から15分程でポイントに到着、水深は70M程、良くカレイの流し釣り
をする場所です。

朝一ということもあり最初はグロー系のジグを使いました。
まあなんといきなり入れ食いモード突入で、休む暇がありません。
いきなり10本くらい上がり、このまま行ったらどうしょう!?なんて
考えてしまうほどでした、、、、、、。

その後もペースはやや落ちたものの、ジグの種類やアクションを変えて
やると連続ヒット、イワシやメロード、ドンコなど吐き出していました。

そんな感じでクーラーもいっぱいになり、午前11時早上がりとなりました。
余分な魚は、船頭さんが仮設住宅の方へ差し入れたようです。

本日の釣果
マダラ28匹 60~80センチ
 出船AM6:30~帰港AM11:30
釣り人3名
ジグ250~300グラム
船 広進丸

 

平成26年1月30日初釣り 大潮  

明日からはもう2月、年の初め胃腸炎になり、釣りもしばらくお休み。
「健康で釣りを楽しむ」を今年の目標にしたいと思います。
そんな事もあり、少し遅くなった初釣りは、タラのジギングに行ってきました。

午前6時小石浜港を出船、釣り人は7名です。
向かうポイントは綾里沖、水深は100M前後で実釣開始。
心配していた強風もそれ程ではなく、まずは手巻きリールでスタート。
幸先よく1発目のヒットは、30センチほどのソイ、次の投入でタラが
ヒット!しかし船底付近でバラシ、一番疲れるパターンで、リールを
電動にスイッチ。

朝のうちは群れの発見も早く、それなりに釣れて来ます。
タコベイトは、赤系に良く反応しているようで、白子の入ったオスも時々
上がっています。
たまにサンマの切り身を付けると良型のソイがヒットします。

前半はまずまずの感じでしたが、10時を過ぎてからは、遊覧船状態
なかなか反応が見つからず、ジグを降ろしてもアタリ無し、、、。
終盤は風が強くなり湾内でソイ1匹追加し、終了となりました。

もう少し浅場に入って来てからが、タラジグ本番なのかな?
出船AM6:00~帰港PM1:00

釣り人7名
竿 ジャイアントキリング
   シマノIL
リール ダイワ400

ジグ280~300グラム
船 漁富丸

本日の釣果

マダラ5匹 60~70センチ
ソイ5匹   30~45センチ


 

 平成25年12月26日三陸メガラ釣り 竿納め 中潮 波1M 

今年もあとわずか、年末は荒れそうなので、今日が今年の竿納めに
なりそうです。あまりパッとしなかったメガラ釣りですが、ここに来て
ようやく上向きになってきた感じです。
午前6時、まだ夜が明けない小石浜港より出港、船は龍神丸。
向かうポイントは綾里沖、水深は約90メートル、1回目の投入で幸先
良くアタリ、しかし3人でオマツリ!!、気合入れて作った10本針の
仕掛けをいきなりロストしてしまい凹みました。

その後、魚の反応は結構あり、あまり移動する事なく見つかる
ようでした。ただ魚の活性は低く、仕掛けが入ると隠れてしまい
仕掛けを上げると出てくる事がしばしばありました。
そんな中、何か別物の重量感と引きで上がってきたのは、立派な
スルメイカ4杯!!予定外の船上干しが出来上がりました、、、、。

数的にはもう少しでしたが、型はほとんどが25センチ前後の食べ頃
サイズばかりでした。投入の度に水深や魚の棚を細かく教えてくれる
ので、いつもと違う解りやすいメガラ釣りだったと思います。
今年1年を振り返りながらの釣行でしたが、帰港する頃には陽射しが
少し暑く感じる程、好天に恵まれた釣り納めになりました。

本日の釣果 
メガラ 29匹 23~30センチ スルメイカ4杯 ソイ1匹
 出船AM6:00~帰港PM1:00
釣り人7名
竿 シマノマダイ3,6M
リール ダイワ400
仕掛け 自作8~10本針
錘 120号 餌 サンマ、イカ


 
 平成25年12月2日三陸カレイ釣り 大潮 波1M

今日は、小石浜よりカレイ釣りに行って来ました、船は漁富丸。
現在、漁港工事の為、船の乗り場は、新しく出来た作業場の前です。
船は南に向かい、綾里湾を過ぎた脛崎沖、水深約60M程です。

釣り始めは、なかなかアタリ無く移動を繰り返しますが、しばらくして
アタリはあるものの、針掛かりせず、また巻き上げ途中でバレたりして
魚の活性はイマイチでした。

ただうれしい事に、めずらしくタコがいい感じで釣れ、1枚ばらし
結局3枚をゲット、いいお土産になりました。

8時過ぎた頃、船中魚が上がり始め、ポイントがいいのか忙しい時間帯
がありました。アイナメ、ヒガレイなどほとんどが良型で、この日リリース
したのはホウボウの2匹のみでした。

その後パタッとアタリが止まり、しばらく我慢の釣りが続きました。
本日の満潮時間は午後1時半頃、期待していたとおり11時過ぎ、
魚の活性も上がりタモ入れの連続、めったに釣れないマツカワや
ビッグなサイズも上がり、楽しい釣りが出来ました。


本日の釣果 
ヒガレイ12枚 28~42センチ マコガレイ3枚 27~45センチ
アイナメ1匹 40センチ マツカワ1枚 42センチ タコ3枚約10キロ
 出船AM6:00~帰港PM1:00
釣り人8名
竿 がまかつ深場コズキ
リール スマックL
仕掛け t片天、両天 2~3本針
錘 40号 餌 サンマ、イソメ

 



平成25年11月15日 三陸綾里沖 マタラ釣り 波1M 中潮 

今年は冬が到来が早いのか!?念の為タイヤ交換を済ませ崎浜へ
向いました、午前4時自宅出発、山間部の路面は黒光り気温はー6度。
出船時間は午前6時過ぎ、電話で確認した時には大名釣り?の雰囲気
でしたが、なぜか船の周りには定員以上の人が集まり、結局先着の
6名乗船で漁港を出発、、、、、、、
ヒェ~前代未聞!!!

1時間ほど走りポイントに到着、すでに大船渡港の幸徳丸などの姿が
見えます。さっそく実釣開始、しばらくアタリは無く、前の方で1匹釣れ
たりとかで予想外の展開でした。時間的な物か、餌を変えたりいろいろ
試しててみましたがやっとアタリ、そのうち追い食いもあったりして、
目標としていた10本は、どうにか確保できました。

他にはマイカが結構居るようで、隣の方も6ハイ程釣っていました。
あきらかにイカが乗って居るところに、タラが食って来た、そんな動き
も数回ありました。

後半は、移動を繰り返しても魚の反応は無く、最後は仕掛け投入後
船がくるっと1回り??し、6本の仕掛けが全てマツリ、そのまま終了
となりました。タラのサイズは、全て約4キロ以上で、白子もいい
感じで入っていました。

 本日の釣果 マダラ10本 各4~8キロ位 マイカ2ハイ 
出船AM6:30~帰港PM2:00
釣り人6名

竿マグナムカイザー
リールタナコンブル750
仕掛け 自作胴付き4本針
錘 300号
餌 サンマ、イカ、小アジ

船 み な と 丸
 
 

平成25年11月1日 男鹿半島 マダイ釣り 波1,5 中潮 

船のマダイ釣りも、そろそろ終盤です。
出船時間は10時。その前に北浦漁港岸壁でマダコ釣りを1時間ほど
やりました。餌は活きたカニを使用、船を係留しているロープに気を
つけて、1匹バラシて何とか2匹ゲット。おかずには充分です。

斎藤釣具店に戻り、イソメを購入し10時北浦港を出港、釣り人は4名。
北西の冷たい風がやや強く、カッパの下にフリースを着て正解でした。

釣りの方は、餌取りが多く、特にふぐは餌にもカブラにも釣れてくる始末。
アタリが無く仕掛けを回収すると、針ごと無くなっていることがしばしば!!
たまに釣れてくるマダイは、手のひら足の裏サイズでパッとしません、、、。
ハリスを6号から、後半は4号に交換、針もいろいろ変えてみましたが
まったく変化なし!?
時間も午後4時近くなり、船頭さんもそろそろ
上がるような雰囲気です。

最後の1投で、イソメをたっぷり付けて、錘を45号から8号に交換
リールもフリーにし、とにかく潮に乗せて流しました~そしたらムズムズ
の後にガツ~ンとあたってくれました!気分は9回裏逆転勝ち。
無事に魚を取り込み終了、帰りには男鹿の夕陽がきれいでした。
出船AM10:00~帰港PM5:00
 釣り人 4名
竿 ファイアーバロン50-270
リール シーボーグ400
 
 錘 8~50号
    船 こうしん丸
  本日の釣果 

マダイ60センチ1匹、手のひら足裏6枚
マダコ2匹
 
 
 平成25年10月21日 男鹿半島電気釣り 風強し

今年、我が家での一大イベント、、息子の結婚式も、先週無事に終わり
約1ヶ月半ぶりに、釣りに行って来ました。
天気予報を見ると、今夜しか出船出来ないような予報なので、仕事を
お昼で切り上げ男鹿半島へ、、、、午後4時北浦港を出港。
ポイントは新山、水深は50M程です。

情報では、もう少し穏やかな海を予想していましたが、風も強く結構な
波もあり、釣りずらい状況です。開始からしばらくして後でアタリがあり
直ぐこちらにもヒット!ワラサ2本ゲットいい感じでスタートしました。
そのうち気がつくとい、つの間にか入れ食いモードに入っていました。
針6本にワラサ、アオ、超入れ食いモードで、魚の処理が追いつきません。
バケツが魚でいっぱいになったので、しばらく竿を上げ魚をクーラーへ
移します。小魚の反応は少ないものの、青物の勢いはすごかったです。

他に良型のサワラやマサバが混じり、マダイは上がりませんでした。
マダイは、来週台風が通過後に、狙いたいと思います。
午後8時を過ぎた頃、更に風が強くなり、危険という事で、周りに居た船
(5隻位)もいっせいに9時位に早上がりとなりました。
出船PM4:00~帰港PM10:00
 釣り人 6名
竿 マグナムカイザー
リール ダイワタナコンブル750
 
 錘 300号
 餌 イカ、アジ 

  船 第三和丸
  本日の釣果 

ワラサ、アオ、サワラ、マサバなど
 40匹位
  平成25年9月11日 男鹿半島電気釣り 凪 

先週、ワラサが好調だった男鹿半島へ電気釣りに行って来ました。
次第にピークも過ぎ、餌取りもすごいらしく不安のなか午後5時出船。
北浦は風も無く、海はベタ凪、船が止まるとムシムシと汗が流れます。

開始してしばらくは、いつもどうり何の反応も無く、時間が過ぎます。
そのうちサワラが釣れ始め、ハリスを切られたり仕掛け毎切られたりで
変に忙しい時間がありました。ジグには4~5匹水面まで追ってくるものの
あたったのは1度だけ、フックが無くなっていました。
結局本命のワラサには合えず、午前1時半納竿となりました。

本日の釣果 サワラ7匹70~80センチ アジ2匹30センチ
出船PM5:00~帰港AM2:00
 釣り人 5名
 
 錘 150~300号 

  第三和丸
 
 
本日の釣果マダイ8枚 手のひら~35センチ
平成25年8月27日 男鹿半島マダイ釣り 小潮 波1M

今回は、男鹿半島へマダイ釣りに行って来ました。
早朝いつも通る盛岡方面への裏道が、いきなり通行止め!!大きく迂回など
して、ちょっとあせりながら雫石方面へ、、、あちこちで山が崩れて先日の
豪雨災害の大きさがうかがえます。出発時の強い雨がうそのように男鹿半島
はいい天気~。日差しはやや暑いものの、風は涼しく感じます。

午前11時北浦港を出船、今日のポイントは北浦の向かい側。
水深が60メートルほどで、潮はけっこう早く錘80号使用、最初の流しで
2名にヒット、足裏と35センチ位。いい感じに思えたのは最初だけで
その後は、細かいアタリが続き、手のひらや足裏サイズばかり、とうとう
タモ入れサイズは上がりませんでした。
終盤流れも無くなりカブラも使ってみましたが、コツンと1回来ただけで
釣果はありませんでした。
 
出船AM11:00~帰港PM7:00
 釣り人 4名
 竿ファイアーバロン50-270
 リール シーボーグ400
 ハリス6号 針 海津針18、
 錘 40~100号 カブラ 
船 第三和丸
 
 
本日の釣果イカ 6ハイ 中サイズ
  平成25年8月12日 オキライ 昼イカ 惨敗

お盆休みの初日に、昼イカ釣りに行って来ました。
ウニの口開けで出船が遅れ、午前8時6名で小石浜を出港。
今年初のイカ釣り、ポイントは脛崎沖の水深は130M位、初めのうち
1~2ハイ乗っても、巻き上げ途中にバレてしまいます。
その後は、群れをなかなか見つけられず走り回るばかり、、、、二桁釣った
方は1人か2人!?結局釣れないまま午後2時終了~全速で帰港。
着いて直ぐに船は、午後便のヒラメ釣りに再び出港して行きました。
絶好調のイカの予定が、今回はいろんな選択ミスをしてしまいました。(涙)
出船AM8:00~帰港PM2:00

 釣り人 6名
仕掛け ブラズノ、スッテ、オッパイ
船 漁富丸 7千円
 
 

 平成25年7月26日 男鹿半島マダイ釣り 中潮 波1M

早朝の雷と猛烈な雨、そして地震と寝不足の朝、男鹿半島へ出発。
午前9時半頃、斎藤釣具店に到着、北浦も雷が鳴り雨降り、、、、。
しばらく店で待機し、10時過ぎ2艘で出港、ポイントは入道崎売店下。

イソメを針に付け準備万端、しかし目の前に鳥山発生!ジグを下ろすと
直ぐにヒット、50センチくらいのアオをゲット。
1匹だけどジギングは疲れる、、、、でマダイ釣りに戻りこの日は、予想
していたとおり潮が早く、錘はいきなり150号~それでも底がとれず
あっという間に、リールのラインがなくなります。
午後になり大きなアタリも無く、上がった魚は、メバル、アイナメ、カレイ
ホウボウ、足裏各1匹で一応5目達成。

午後4時を回り、いきなり風も止み潮が止まり錘は40号に変更。
こんな時はカブラの出番、いつもに無く真剣にやっていたら2度ほど、
コツコツとアタリが来て、早巻きに変えた途端ガツンと針掛かり、やっと
良型がとれました。一方の置き竿は、ラインがゆっくり出て行くように
セッティングし、巻いてみたら何と60センチのマダイが付いていました!

きっと同じような場所にマダイが居たんですね。今年のマダイ釣りは
いろいろな事があるような気がします。午後6時僚船と共に帰港。


本日の釣果    マダイ 3枚 60,59、35センチ 
       アオ、メバル、カレイ各1匹、アイナメ2匹(35~40センチ) 
出船AM10:30~帰港PM6:30

 釣り人 4+3名
 竿ファイアーバロン50-270
 リール シーボーグ400
 ハリス5~6号
 針 海津針18、20号、マダイ王
 錘 40~150号 カブラ エン月?
 餌イソメ、ユムシ
 

    僚船(和丸より)
 
 平成25年7月14日 男鹿半島マダイ釣り 小潮 波1M

今週、孫を連れて帰省してくる長男夫婦の為に「メデ鯛」を食べさせたく
男鹿半島に、マダイ釣りへ行って来ました。

出船時間は午前9時、自宅を早めに出たので途中、釣具店に寄りユムシ
を購入し、8時頃出船場所の相川港に到着、、、。今日の船は千勝丸さん。
乗船人数は5名の予定ですが、9時になっても1名来ません!
出船時間を10時と勘違いしていたらしく、待つことになりました。
しかも揃ってみると、なぜか6名います(@@)’’

波乱のスタートとなりましたが、とりあえず入道売店下へ出港、、、、。
日曜日ということもあり、目の前には10数隻の船が居ます。潮の流れは
まずまずで錘60~70号位の早さです。釣り座は一番ミヨシ側に決まり
実釣開始、、、、予想通りオマツリの連続で釣りになりません(涙)これでは
いけないと思い、船首部分の座布団1枚ほどのスペースに竿とバッテリー
だけ持ち移動、目の前のデカイ巻き上げ機で、海面が見えないけれど
オマツリするよりはマシです。

何とか流し釣りらしくなり、初めはカレイが多く釣れましたが、昼を過ぎて
からは鯛の活性も上がり、船中良型が結構釣れました。
特に最後の2流しで50cmオーバーが2枚釣れ、お祝いには完璧です。
 出船AM10:00~帰港PM:00

 釣り人 6名
 竿ファイアーバロン50-270
 リール シーボーグ400
 ハリス6号
 針 海津針18、20号、マダイ王
 錘 60~80号 
 餌イソメ、ユムシ
 船 千勝丸


本日の釣果  
   マダイ 4枚 
    36、45、52、58センチ
      ヒガレイ3枚30~35センチ
 
    斎藤釣具店HPより
本日の釣果  
   マダイ 1枚 68センチ
   ブリ95センチ  
   ヒガレイ2枚、
 平成25年6月27日 男鹿半島マダイ釣り 中潮

今シーズン初のマダイ釣りへ、男鹿半島に行って来ました。
北浦は、朝からジリジリと暑く、マダイシーズン到来です。

午前10時、釣り人5名で出港、ポイントは入道崎(通称売店下)。
船頭さんの試し釣りでは、4流しで4枚と絶好調のようでしたが、この日は
4~5回流して、釣れたのは船中ヒガレイ3枚のみ、、、、?
マダイらしきアタリも全く無く、お昼過ぎた頃、そろそろ別の場所へ移動
しようとした時、ズシッとしたアタリが2度あり、68センチのマダイがヒット!
合わせた時の重量感と、巻き上中の感触、釣り上げた時の感動、
やっぱりマダイ釣りは最高です!!

間もなく2回目のアタリに合わせると、さっきより引きも強く重い、残りあと
100メートル程になった時、激しい抵抗にあい、無念のハリス切れ、、。
気をとり直し、ハリスを4号から8号にチェンジし再投入。

船頭さんの、「上げ」の声で巻き上げ中、リールがいきなり止まり空回り?
青物がヒット!魚を止める事が出来ずラインは出っ放し、魚の泳ぐ方向へ
船を走らせ、約15分位の格闘の末、なんとかネットイン出来ました。
久々に疲れました、、、。
 
出船AM10:00~帰港PM5:00

 釣り人 5名
 竿ファイアーバロン50-270
 リール シーボーグ400
 ハリス4号、8号
 針 海津針18号
 錘 30~40号 
 
本日の釣果  
   マガレイ 1枚 39センチ  
  ヒガレイ5枚、マコガレイ4枚 
  ソウハチ、ババガレイ3枚
平成25年6月20日 三陸 カレイ釣り 

そろそろ男鹿のマダイが気になります、、、、ヒラメは調子よく上がって
いるようですが、船のマダイは早そうなので、カレイに行って来ました。

午前5時30分、崎浜港から北へ向かい吉浜湾で実釣開始、、、。
湾内は波も無く、釣り日和なのですが、前日荒れたせいか水色は
あまり良くありません。
魚の活性も低く、上がってくるのは小型のアイナメやカジカにソウハチ
ガレイなどが目立ちます。

先月の釣りでは見なかった、ヒガレイがなぜか半数位釣れました!?
唯一のタモ入れは、ちっちゃいソウハチのアタリにそのまま置き竿に
していて、掛かった39センチマガレイのみでした、、、、。

吉浜湾内いろいろ探ってみましたが、結局いいポイントや時間帯も無く
最後は崎浜港前を流し、終了となりました。釣れない1日でした。
出船AM5:30~帰港PM12:00

 釣り人 3名
 竿  がまかつカレイ競技コヅキ16
 リール ダイワスマック100

 仕掛け 片天3本針
錘 30~40号
 広進丸さんHPより
     ↓
 
 本日の釣果  無し!  平成25年6月4日 男鹿半島電気ヒラメ釣り
今回は、男鹿半島へ電気釣りに行って来ました。
午後6時北浦港から2艘で出船、数年前、同じ船で夏場の電気釣りをし
まさかのボウズを記録した、忘れられない出来事があった船、、、、。
ポイントは
入道崎近くで水深60M、、、魚探には、小魚のいい反応が
ありますが、餌用のアジもイカもなかなか釣れず「難儀」しました。
結局ヒラメのアタリが1度あっただけで、2度目のボウズやっちゃいました!
悪い予感が、、、、、、、、、。
 
 
平成25年5月23日 オキライ湾 カレイ釣り 凪 

前回に続き、崎浜港よりカレイ釣りに行って来ました。
前日のマス狙いのジギングでは、タラが縛釣!!だったそうで、今日は
初めからカレイオンリーでスタートです。

釣り人は4名で、まずは漁港を出て直ぐの所から実釣開始、、、。
いきなり40cmアップのマコが釣れいいスタートが切れました。
朝一はポツポツ上がっていましたが、干潮時間の午前8時が近ずくにつれ
徐々に魚の喰いも落ち、アタリが遠くなって来ました。

天気、凪も良く山には新緑が眩しく、先週とは全く違う景色です。
湾を出て外海へ移動、こちらではカレイは薄いようですが、大型の
アイナメやタラ、タコが上がりました。

後半は再び湾内に戻り流し釣り、水温が上がったせいか魚の型は
小さ目でもアタリや引きが強く景色同様、先週とはぜんぜん違います。
結構細かいアタリに合わせきれず、腕の未熟さを感じた1日でした。


本日の釣果  
   マコガレイ 14枚 26~42センチ  
   アイナメ2匹 45、48センチ  マダラ2匹 35、60センチ
出船AM5:30~帰港PM12:00

 釣り人 3名
 竿  がまかつカレイ競技コヅキ16
 リール ダイワスマック100

 仕掛け 片天3本針
錘 30~40号
船 広進丸
 
 
 平成25年5月15日 オキライ湾 カレイ釣り 凪

今回は、崎浜よりマコガレイ釣りに行って来ました。
船は広進丸さん~釣り人は私を入れて3名です。
乗船前にサクラマスが話題になり、せっかく凪もいいので、急遽
初めに、ジギングをする事になりました、、、!

皆さん準備よく、やる気満々です、自分は道具一式をお借りしました。
船頭さんよりいろいろとレクチャーを受けた後、実釣開始、、、。

1匹でいいから釣ってみたい気持ちで、前回よりかなり早目にリールを
巻いていると来ました!いきなりガツガツと、予想していたより引きも強く
丸々とした55センチの初サクラマスゲット!2時間ほどジギングを
やりましたが、船中サクラマスはこの1匹だけで、ラッキーでした。

その後湾内に戻り、カレイ釣りスタート、、、、、海も穏やかで雰囲気は
いいのですが、喰いはイマイチでした。カジカやリリースサイズの
アイナメが釣れてきます。午前10時を過ぎた頃、パタパタと良型
マコガレイが釣れました。時間帯なのでしょうか!?
特有の小さなアタリの後に来る強い引き、また行きたくなりました。

本日の釣果  
   マコガレイ 6枚 30~42センチ   サクラマス 1匹 55センチ
出船AM5:30~帰港PM12:00
 釣り人 3名

 
錘 30~40号
船 広進丸



   まだ、タラも釣れます

   マダラ 2匹 45、60センチ
 
 
本日の釣果  
   
クロメバル 50匹 20~30センチ
マダイ  1枚 32センチ   
 平成25年5月5日 男鹿半島 サビキ釣り 波2M
今シーズン初の男鹿半島、黒メバル釣りに行って来ました。
前日の予報に反し北浦の海は、ベタ凪!午前7時前出港、30分程で
ポイント到着。水深は浅く30M位、仕掛けは8本針で、餌は付けません。
いつもなら下ろして直ぐにあたるのに、もうすでに10回ほどやっても
アタリ無し?始めてから3時間経った午前10時でなんと釣果はゼロ、、。
まさかの2回連続の坊主~。

そのうち風が強くなり、入道崎灯台の風は11メートル!!船の移動も
大変で
魚探にも反応は無く、船内もう止めようか~という雰囲気です。

しかし10時半過ぎようやく2匹釣れ、それから少しずつ魚が上がりはじめ
いきなり良型が8匹掛かる事もあり、何とかサビキ釣りらしくなりました。
メバルは、中型から尺前の良型が多く、うれしい外道も釣れました。
気がつくと後半は風も納まり、天気も回復し午後3時終了となりました。

GW真っ最中、観光地から高速インターへ向かう道、道の駅や農道も
すごい車!畑に突っ込んでいる車!いつもの1,5倍疲れました。
 出船AM7:00~帰港PM3:30
 釣り人 6名

 
錘120~150号

仕掛け 斉藤釣具店オリジナルサビキ

     ハリス2号
 
船  第3和丸

北浦斎藤釣具店ブログ
     ↓
http://www.kazumaru.jp/
  平成25年5月1日 オキライ湾 サクラマス ジギング 波1,5 
家の周りの桜もようやく満開、今回はサクラマスのジギングに
行って来ました。崎浜港を午前6時前出船、釣り人は5名です。
湾を出ると風も強く、波も高めです。何とかポイントに到着実釣開始。
朝一はタラの活性が良く、上がってくるのはマダラ、スケトウばかり。
前回好調だった時も、本命が釣れ出したのは午前10時頃からだった
そうで我慢の時間帯が続きす、、、、、。
そろそろ釣れ始めるという時間もせまり、魚探にもベイトがあちこちに
映り期待が膨らみます。皆さん真剣モードですが、それらしいアタリが
1~2度あっただけで、そのうち突風に近い風が吹き始め10時半過ぎ
早上がりとなりました。

まさかの船中ゼロという結果に、終わりました。(泣)
出船AM6:00~帰港AM10:45
 
ジグウェイト100~150号
 

次回の予定は、5月5日男鹿半島
サビキ釣り、、、、、風が強そうな!?
 
本日の釣果  
   
ヒガレイ4枚 マコガレイ2枚 26~32センチ
   アイナメ7匹 25~45センチ
   タラ1匹 50センチ(船中は2匹)
 平成25年4月16日 オキライ湾 カレイ釣り 波1Mうねり 
入学シーズンの仕事も一段落つき、久々にカレイ釣りに行って来ました。
最近、湾内での掛かり釣りが好調のようですが、今日は流し釣りと
いう事で、釣り人3名で午前6時崎浜港を出船しました。
最初は綾里湾へ向かいやや深めのところを探ります。水温も上がって
きているようで、朝のうちはそれなりにアタリがあります。徐々に浅めの
方へ移動を繰り返し、拾い釣りをして行きます。やはり浅場の方が
魚の反応がいいようです。
中盤からは、段々とアタリが遠くなり首崎方面へ移動、しかし状況は
変わらず、最後は崎浜港前を流してみましたが、最干潮の時間帯
という事もあり、魚らしい魚は上がりませんでした。天気は良かった
のですが船上は風が冷たく、防寒着は必要です。

船を降りると、ウグイスが鳴き桜も咲き始め、浜には春が沢山ありました。
帰り道、浦浜の仮説商店街にある「北京亭」さんに寄りラーメンを
食べました。何と1杯400円!メタボの自分にはやや少なめの感じ
ですが、味は煮干の出汁がしっかり効いて美味しいラーメンでした。
釣行の際の楽しみが増えました、、、、。

出船AM6:00~帰港PM12:30
 
錘30~40号
餌、イソメ
仕掛け 片天ビン3本針
船 広進丸

  
   
 
   平成25年3月27日 オキライ湾 カレイ釣り 波1M 大潮

今日は、前回と同じオキライにカレイ釣り行って来ました。
崎浜より釣り人3名で、遅めの午前7時出港、船はみなと丸です。
まずは綾里湾入り口の定置網で掛かり釣りスタート、、、。
2本下ろして直ぐに片方にナメタ、もう1本にはタラがヒット!今日は良い
かもしれない!?しかしこの後最干潮の9時30分までアタリゼロ!!

タラ狙いのお客様には何本か上がっていましたが、カレイはさっぱり。
とうとう10時過ぎ、この場所をあきらめ綾里近くの定置網にへ移動
しかしここもパッとせず、最後は湾内に戻り流し釣り開始。
そこは意外な事にアイナメが高活性で、細かいアタリにあわせずコヅき
続けるとデカイノが追い食いして来ます。大小混じってのダブルもあり
今日一番盛り上がっていましたが、残念終了の合図?
アイナメ大好きな自分には、もう少し粘ってほしかったです。
 出船AM7:00~帰港PM1:00
カレイ釣り 錘40号 餌、イソメ
本日の釣果  
   
ナメタガレイ4枚 28~35センチ
   アイナメ4匹 35~45センチ
   タラ2匹 60センチ
 

本日の釣果  
   
ナメタガレイ15枚 28~55センチ
   アイナメ6匹 25~51センチ
   タラ2匹 60センチ
         
         
平成25年3月7日 オキライ湾 カレイ釣り 波1M 若潮 

3月に入りようやく春めいてきた感じがします。
今回は、子持ちのナメタを狙って、オキライの崎浜港に行って来ました。
ナメタと言えば、船は「みなと丸」!今日は久々の大名釣りです、、、、。
漁港を出て30分ほどの定置周りで掛かり釣り、竿は2本でプラス船頭さん
1本(置き竿)の計3本でスタート。

潮が早く錘40号から50号にスイッチ、底潮も早いのでハリスに大き目の
ガン玉をかませます。初めの1匹目は2キロくらいのタラ、タラは前回の
ストックがあるので、船頭さんへ、、、、、。その後は前日とは違い魚の
活性が低く全くアタリがありません?いつもはうるさいカジカも釣れません。
しばらくして移動も考えましたが、潮が変わるのを待つことにし、この場で
粘ることにしました。

10時を過ぎた辺り、潮が緩みはじめ良型のアイナメやナメタガレイがヒット
ダブルもあり忙しい時間帯がありました。魚の数は結構あがったのですが
子持ちのナメタがまだありません。お昼近くになり終了間際、置き竿にたたく
ようなアタリで、この日最大の子持ちナメタガレイが上がりました。
3本針仕掛けの中針と下針を飲み込み、しかも2本とも折れてしまいました。
終始同じ場所での掛かり釣り、気圧や潮の変化で魚の活性の違いを
感じられた1日でした。
 
    みなと丸 大名釣り

   錘50号 片天3本針
 餌 イソメ サンマとタラの胃袋はNG
  平成25年2月25日宮古タラジギング 波2M 大潮 

今回は、この時期絶好調のタラジグに行って来ました。
場所は宮古、少しは早めの8時に自宅を出発、釜石から45号線を
北上、あちこちで道路の復旧工事をやっています。、道の駅山田で
買い物などして、11時過ぎ漁港に到着。

船はゆたか丸さん、釣り人4名で出港、走ること30分位,の水深が
約70Mで実釣開始、、、、。事前の情報で、とにかく釣れまくる予想で
いましたが、実際にはなかなか釣れない時間が過ぎます?
ジグをいろいろ変えたり四苦八苦、、船頭さんから「ジャークの幅を
小さく」とアドバイスがあり、それからは何とか釣りになりました。


本日の釣果         
         マダラ11匹 45~100センチ
出船PM12:00~帰港PM5:30
   船 ゆたか丸
 
  平成25年1月29日 小石浜 タナゴ釣り 波2M 強風
 
 
今回は、小石浜にタナゴ釣りに行って来ました。
午前6時30分出港、5分もしないうちにポイントに到着。さっそく市販の
タナゴ仕掛け3本針にジャリメを着けて投入、、、。なかなかアタリが無く
カレイ仕掛けを2本出し2刀流、、、というよりカレイがメイン!?

そのうちに置き竿にタナゴがヒット!しかしその後は、生きたエビ餌だけ
が好調で、ジャリメにはさっぱり反応無し、、。こうなればカレイ釣りに集中、
マコ、ヒガレイ、アイナメ、ボッケ、ナメタといろいろ釣りました。
タナゴ釣りは、できるなら防波堤で磯竿や渓流竿をしならせて釣るのが
好きですね~、、、。帰りは釜石を経由して来ましたが、遠野の風の丘
付近では、工事の為大渋滞でした、しばらく続きそうです。
 出船AM6:30~帰港PM1:30
   船 漁富丸
カレイ釣り 錘30号
餌、イソメ、サンマ、ジャリメ
タナゴ 胴付き3~4本針 
   
本日の釣果
ヒガレイ 2枚 マコガレイ1枚
ナメタ1枚        25~33センチ 
アイナメ 2匹 ボッケ 24~35センチ
タナゴ3匹 24~30センチ
 

平成25年1月24日 初釣り  

1月も末近くなり、やっと今年の初釣りに行って来ました。
午前6時半、崎浜港を出港、、、ポイントは首崎の手前付近、水深は
約70mでの流し釣り。波2Mにうねりもあり、しかも底潮が早く
かなり釣り難い状況でした。

移動のたび、1~2枚ヒガレイを拾い釣りする感じで、時々カジカが
混じります。途中から置き竿1本出し、小さい当たりもほったらかしに
していたら、ヒガレイ3枚ついていました!!!
ナメタは水温(9度)が上がり不調でした。

船の前の先輩方は、電動リールに大きめのサンマをつけて、タラを
狙っていました。そのせいか人数の割りに、オマツリが多かったです。
お昼近くには、青空も出てぽかぽか陽気になり、初釣りは無事に終了。

船を降りて漁港内の海をのぞいて見ると、船頭さんが言っていたとおり
居ました、チカの群れ!ここ数年、全く姿が見えなかった幻のチカ。
急いでコマセトサビキを出し、久々のチカ釣りを堪能しました。

サビキと1本針の餌釣りもしてみましたが、まだすれていないので
サビキ釣りで、ポンポン釣れました。
サイズも食べ頃の12センチ前後、約2時間位で150匹ほど
釣れました。
出船PM6:30~帰港PM1:00
   船 広進丸
カレイ釣り 錘40号
餌、イソメ、サンマ

   
サビキ サバ皮レインボー3号
 
本日の釣果
ヒガレイ   20枚 20~30センチ 
ソイ      1匹 32センチ
チカ     150匹位 12センチ前後
 
本日の釣果 スルメイカ 約50ハイ
        ヤリイカ2ハイ
 平成24年12月20日 三陸イカ釣り  波1,5M

今日は、三陸の吉浜湾のイカ釣りに行ってきました。
出船時間は午後3時30分、根白漁港から約15分くらいでポイント
到着です。明るいうちからポツリポツリと釣れ始めますが、なかなか
めちゃくちゃいそがしい時間帯が来ません!?

途中からブラズノ仕掛けに、おっぱい仕掛けも追加してみましたが、
おっぱいは2~4ハイと複数掛けが多くありました。
心配していたほど風も強くならず、午後9時終了となりました。

期待が大きかった分、少し物足りないところもありますが、家で
食べるには充分釣れました。出発前発泡に詰めた雪は、翌朝まで
溶けることなく、イカの納まりも良かったです。
来週は、恒例のナメタ釣りで今年のさお納めをしたいと思います。
出船PM3:30~帰港PM9:20
   竿 マイアミクラフト
   
リール ダイワ750
  錘80号  
  仕掛け ブラズノ14センチ
     赤帽スッテ、おっぱい

 船 満福丸 7千円 (氷無し)
 
 
本日の釣果  ヒガレイ3枚 マコガレイ1枚
       アイナメ3匹  25~37センチ 
        
 平成24年12月14日三陸カレイ釣り 大潮 波1,5M

年末も近くなり、そろそろナメタがほしくなり、三陸に行ってきました。
出船前の午前5時過ぎ、以前の真っ暗な漁港とは違い、漁家さんが
ホタテの出荷作業で、明るく活気があります。
内陸は雲で見えなかった星空に、双子座流星群が1つ見えました。

出船は午前6時、恋し浜港より船は漁富さん、満席の10名です。

初め首崎の水深70M位で、流し釣り開始、、、、ポツリポツリと
拾い釣り程度で、魚の活性は良くありません。途中風が強くなり
オキライ湾出口付近まで戻り流し釣り、しかしそちこち移動を繰り
返しても魚の気配すらありません!?

終了時間もせまり、最後にホタテ養殖のロープでの掛かり釣り。
期待はしていませんでしたが、案外グッドサイズのヒガレイや
アイナメがヒット!!これから掛かり、釣り期待できそうです!
 
出船AM6:00~帰港PM11:30
   竿 シマノ東北カレイ1,8
   がまかつ小突き1,6
リール ダイワ
  錘40号  餌 イソメ、イカ
  仕掛け 片天3本針   
 
 平成24年11月29日三陸メガラ釣り 大潮波1,5M

今回は、恋し浜港へメガラ釣りに行ってきました。
出船は午前6時、まだ夜は明けません、、、、オキライ湾を出るあたりで
きれいな日の出が見れました。走ること40分位でポイントに到着。

初めの2~3投はアタリ無く、ようやく着いた魚もまだ慣れないせいか、
根掛かりしさせてしまい、仕掛けごとロスト、、、、。
午前9時を過ぎてもバケツには2匹だけ、波も高く風もあり、立っている
のは少しヤバイ感じでした。

10時を過ぎ潮も動きだし、やっとメガラらしいアタリがあってこの日初の
満貫達成!続けて2~3投と忙しい時間帯がありました。あまりにも
食いが立っているので、6本針の仕掛けを連結させ12本針で投入、、、
10匹が最高でしたが、楽しめました。イナダがいるようで、ハリス切れが
何度かありました。大物は、板メガラが1匹とタラかと思ったアイナメ。
この日のメガラは、ほとんどが20センチ以上の良型でした。

帰り道、新しく開通した宮守~東和の自動車道路を走ってみましたが、
快適だし、時間的にも短縮されて三陸が近くなった気がします。


本日の釣果  メガラ75匹  20~37センチ 
         アイナメ2匹、ソイ2匹 28~50センチ
出船AM6:00~帰港PM1:30
   釣り人2名
竿 マダイ3,6M
   
リール ダイワ500
  錘120号
  餌 イカ、サンマ
  仕掛け 胴付き6本自作
       ハリス2号
船 漁富丸

 
   平成24年11月16日 男鹿半島マダイ釣り
予定した釣行が何度も流れ、ようやく出船出来そうだ!ということで
男鹿に行ってきました。予報を見ると今日が最後のマダイ釣り
になりそうです。来週からはハタハタの準備があるとか、、、。
出船は午前9時、ややうねりもあり北西の風が冷たく感じます。

ポイントまでは40分ほど、少しガポガポ状態ですが、最後なので
気合入れて仕掛け投入、、、、、風は強いのですが潮が流れず、魚の
活性はいまいち、、、時々手のひらサイズや足裏サイズが釣れた程度で
お刺身サイズはとうとう上がりませんでした。
唯一のタモ入れは、ゴミかと思った4キロ程のマダコで、正月用に冷凍
しておきます。そのうち海も荒れだし、午後3時竿納めとなりました。


本日の釣果  マダイ12枚 20~35センチ マダコ1
 
 
本日の釣果  ヒガレイ46枚 24~35センチ
平成24年10月25日三陸カレイ釣り 若潮 波1M 晴 
今週も秋田の予報が悪く、予定していた釣行も全て中止、、、。
そんな訳で、前回に続きカレイ釣り。午前5時30分小石浜より出港
向かうは、最近調子の良い首崎付近へ、、、水深が100Mを超える
ということで、電動リールも用意してみました。
予想どうり、開始から調子よくヒガレイが上がります。
朝一は、食べ頃の中型が多く上がりましたが、途中からは大型の
ヒガレイが目立ち、錘が海底に着き仕掛けを張った時には、既に魚が
掛かっている状態!!後はそのまま2~3枚掛かるのを待って、トリプル
ヒットは3度ありました。初めて使ってみた電動リールは、巻き上げ
加減がわからず魚がバレてしまい、直ぐに止めました。

そのうちポイントを移してからはパッとせず、湾内での掛かり釣りでは
釣果無しで終了となりました。
 
   30オーバーのトリプルヒット
   船  漁富丸
 
 平成24年10月16日三陸カレイ釣り 大潮 波1M 晴

この所、天候が悪く思うように出船できず、今日は比較的状況が良い
三陸へカレイ釣りに行ってきました。船は崎浜の広進丸さん、午前6時
釣り人9名で出港、、、。
船は、吉浜方面へ進み、途中3箇所ほど流し釣りをしてみましたが
まったくアタリがありません。また朝の時間帯は潮が早く、40号の錘では
釣りになりません。ポイントを吉浜湾奥の水深30M付近に移動、しかし
ここも魚の反応無し!?

しばらくして潮が緩み始めてきて、ようやく船中1匹目のマコガレイゲット!
その後は、移動を繰り返しポツポツ拾い釣りが続きます、、、、。

数、型共にあまりパッとしないまま終了かと、半分あきらめていましたが
午前11時過ぎ、首崎付近の水深90Mで入れ食いが始まりました!
船中あちこちで巻き上げ開始、しかもナイスサイズのヒガレイ連発です。
仕掛け着底後、大きなアタリに一度合わせそこなっても直ぐにアタリが
来て良型ヒガレイのトリプルヒットは、本日一番興奮しました~。

朝の内は、サンマの切り身が良く、後半はイソメにだけ食ってきました。
本日の釣果  マコガレイ3枚 33~35センチ   
          ヒガレイ12枚 24~35センチ

 
出船AM6:00~帰港PM12:20
   釣り人9名
竿 シマノ東北カレイ1,8
   がまかつ小突き1,6
リール ダイワ
  錘40号
  餌 イソメ、サンマ
  仕掛け 片天3本針

    船 広進丸
 
 平成24年10月3日 男鹿半島 タコ~マダイ~アオリ釣り 晴 波1M

今回は、秋の男鹿半島で、タコ、アオリ、マダイを狙ってみました。
午前7時船長と二人で港を出港、まずは今が旬のマダコから、、、、。

先日までの雨で濁りがあり、コンディション的にはイマイチで、生のカニ
の方が乗りがよく、プラの擬餌は、あまり良くありません。左手でエギの竿
右手でタコ糸を引っ張り、2時間ほどでマダコ5ハイ、アオリ1パイの
釣果でした、船長はエギ専門で8ハイほど釣っていました。

アタリも遠くなり、昼前マダイのポイントへ移動します。
水深は約70Mのやや深場、潮は結構早いのですが、タテ流れ状態で
何度船の向きを変えても、糸が横に行ったり後に流れたりで難儀しました。
ただ魚の活性は良く、小型ではありましたがアタリは頻繁にあります。

結局大きなアタリも無く、日もくれ始めたので納竿となりました。
それにしても、船上から見る秋の夕焼け空は、感動物です!

陸に上がり帰り際、漁港でエギをふってみましたが、泥水状態でごみも
多く釣りになりませんでした。

本日の釣果  マダイ9枚 手のひら~42cm
         マダコ5杯 アオリイカ1杯

  出船AM7:00~帰港PM6:00
    錘20~80号 餌イソメ

 
   
 

本日の釣果  マダイ1枚 55cm、ワラサ2匹
         イナダ2匹、小サバ多数
平成24年9月21日 男鹿半島 電気釣り 曇りのち雨 
週の初めは真夏日が続いていたのに、仙岩峠の温度計は15度!
降り続いていた雨も男鹿半島に近づくにつれ上がり、夕方5時北浦港より
出船、、、前日潮が早く難儀したポイントより手前に入りました。

船長の話では、「なんかいい感じ~」のようですが、なかなか大きな
アタリが来ません!?マダイ用のイソメ仕掛けもアタリ無く止め、太仕掛け
にイカ短付け下げました。そのうち周りでイナダが、ポツポツ釣れています。
やっと自分の竿がゴンゴン、1匹目はうれしい55cmのマダイでした。

入れ食いの早上がりを予定していたのに、なんか暇で仕方なくサビキで
コサバを釣ってしまいました。それを餌にしていたら何とかワラサが2本、
後半激しい雨もあり、皆さんあきらめ模様で少し早めに終了しました。
他船では、ゼロとか1本とか何処も良くなかったようです。
出船PM5:00~帰港AM12:30
   釣り人5名
竿 マグナムカイザー、ゴクエボ
リール ダイワ750 &500 
ブリ仕掛け、サビキ
錘 120~350号

斉藤釣具店 第3和丸
 
 
 平成24年9月4日 男鹿半島マダイ釣り 中潮 波1M 

やっと涼しくなってきたこの頃、最近親戚でお祝い事があり、メデ鯛を
差し入れしたいと思い、男鹿半島に行ってきました。

午前10時前斉藤釣具店に到着、車を降りて予想外の暑さにびっくり!!
船に荷物を積み込み走り始めるまでは、汗がだらだらです、、、、。

北浦港から走ること40分位、最近調子の良いというポイントに到着。
水深は70M前後、潮の流れもまずまずで錘は60号でスタート。
初めの1流しで船中4枚が上がり、幸先の良いスタートになりました。

前半良かった流れも、午後3時を過ぎた辺りから流れ不足になり、
天秤変えたり、ハリスの長さを詰めたりしてもアタリも遠く、我慢の
時間帯が続きました。そんな中、 高い空にあちこち湧き上がる入道雲は、
船上ならではの景色で、思わずカメラを向けてしまいました~。

涼しい風も吹き、心配していた雨も降らず釣り日和な1日でした。

日も傾きはじめ、そろそろ一番気合が入る夕まず目、しかし潮がほとんど
止まってしまい、事件も起きず時間がきて終了となりました。

本日の釣果     マダイ3枚 52cm、47cm、足裏1枚               
出船AM10000~帰港PM5:30

釣り人 3名
竿ファイアーバロン50-270
錘 20~60号
餌 イソメ、岩虫、ユムシ(3匹)
ハリス 4~5号
船 第3和丸
 
 
 平成24年8月21日三陸ヒラメ釣り 波1,5うねり

毎日猛暑の連続で、今日は、少し涼を求めて三陸へ行ってきました。
今回は、遊漁船のポイントカードも満点になったので、あまりやらない
ヒラメ釣りですが、乗せてもらいました。
船は漁富さん、出船は5時半、
船中計8名で出船です。

まずは綾里湾浅場(約30M)でのヒラメ釣りからスタート、、、、。
あまり活性が良くないのか、アタリも無く移動を何度か繰り返し、時間が
過ぎます。やっと釣り上げたヒラメも型が小さくリリース。その後2枚追加も
全てリリースばかりでした。船中、大型は1枚も上がりませんでした。

午前9時過ぎ、ヒラメをあきらめ生き餌でのヒガレイ釣りに変更です。
水深が60M位、投入即アタリのいい感じ、しかもサイズが尺オーバー
の連続で、こちらの方が楽しめました。餌のイワシも小さめで生き餌五目
に丁度良いサイズかもしれません。他にアイナメやホウボウも型が良く
この時期の「生き餌五目」船にも宣伝してほしい釣り物です。

終了間際30分は、入れ食いが続きましたが時間となり、お昼に納竿と
なりました。
本日の釣果     ヒガレイ8枚 32~38cm   
            ホウボウ2匹 35cm
出船AM5:30~帰港PM12:30

釣り人 8名
竿マイアミクラフト マダイ
錘 30号 
仕掛け 自作ハリス

満潮の恋し浜 海水が溢れています
 
 

本日の釣果    
      スルメイカ 約100パイ 
          胴長25~35cm、
 平成24年8月11日秋田イカ釣り
もうすぐ帰省してくる、イカ大好きの長男に食べさせようと、今日は秋田へ
イカ釣りに行ってきました。
秋田港を午後4時過ぎ出船、船は海釣り専科のキャビン号。先日アオ鮫が
船に飛び込みニュースになった船で、その時の恐ろしい話などを聞きながら
走ること2時間、以前タラ釣りをしたポイント付近に到着です。

この日は、年に数回あるかないかと言うようなベタ凪、まるで鏡のように
夕焼けが海に映りこんでいます。
イカ釣りの前になぜか沖テリを狙いますが、餌の準備も無く船中1匹釣った
所でイカ釣りに変更、、開始間もなく皆さんいい調子でイカを上げています。
久々のイカ釣りで、釣果はいまひとつ!船頭さんも心配になったのか
私の横で、あれこれ指導をいただきました。

そのうち仕掛けの落下と共に入れ乗りになり、爆釣モードに突入!!!
サイズは中型から特大サイズが多く、5ハイも乗った時の重さは、錘とも
合わさって、手持ちでは絶えられないほどです。(水深は約45~60M)

持参した発泡ケース4箱も満タンになり、後はクーラーに入るだけ詰め込み
午後11時納竿、帰りは満天の星空の中、ほど良い仮眠がとれました。

 出船PM16:00~帰港AM1:10

釣り人 5名
シマノ150-270
錘 250号
仕掛け 秋田オッパイ5本
 

 本日の釣果    
      マダイ2匹 50cm、38cm    
      クロカラ1匹 45cm
平成24年8月2日 男鹿半島マダイ釣り 大潮 波1M 
前回はワラサの猛攻撃に終わってしまったので、今回は時間帯を変え
早朝の海に出てみました。出船は午前6時前、北浦港を出船、、。
ポイントは入道から見て、北東方面????というポイント。
(2回聞いたけれど、聞き取れませんでした?)

水深は約60M程、最近ほど良いサイズが多く上がっている所で、
最初の流しからガツガツアタリがあり、初ヒットはリリーズサイズ、、、。
その後もなかなか針掛かりしない細かいアタリの連続、我慢して糸を
送り込んでいるうちにガツンと大きなアタリで、久々の50センチ!
とてもきれいな、メスのマダイが釣れました。

今回初めてユムシを使ってみましたが、餌持ちが良く餌取りが多い日には
良さそうです。このマダイもユムシとイソメの房掛けに喰ってきました。
その後は、マダイとクロカワをそれぞれ1匹追加、最後にジグでワラサを
狙って見ましたが、水面まで追いかけて来た所で、終了の合図!
30分くらいは出来るかなと思ったのですが、、、、ちと残念でした。
船上は、終始涼しい風が吹き快適に過ごせました。
出船AM6000~帰港PM12:10

釣り人 2名
竿ファイアーバロン50-270
錘 30~50号
餌 イソメ、ユムシ(5匹)
ハリス 4~5号
船代 7千円

 
 

 本日の釣果    ワラサ9匹    
     (船中 ワラサ20匹位)   
平成24年7月20日 男鹿半島マダイ釣り 大潮 波1M 東風強 
2回目のマダイ釣りに、男鹿半島へ行ってきました。
北浦港を午前10時出港、船は館山丸。船頭さんに今日のポイントを聞くと
入道崎を1日攻めてみるとの事。走ること20分位で入道売店下に到着、
なんと既に鯛釣船が7艘!!!まるで日曜日のような光景です。

潮はほどほど効いているようですが、風が思ったより強く、あまりいい
状況ではありません。仕掛けがナナめったりして時々おマツリになったり
そこにまたまたワラサの連発、、、。前回よりも更に丸々として、ブリワラに
なっていました。もしかして、今度は鯛かもしれないと思わせるアタリも
船の近くでの強烈な青物特有の突っ込みでがっくり、、、、。

午後4時を回り、餌も無くなったので、ラストはカブラとスロージギングに
挑戦してみました。120gのカブラでは潮が早すぎたので、スロージグに
チェンジ、、、イワシ系のグリーンのジグは全く反応が無く、画像の
シルバー系に変えた途端、入れ食いになり3投で3匹ゲット!
ジグによってこれほど違うのかと、激しいアタックに驚きました。
ワラサが居るうちは、マダイ釣りは厳しい感じがします。
出船AM1000~帰港PM5:30
   釣り人3名
竿 アルファタックル真潮V100ー2,7
  リール ダイワ500
  錘40号~60号
  餌イソメ、
  ハリス 5号、8号

ジギング
 ロッド
メジャークラフト ジャイアントキリング
スローピッチ4SP
リール オシアジガー2500PG
 
船 館山丸 6千円
 
 
 
本日の釣果  マダイ1枚 60センチ
         ワラサ2匹         
 平成24年7月10日 男鹿半島マダイ釣り 中潮 波0,5M

今年もやって来ました、マダイの季節!
船はいつもの和丸、出船時間は午前10時、ポイントは入道崎沖です。
ようやくマダイの釣果が聞こえ始め、期待を込めまずは1流し目、、、
なんと幸先良くガツンとアタリがきてしまい、60センチの初マダイゲット!
その後も、ポイントを上り2流し目で、船中2枚のマダイがヒット、計3枚と
なかなかいい調子~。

しかしマダイが釣れたのはここまでで、後はワラサばっかり、、、。
オマツリはするしマダイは釣れないし、いつものマダイ釣りとは様子が
違います。ジグやカブラを下ろすとワラサがアタックしてくるし、、、
ワラサも先月よりは、だいぶメタボッぽくなってきてうれしい反面
やっぱりイソメは避けてほしいものです。
出船AM1030~帰港PM5:30
   釣り人3名
竿 ファイヤーバロン50ー2,7
   
リール ダイワ500
  
  錘40号~60号
  餌イソメ、岩虫
  ハリス 5号
 
 
 ワラサ 10本   ヒラメ1枚 50センチ
 イカ2ハイ    ソイ2匹35~45センチ
 アジ30匹位15~30センチ
平成24年6月18日男鹿半島電気釣り 晴 波0,5M 
台風が接近中で海に出られるのは今日ぐらいということで、お昼で仕事を
切り上げ、北浦へ電気釣りに行ってきました。船は斉藤さん和丸です。
出船は午後6時、ポイントは入道崎近くマダイ釣りで流す所です。
最初にアンカーを下ろした所はちょっと潮が早く、電気釣り初めての方の
タックルが合わず、場所を移動することに、、、先に入っていた太平丸から
アジが寄っているとの事で、その近くで実釣開始!

まずはサビキでアジを釣り、もう1本はヒラメ仕掛け、市販のヒラメ仕掛けは
全長及びハリスも以外とコンパクト(短め)で、長い時間当たり無し。
他でヒラメが上がっているので、仕掛けを自作の長めの物に交換。
さっそくアタリが来て本アタリに備えていた時、ワラサに走られ船中
総マツリでPEラインからカット(涙)

そのうち小魚が集まり、水面にワラサの姿が確認できるほどに!
水深5M位でワラサが次々ヒットし、この日はヒラメより青物釣りになって
しまいました。途中イカも釣れましたが、準備不足で2ハイ止まり、、。
出船PM6:00~帰港AM1:30
   釣り人3名
竿 マグナムカイザー、ゴクエボ
リール ダイワ750 &500 
ヒラメ ハリス9号
錘 120~200号 
 
  平成24年6月12日オキライ湾 カレイ釣り 曇り 波1Mうねり 
今週、男鹿の電気釣りのお誘いもありましたが、休みが合わず近場の
オキライ湾へカレイ釣りに行ってきました。船はいつもの漁富さん、
平日ということもあり釣り人は3名、、、、、。

竿を2本セットし、まずは流し釣りからスタートしました。
前日からの底荒れがまだ残っているようで、魚の反応はイマイチです。
アイナメカレイもリリースサイズが多く、1時間ほどでかかりのポイントへ。
船頭さんの予想どうりアナゴがヒット!その後もアタリ無く流し釣りに変更。
海の状況も悪い中でしたが、人数も少ないのでおかずには充分の
釣果でした。
   マコガレイ5枚 25~35センチ   ヒガレイ3枚 24~28センチ
    アイナメ7匹 25~38センチ    ナメタ1枚 40センチ アナゴ1
出船AM5:30~帰港PM12:10
   釣り人3名
竿 シマノ東北カレイ1,8
   がまかつ小突き1,6
リール ダイワ
  錘30号~40号
  餌イソメ、
  仕掛け 片天3本針
帰り道 R283宮守のメガネ橋を過ぎ
1キロ程先坂道の手前でステルス
取締り有り
 
 
本日の釣果  ワラサ2匹
         (船中は、ワラサ7匹)
平成24年6月1日秋田電気釣り 晴 波0,5M 

今回は青物を狙って、秋田へ行ってきました。出船は午後6時
秋田港より船は、海釣り専科さんのキャビン号です。

最近好調のワラサブリということで、船頭さんはじめ皆さん期待十分、、。
港から走ること20分程度でポイント到着、仕掛けを下ろし夕焼けなど
見ながら腹ごしらえ、、、、日も落ちしばらくしてミヨシのお客さんにワラサ
初ヒット!続いて自分の竿にもアタリ、イカの切り身でワラサゲット!

その後直ぐにサビキ仕掛けのイカ下足にもヒット、しかし海面まで来て
ブレイク、、、。いつ入れ食いが始まるかと皆さん魚探に注目するも、
今夜はいつもと違う模様!?海底付近にある小魚の反応はイワシの
群れらしく、アジサバも1匹もかからず仕舞い。時計も午前零時を回り
ラスト1時間に集中、しかし状況変わらず納竿となりました。
 
出船PM6:00~帰港AM1:20
   釣り人8名
竿 マグナムカイザー
リール ダイワ750 
仕掛け 自作胴付き4本針 ハリス9号
錘 200号 船キャビン号 8千円
 
平成24年5月18日オキライ湾 カレイ釣りⅡ 曇り 波1M 

時期的に男鹿半島の電気ヒラメが気になるこの頃、しかし天候悪く
試験釣りが出来ないとの事で、恋し浜へカレイ釣りに行って来ました。
今回の目標は、サイズアップ!50センチオ-バーを目指して出港、、、。
釣り人は4名と余裕があるので、竿を2本出して掛かり釣りスタート。

1本は置き竿にし、もう1本はいつもどおりコヅキまくり、、、。
幸先良く40センチ越えのアイナメと良型マコがダブルヒット!その後も
アイナメのビッグサイズが続き、時々マコとヒガレイが混じる感じ、、、。

仕掛けや誘い方などいろいろな要素はあると思いますが、ナメタばかりが
釣れる人、なぜか自分はアイナメオンリー!?そのうちにアイナメと
ナメタの物々交換があったり、後は船のイケスにリリースしたりで、
魚の活性は相変わらず高いようです。


心配していた天気の崩れも無く、最後は流し釣りに期待していましたが
掛かり釣りが調子よく、そのまま時間となり納竿となりました。
最後に、アイナメの刺身を食べた娘の感想「ヒラメのエンガワみたい!」
 脂 の っ て ま す。
本日の釣果(持ち帰り分) 
    マコガレイ5枚 26~34センチ    ヒガレイ2枚 24~28センチ
    アイナメ8匹 35~48センチ     ナメタ6枚 35~50センチ
 
    初ヒットは良型のダブル


        恋し浜駅内
    タックルは、前回と同じ 
        船漁富丸
 

本日の釣果 マコガレイ6匹 26~35センチ
         ヒガレイ3匹 24~30センチ
        アイナメ5匹 27~44センチ
 平成24年5月9日オキライ湾 カレイ釣り 中潮 波1,5M

今回は、久々のカレイ釣りに恋し浜に行ってきました。
出船は5時30分、満潮近くの為海水が岸壁を越えているので、乗船には
長靴は必需品です。釣り人は9名でほぼ満席、船は漁富丸さんです。

漁港を出て2~3分の所で、まずは掛かり釣りスタート!
5月とはいえ風が吹くと、けっこう肌寒く感じます。開始からしばらく
アタリも無い時間が過ぎましたが、船中徐々に魚が上がり始め、ようやく
最初のアタリでマコガレイを釣り上げ、まずは一安心。

その後も場所を変えての掛かり釣りでは、あきない程度にポツポツと
釣れる感じです。しかもカレイ、アイナメ共に良型が多く見られます。

午前9時を過ぎた頃から流し釣りに変更、個人的にも流し釣りの方が
好きなので、気合が入ります。ポイントは以前ホタテの養殖があった所。
開始早々そちこちでビッグサイズの連発、しかもダブルもありと
忙しい時間帯がありました。それにしても今シーズンのカレイ、アイナメの
サイズには、驚きますね~!
出船AM5:30~帰港PM12:10
   釣り人9名
竿 シマノ東北カレイ1,8
   がまかつ小突き1,6
リール ダイワ
  錘30号
  餌イソメ、オキアミ
  仕掛け 片天3本針

 
 
 平成24年5月2日男鹿半島サビキ釣り 晴 ベタ凪

GWの中休み、前回に続き男鹿半島にサビキ釣りに行ってきました。
最近あまり釣果は良くないとの事で、ソイ仕掛けと餌も一応用意して、、、。
途中の道の駅には、キャンピングカーなどがぎっしり、時間に余裕があった
ので途中の雑木林でタラの芽採って、桜も満開の真山神社で大漁祈願!

午前7時北浦港を出船、釣り人は4名、船は第三和丸です。
30分ほどで最初のポイントに到着、水深は約30M前後で実釣開始。
さっそくアタリはあっても最初だけ、、、追い食いが無い!?
船の真ん中で竿を出したので、船頭さんと魚探をみながらの釣り、反応は
次々出てくるけれど、上がってくるのは1匹~2匹で型も小さめ、、、。
その後、一昨日良かったという入道崎まで船を走らせたりして、いろいろな
場所を攻めても状況は変わらず、サビキからソイ狙いに変更。
餌は、イワシにホテルイカにサンマの切り身、キスなどなど様々、、
ちょこちょこ当たってくるけれど、釣れるサイズは普通サイズばかり。

こんな日は何をやっても良くないので、外道狙いでサビキに再度変更
結局メバルと一緒に掛かったシンジョウがこの日唯一船中で、タモ入れ
となりました。それにしても暑かった!!
         本日の釣果 メバル 35匹 18~25センチ
              シンジョウ1匹45センチ
期待して

      真山神社の桜

出船AM7:00~帰港PM3:30
   釣り人4名

竿 シマノマダイ竿3、6
リール ダイワ500
錘100号
仕掛け 市販サビキ6~8本針

船 斉藤釣具店 和丸 7、5千円
 

 本日の釣果 黒メバル 約130匹
             18~30センチ
 平成24年4月17日男鹿半島メバル釣り 曇り 波1M
約1ヶ月ぶりとなった釣りは、男鹿半島へメバル釣りに行ってきました。
出船時間の午前7時に合わせ、少し早めの午前2時半自宅を出発。
仙岩峠の路面も乾燥し、普通タイヤで楽々走行可能です。

北浦港を満席の6名で出港、走ること30分位でポイント到着、水深は
30Mとかなり浅めです。
第1投目、、、ガツガツとアタリがあり、まずまずの黒メバル6匹掛け。
その後も5匹~8匹とヒットし、結局この場所で50匹ほどを上げ、幸先の
良いスタートをきりました。

その後場所を移動しても直ぐに反応が有り、飽きることなく魚が釣れ、
とうとう3桁に到達!サイズ的には20センチ前後の中型が多く、時々
尺近い大型が混じります。オキメバルは金魚サイズで、全てリリース
しました。
予報では、雨降りの釣りを覚悟していたけれど、帰る頃には晴れ間も
のぞき快適な1日でした。
 出船AM7:00~帰港PM2:00
   釣り人6名

竿 シマノマダイ竿3、6
リール ダイワ500
錘100号
仕掛け 市販サビキ6~8本針

船 おが丸 7千円
 

 本日の釣果 マダラ25匹 1~10キロ
 平成24年3月23日脛崎沖 電動タラジギング 晴 凪

予定していた、男鹿半島サビキ釣りが、天候不順で中止となり
三陸へタラのジギングに行ってきました。どちらの釣りも餌の準備が
無いのが楽な所です。
午前7時恋し浜を出港、まるで池のようなベタ凪を走る事約15分
最初のポイントは水深60メートル前後、さっそく実釣開始、、、、。
いきなり入れ食いモードでスタート!ただし1~2キロサイズが多く
大型を求め、沖に船を走らせ90メートル付近を狙いました。

こちらもタラの活性は高く、4~5キロの良型が調子よくヒットします。
まだ午前9時すぎ、あまりのハイペースに入れ物が心配になります。、
ジグの色を変えても釣果は変わらず絶好調、後半は7~10キロの
ビッグサイズがほとんどで、電動リールが苦しそうでした、、、。
帰ってからの事も考え、お昼に早上がりしました。

 
 出船AM7:00~帰港PM12:30
   釣り人4名
竿 シマノアルゴス2、7 150号
リール ダイワ500
ジグ 夜光ピンク 300g
船 漁富丸 7千円
   平成24年2月28日綾里沖深海釣り 晴 波1M

久々の釣行となった今回は、深海で赤物を狙ってみました。
峠の気温は、マイナス16度!船上に残っている雪もなかなか
とけません。大船渡港から45分ほど走りポイントに到着。

水深は200メートル前後、開始からしばらくアタリが少なく、一番下の
針にノドグロが1匹つれる程度、、、、。たまにドンコにカジカとタラ。
一番欲しかったメヌケは、ダメでした。
ハリスは3号ではタラに切られ、4号位がベストのようです。

本日の釣果 ノドグロ15匹 18~23センチ ドンコ4匹 
        タラ2匹 60~100センチ
 出船AM5:30~帰港PM2:30
   釣り人5名
竿 シマノアルゴス2、7
リール ダイワ750
仕掛け 自作胴付き10本針
幹糸8号、ハリス4号
針チヌ針7号 錘200~250号
餌イカ、サンマ

船 幸徳丸
  平成24年1月26日 オキライ ナメタ釣り 晴れ 波1,5M 中潮 

今日の狙いは、ナメタガレイ!今シーズンまだ50センチを越えるナメタ
を見ていない、、、。ナメタで募集があった漁富さんで、6時半出港。
ポイントは、脛崎近くの定置網で、まずは掛かり釣りからスタート。

朝一から相変わらず元気なのはカジカ。ますバタバタとカジカを釣って、
それからカレイが釣れて来る事が多い。心配していた風も弱く陽射しも
あり釣り日和だけれど、水温が下がったせいか魚の活性がイマイチ。
上がってくる時も暴れることも無くゴミでも釣った感じ、、、、!?
しばらく、この状態が続きそうなので、次は別の魚にスイッチしましょ。

本日の釣果 ヒガレイ6枚 20~26センチ、アイナメ6匹 
         ナメタ1枚 28センチ 
 出船AM6:30~帰港PM1:30
   釣り人7名

竿 がまかつ深場こづき160
リールダイワ
仕掛け片天3本針

錘 40号
餌 イソメ、サンマ

漁富丸 5千円
 
   平成24年1月19日 オキライメガラ釣り 晴れり 波1、5M 若潮

午前4時自宅を出発、たいした積雪も無く順調に走っていると、ふだん狸や
鹿は良く見かけるけれど、初めて真っ白なウサギを道路わきで目撃!
何かいいことがあるかな~と考えつつ、恋し浜港を出港、、、。

前日もあまり良くなくて、初めからアタリすら無い状態。時々釣れても
1匹のみやドンコやソイなど外道ばかり、途中1箇所で4匹&5匹と
追い食いがあっただけで、3時間経ってバッカンにやっと10匹。
あちこち探しながら移動を繰り返し、やっと着底即アタリ、しかも
メガラでは無い強烈な引きと重量感、時間をかけて上がってきたのは
40センチ平均のソイ4匹とアイナメ1匹、本日1番盛り上がりました。
本命のメガラは相変わらず、誘いをかけないと食わないようです。

本日の釣果 メガラ21匹 23~28センチ 
        ソイ4匹 アイナメ1 ドンコ2 35~42センチ
出船AM6300~帰港PM1:30
   釣り人5名
竿 シマノマダイ用80-350
リールダイワ500
サビキ11本針 ハリス2号 
錘 120号
餌 イカ、サンマ漁富丸 7千円

  
     
   平成24年1月10日初釣り オキライ カレイ釣り 晴れ 波1,5M 大潮

24年初めての釣りは、オキライへカレイ釣りに行って来ました。
午前7時崎浜港を出港、まずは首崎付近の掛かり釣りからスタート。
朝一から魚の反応は良く、仕掛けを下ろすと直ぐにアタリがあり、1枚
で上げるのは効率が悪いので、追い食いを狙います。
始めのポイントで、結構な数が釣れた気がします。

途中から流し釣りに変更後も、魚の活性は高く、楽しめました。
ヒガレイ、ナメタは中型が多く、ヒガレイはサンマの切り身が有効でした。
それにしても相変わらずカジカは元気で、バケツ2杯分になりました。

帰りにプレハブにて営業中の三陸屋さんで、生わかめを見つけ、久々に
シャキシャキとした食感をあじわいました、、、。
本日の釣果 ヒガレイ25枚 20~32センチ、アイナメ7匹 
        ナメタ3枚 28~30センチ        

出船AM7:00~帰港PM1:30
   釣り人3名

竿 がまかつ深場こづき160
リールダイワ
仕掛け片天3本針

錘 40号
餌 イソメ、オキアミ

みなと丸 5千円
 
-->
アクセスカウンター