カタルゴの貿易商たち








プレイヤー2〜4人 ?歳以上対象 川崎晋作

★★どんなゲーム?★★

カワサキファクトリーさん製作のゲームです♪
プレイヤーは貿易商となって商品を市場から買い船運んでカルタゴで売ります。

プレイヤーは自分の手番に
市場からカードを一枚とりお金として手札に加える。
市場にある購入可能な商品を全て買い取り在庫として手元に置く。
市場か農場にあるカードに予約駒を置く。

から1つを選んで実行します。

手札にあるお金を使って商品を買うとその数だけその品物の貿易船が
カルタゴに向かって動き出し、
カルタゴに着くとその商品の在庫を売って得点にすることができます。
一方でカタルゴに着き損ねた貿易船は海賊に襲われて在庫を奪われてしまいます。
プレイヤーは在庫を守るために手札からカードを犠牲にするか
在庫を諦めるかを選ばなければなりません。

予約されたカード(自分以外が予約)以外が市場になくなれば
農場から商品がおりてきて市場の商品が復活します。

売りさばけた場合の得点計算が多少特殊ですので、
いつどこで商品を買い取るかのジレンマゲームになっています。
予約駒は商品として買いたいカードをお金として取られることの阻止や
手番のパス、市場のカードをまとめて買うことでカタルゴに複数の船を入れるなど
見かけに反して様々な用途が期待できます♪

価格を上げる実績チップと相談して効率のいい貿易を繰り広げましょう。

★★プレイ感★★

それぞれの商品には2,3,5の価値がありますが、
得点力やお金にした時の価値の面で5はゲームに大きな影響を与えます。
一方2,3は手札から捨てることで海賊を防ぐことが可能です。

それでも、やはり商品を買うことが最初の一歩ですから
どうしても5のカードはさっさと手札にしまわれてしまうでしょう。

ちなみに得点計算は
(自分が持っているその商品の一番高い価値のカードに書いてる数+実績)×数
つまり5のカードは在庫としても優良なカードなのです。
そんなときに役に立つのが予約マーカーで、
5のカードを取られないでキープするのに最適です。

しかし、予約するのに一手間かかりそれはある意味では直接的利益の放棄ですから・・・
どのタイミングで何をするか、本当に難しいところです。
ボードゲーム独特のジレンマ感が味わえます♪

わかりやすさ☆☆☆
重さ☆☆☆
お勧め度☆☆☆☆☆
五段階評価