CONTENTS
 射出成形品の痕跡





















 射出成形の製品には、ゲート・突出しピン・パーティングラインの跡が有るはずです。(製品形状や突出し方法等により必ずしも全部あるとは限りません)

 これは、あるプラモデルのABS樹脂使用のパ−ツです。誰でも一度はこの様なプラモデルを手に取り、組立てて遊んだことがあると思います。この成形品を見て射出成形の痕跡を探してみました。
 このようなプラモデル製品は部品をランナーから切り離さず、購入者が自分で切り離し、仕上を楽しむよう写真のような形で商品化されている為、この製品にはゲートが2ヶ所あります。()の白い跡(推測ですが右図のようなスプルゥ・ランナー形状からのゲート跡と思います)これはサブマリンゲートと言います。もう一つ、下の写真()部のゲートがあります。

 ()樹脂の通り道ランナーです
 ()線が付いています。これは金型キャビ・コアの合わせ目パーティングラインの跡です。
 製品の裏側を見てみると()のように丸く跡がついています。これが金型から製品を突出すための突出しピンの跡です。

 金型に射出された樹脂はランナーを通り製品部分に充填されます。製品部への充填の入口をゲート()これはサイドゲートといいます。
       このように製品に残るにいろいろな痕跡で金型の構造など推測することもできます。
                                      
         Copyright c2001-2009 Tukubasan. All Rights Reserved.