CONTENTS




















金型  1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 HOME
          

                 Injection molding process  2007/12/9
 製品内側の小さなアンダーカットを処理する方法で、エジェクタプレートにスライドユニットを設け、突出しによりスライドロッド(傾斜ピン)が、傾斜穴を倒れながら突き出されて内側の小さな凹のアンダーカットを処理する方法として一般的によく使われる一つの方法です。製品内側の狭いスペースに、その機構を構成するため制約される面もある。
 
 お詫び
 ※傾斜ピンのアニメーションについて、足跡に次のご指摘がありましたので参考にして下さい。
  傾斜ピンのアニメーションですが、多少違います。通常傾斜ピンにはストレート部を設けません。
  傾斜部(背中部)の傾斜を延長し、幅方向はその傾斜部を平行に取ります。
  取り付け板上の動きは現状とは逆に、前から後ろに移動します。
Copyright ©2001-2009 Tukubasan. All Rights Reserved. ◇Animation画像の無断使用・転載を禁ずる。