CONTENTS
 射出成形アニメーション@



















 
    ●自動成形中
                   射出成形アニメーション・1
                 ------------------------------------------
                     Injection molding process 2003/1/15
 

 ホッパからの樹脂は、スクリュが回転するとスクリュの溝に食い込みノズル方向に移送されます。樹脂に圧縮をかけながら、またガスをホッパに戻しながらスクリュとバレル間の樹脂を強烈に混練、溶融させノズル内側に溜め込みます。外部よりスクリュに圧力をかけ前進させるとノズルより金型へ注入されます。一定時間金型で冷却後金型を開き製品を突出して取だします。

 型閉じから取り出しのシーケンの繰り返しで複雑な形状の製品も短時間で安価に大量生産もできる為、身の回りの様々な製品の大半がこの成形方法にて作られています。

 
画像の中で射出装置が前後に動いていますが、通常は金型にタッチした状態での成形が多いですが金型に
ノズルをタッチしたままの場合、金型にノズルが冷却されて材料が固化されてしまうような時や糸引き対策等に後退させます。
                                        
Copyright ©2001-2009 Tukubasan. All Rights Reserved. ◇Animation画像の無断使用・転載を禁ずる。