占い 人生相談 ♪でお探しの方にもお勧め
 
占い 人生相談 ♪でお探しの方にもお勧め
下記のエピソードは、私が、占いを始めるきっかけになるまで、私自身におきました、不思議な体験を元に記載させていただいております。
私自身を知っていただくためのご参考にしていただければと思います。

トップページに戻る
 

たび重なる偶然の一致
霊視のできる霊能力者にみてもらう

宗教について

私には、宗教的な信仰のあるものはありません。あるとするならば、易学でしょうか。易には、神もいなければ、悪魔もいません。天国もなければ、地獄もありません。あるのは、ただ、そう思う心と、そう思わない心の陰陽だけ、

 霊視や、霊感と言いますと、神や、信仰などに結びつき考える人もおられますが、私は、そのような事はいたしておりません。宗教について、どうのこうのと言える立場ではありませんが、宗教などを進めるものではありませんので、ご安心ください。

 私自身、個人の思いで、嫌いなものがあります。集団と坊主です。私自身、親が彫刻家でもあり、芸術をみて育ち、個性のあるものと求めて生きてきましたので、私自身の干支、へび年の性格もあらわれていると言えます。坊主は、頭をまるめています、髪の毛は、日光を避けるつもりで、創造者が考えたものであり、髪の毛をそるという事は、その思い考えを不定していると思っています。

坊主といいましても、坊主の人間性が嫌いというわけでもなく、ただ、頭をまるめる姿に疑問を持っている事です。たぶん、昔の人が、修行をする時に、頭がかゆくなりすぎて、修行の邪魔になったので、髪の毛をそったのが初めてだと、私は思っています。修行によって、得た力を持った方の姿の頭が坊主だったので、みんながまるめて、広がったと私は思います。

この世には、いろんな色があるように、いろんな人がいてよいと思っています。宗教については、肯定もしなければ、不定もしません。私が言いたいのは、私の性格を知っていただき、宗教的なものを進めるものではない事をご理解していただくために、申し上げておりますのでご安心ください。