5月の出会い 2004/5/1-5/5 5月の出会い

16/5/1
私はいつもパスポートを、ズボンの内側に安全に仕舞えるケースみたいなのに いれてます。イメージして頂けますでしょうか?
そこに金具がついていて、ズボンの縁に噛ませて落ちないようにしてあります。

いつも飛行機に乗る前緊張するのでしょうか、個室に入りたくなるのです。
さあ個室から立ち上がりズボンを上げた瞬間、バチン!!と弾けた音が・・・ 噛ませていた金具が外れ、ケースはみごとホールインワン(涙)
慌てて中から取り上げ、ペーパーで濡れた部分をグルグル巻きにして乾かしたのですが 時既に遅し。パスポートにも水がいくらか染み込んでしまいました。

なので乾いた私のパスポートは少し、しわくちゃです。
出入国管理官の方いろんな意味でごめんなさい・・・

今回は世鐘荘旅館にチェックイン。たどりつくのに少し迷ってしまいました。 3階のチムデバンだったのですがエレベーターで楽々。噂どおり清潔でいい旅館でした。 手前の薪進荘旅館は、改装工事か取り壊し工事かを行ってました。すごい埃と異臭を放ってましたよ。恐るべし〜

遅お昼を食べにテナムへ。3時位でお客がいなく、私は店員さんの注目の的に。 ヤンニョムトンギョプサルを頂きました。甘い味付けで、私は普通のトンギョプサル が良いなと思いながら食べました。
シンソンソウロンタンの場所を確認後、南山ゴル韓屋マウルへ向かいました。 何かイベントがあったようなのですが、引き上げ始めたところでした、残念。 韓屋を見ながらブラブラ、祭日と言う事もあり家族ずれが多かったです。
南山ゴル韓屋マウル

その後はナンデムンにある知り合いの店に行き皮製品買い物を。安くしてくれたようですが適正価格はよくわかりません。いつも行く屋台で少し飲み、宿に戻りました。 明日のチュンチョン行きに備え、11時就寝です。
16/5/2
春川に向かう為、6時起き。
地下鉄で清涼里駅へ。shojiさんの旅行記を参考に7時50分のトンイル号 をと思ったのですが、8時半の次の列車まで席が無いとの事。この日は日曜日 駅にはリュックサックや、本格的な登山の格好をしたアジョシ、アジュンマが一杯。 丁度良い季節の様で混んでました。
途中加平には9時50分過ぎ到着、タクシー(3800w)でナミソムへ。 フェリー買票所には既に人の列。韓国人カップルと家族ずれが多く見られました。 10分程でナミソム到着。自然豊かな島です。リスや鹿、ダチョウ等がいます。 メタセコイヤの並木も見ながらゆっくり散策。日本人の団体客も結構いました。
ナミソム島
サイン
 
メタセコイヤ並木道
 
雪だるまのシーン
 

南春川に着いたのは12時半位でした。コンビニでお結びと飲み物入手。 食べることなく、タクシー(2200w)に乗り込むと春川明洞に向かいました。
やはり此処も日本人が結構いました。路地裏も含め歩き、タッカルビ街も歩いたのですが今回は遠慮しました。バスで南春川戻りチケットを買おうとすると、16時まで売り切れ。高速バスターミナルに向かいます。タクシーで1700w。東ソウル行きのチケット(6300w)は直ぐ買えたのですが、バスが途中大渋滞に巻き込まれ東ソウルターミナルに着いたのは6時過ぎ。3時間の旅です・・・韓国休日は避けたほうがいいかもしれません。

その足で東大門に向かいカムジャタンを食し、市場をぶらぶら。疲れを感じ宿に戻ります。寝酒に昼に買ったお結びを肴に、焼酎をやり就寝。明日は明洞へ移動です。

16/5/3
3日目朝起きると、どうもふらふらするのです。
昨日飲みすぎたからかなあと思いながら、シャワーを浴びようと立ち上がると 眩暈と吐き気が・・・トイレに駆け込みます。 正体は昨日春川で買ったおにぎりでした。バスの中で食べるのを忘れ夜食として食べたのがいけなかったようです。暖かい時期は食べ物には気をつけないとと身をもって知らされました。

楽になってきたので小雨の中、旅行社まで行き発券をして戻って来るとまた眩暈が・・・
しばらく横になっていたのですが、目がさめると腰も痛く、熱が上がってきたようです。
風邪薬を買いに行き、戻って来るともうチェックアウトの時間で仕方なく明洞の鶏林荘旅館に向かいます。チェックインを済ますと17時まで爆睡。

大分カラダも楽になりました。噂に聞いてましたが韓国の薬は効きますねえ(苦笑)

なぜ17時には起きたかというとヌナと食事をする約束があったのです。 18時過ぎに仁寺洞のスターバックス前で待ち合わせです。 しかしやはり風邪の調子は悪いです。
と言う事でお粥の店に連れっていってくれました。
でもやはりあまり食べる事はできなく、薬局に向かいヌナが通訳してくれ 風邪薬を買いました。これは20粒以上も飲まなくてはいけないすごい効きそうな 薬です。その場で生薬のような物が入った暖かい飲み物と一緒に頂きました。 いつもだったらお酒も飲みに行くのですが、今回はパスして宿に戻り就寝です。

16/5/4
昨夜10時から寝て、朝目覚めたのは8時過ぎ。
10時間爆睡です。その間20粒の薬達も活躍してくれたのか体も良くなってます。 昨日の遅れを取り戻す為、早速朝の明洞に繰り出します。
サンドウィッチやホットドックの屋台を見つけたのですが、病み上がりなので遠慮して適当に歩くと前から気になっていた忠武キンパプが開いていたので入りました。 普通の海苔巻にカクテギとイカのキムチの付け合せ。とてもさっぱりしていて美味しかったです。特にイカのキムチお奨めです。
さてお土産を探しにそのままロッテデパートへ向かったのですが、10時前だったのでロッテホテルに向かいました。トイレを借りる目的もあったのですが、トイレから出た所にある椅子が私は好きで、しばらくそこで夢見ごこちに。
ふと気が付くと10時過ぎていたのでデパートに。焼酎とお菓子を買いあさりました。某エビせんを楽しみに買ったのですが日本と同じ味でがっかり。これではお土産になりません・・・
その後ヨイドまで行き、遊覧船に。丁度幼稚園児の遠足と重なってしまい 船内はえらい騒ぎ。でも空気も気持ちよく、漢江から観る景色もまた良いものでした^^
船内から
63ビル

宿に戻りもう一度薬を飲みなおして、また横になります。
今日の夜のために、体調を整えます。
17時に起き梨泰院に向かいました。
そうです今日は待ちに待った!?ソウルオフの日です。
待ち合わせのハミルトンホテルの前には集合の15分前に着きました。
待っている間緊張しまくりで、やっぱりトイレに行きます(苦笑)

トイレから出てきてもそれらしき人はいなく、今度はいつもの心配性で 集合場所違ったかなとショッピング街のほうに行ってみたり。
18時になってそれらしき3人が来たのですが、そのうちの1人の人は携帯に向かって 韓国語で話してるのでこれまた違うのかと思いきや、この方が今日の幹事のpechika さんだったのです。そして後のお2人が待ちあわせして来られたというpiggykazさんとふじこさんでした。あとから飛び入りのJIHOさんが参加され、きゃおるさんがバスで渋滞に巻き込まれているというハプニングがありましたが無事到着。
6人で牛里ガーデンというお店にむかいました。とても綺麗なお店で、社長さんもよい方で。お肉も美味しく、飲んで食べて。社長さんのご好意もあり1人2000wでした。

私は病み上がりと言う事もあり小食だったのですが、女性お2人(頭文字Pさん)の食べっぷりには驚きました。噂どおりでした^^
それぐらい美味しい牛里ガーデンお奨めです。
牛肉が美味しい^^
おかずも沢山

オフ後は皆さん個々に散っていき私は江南で知人が働いているので、電話して向かったのですが残業が入ってしまい会えなくなってしまい鐘閣に戻りました。
地下街でCDショップを見つけたので、前から欲しかったBoAのCDと イ・ムンセのCDともう1枚冒険で知らない歌手のものを買いました。
そうすると更に店のお兄さんがサービスと言って知らない歌手のCDをおまけしてくれました。計4枚です。

5/5
最終日東山旅館の朝です。
11時05のUAで帰国の為、7時前には起床し荷物も詰め終わりいざ出発!!


br>
ドアを開けるとそこには信じられない光景が・・・







そこにはTシャツを着て、パンツを太腿まで上げかけた韓国人アジョシが。
私の目はアジョシの股間に。立派なジャングルが・・・根元も少し見えてました。
アジョシは我に返ったようにパンツを上まであげて 「アンニョンハセヨ」と照れたように一言。部屋に戻っていきました。

東山旅館にお泊りになられた事のある方は、ご存知かもしれませんが
私の泊まった102号室を出て右側には、共用のトイレとシャワー室があるのです。
アジョシはそちらから出られてきたのでしょうが、まだ朝早い時間で油断してたか 寝ぼけてたのでしょう。

最終日貴重な体験をさせて頂きました^^


※ブラウザの「戻る」で戻りますと、文字化けします。お手数ですが下記からお戻りください。

韓国旅行記一覧へ




つぶおの旅行記へ