伴 達也の「ふる里の蒸気機関車」
「ふる里鉄道」は全線無料。どこまで乗ってもタダ。赤字ながら2003年から14年目、87回になります。
出発ホームへ出て、乗りたか路線Noばクリックしてつかあさい、ご案内はぜぇーんぶ博多弁ですバイ
待合室は博多の方言やら
はかた仁和加、九州の観光案内・ジャズ喫茶店など楽しか情報プラザになっとります

ちょっと待って
  この道は江戸時代、54万石の熊本・細川家が、家来700名連れて1年おきに参勤交代ばしよった。
このあたりが熊本から3里やったケン、三里木ていう木があった。
熊本から大津・阿蘇・久住と通り、大分の鶴崎から船で大阪に向かうコース やったらしか。
江戸までの距離は、豊後街道が約125km・海路が約512km・東海道が約533km
合わせて292里(約1170km)の道のりやった。平均35〜36日ぐらいかかりよったていう。 
阿蘇の宮地ば6時32分に出た,いちばんの通勤・通学列車が,熊本へ向かう。

写真は原水〜三里木 79602 1971.9.2 7:40 撮影
  待合室は「笑う花・総選挙特集」です。
ご乗車切符番号
アクセスカウンター
着物着物宝石買取カラコンブランド買取【ブランドファン】
次回更新は10
月1日 バッテン、「待合室」は随時更新しよります。