伴 達也の「ふる里の蒸気機関車」
「ふる里鉄道」は全線無料。どこまで乗ってもタダ。赤字ながら2003年から14年目、88回になります。
出発ホームへ出て、乗りたか路線Noばクリックしてつかあさい、ご案内はぜぇーんぶ博多弁ですバイ
待合室は博多の方言やら
はかた仁和加、九州の観光案内・ジャズ喫茶店など楽しか情報プラザになっとります

ちょっと待って
  線路が3本並んどった筑豊線
もともとこの遠賀川流域は、江戸時代から石炭が出よった。黒田藩が売りよったゲナ。
明治になったら、石炭の需要が増えて、炭鉱もうんとでけて、出炭量も飛躍的に増加した。
石炭ば運ぶとも川船じゃのうて鉄道が主役になっていった。
大正12年(1923)頃、ここには線路が3線もあって、若松港までピストン運転で石炭ばっかし運びよつた。
筑豊本線 植木〜筑前垣生 D51 1062 1972.07.09 09:35 1672レ
  待合室は「秋桜」です。
ご乗車切符番号
アクセスカウンター
着物着物宝石買取カラコンブランド買取【ブランドファン】
次回更新は2018年1
月1日 バッテン、「待合室」は随時更新しよります。