伴 達也の「ふる里の蒸気機関車」
「ふる里鉄道」は全線無料。どこまで乗ってもタダ。赤字ながら2003年から14年目、91回になります。
出発ホームへ出て、乗りたか路線Noばクリックしてつかあさい、ご案内はぜぇーんぶ博多弁ですバイ
待合室は博多の方言やら
はかた仁和加博多弁の落語九州の観光案内など楽しか情報プラザになっとります

熊本駅ば出た豊肥本線の9600は,左カーブしながら約1km走って白川の鉄橋ば渡る。
ここから東へ平成・南熊本・新水前寺まての間は,むかし詫麻(たくま)の原ていう原っぱで田んぼばかりやった。
1970年託麻村は熊本市に合併してから,このあたりは宅地化して田んぼは無くなり
こんな風景はもう見られんごとなってしもうた。
46年前 阿蘇・宮地まで登っていく夕方の通勤列車。SLは重連,客車8両。絵になった。

  待合室は「アジサイ だらけ」に変わりました
ご乗車切符番号
アクセスカウンター
着物着物宝石買取カラコンブランド買取【ブランドファン】
次回更新は2018年7
月1日 バッテン、「待合室」は随時更新しよります。