三上流ペン書道を習う 第十一回 「桃果会書作展」
展示会名【秋華会三上流ペン書道展】

書作展履歴

 

平成28年10月12日〜10月17日まで品川区民ギャラリーにて開催。
今年はいつもより早い開催でした。

開催テーマ 「サトウハチローの詩」を書く
 
サトウハチロー記念館

【経歴】
1903(明治36)年 5月23日、佐藤洽六(紅緑)の長男として東京牛込薬王寺前に出生
1916(大正5)年 小日向台町小学校卒業。早稲田中学入学
父紅緑の弟子であり、詩人の福士幸次郎の影響により詩に興味をもちはじめる
1919(大正8)年 福士幸次郎の紹介により西条八十の門弟となる
1926(大正15)年 5月15日処女詩集「爪色の雨」出版(金星堂)
1953(昭和28)年 9月、童謡集「叱られ坊主」出版(全音楽譜出版社)
1954(昭和29)年 童謡集「叱られ坊主」により第四回芸術選奨文部大臣賞受賞
1961(昭和36)年 詩集「おかあさん」出版(オリオン社)
1962(昭和37)年 「ちいさい秋みつけた」により日本レコード大賞童謡賞受賞
1963(昭和38)年 ホームソングと童謡に貢献したことによりNHK放送文化賞受賞
1966(昭和41)年 11月12日紫綬褒章受章
1973(昭和48)年 11月3日勲三等瑞宝章受章
  11月13日永眠

 

フォトお手本
 
 
 

トップへ