超雑記長



ここでは日記とは違い、日記に書くまでもないことを書いていきます。
実を言うと結構日記に書こうかと思う話題は毎日といっていいほどあるのですが、改めて書こうと思うと結構面倒なんですね。
だからここであえてそういうことを書くコーナーを作りました。
ただ内容は本当に適当に思ったことばかりになるだうと思われるので、多分ほとんどチラシの裏状態 になると思います。
あとこれは基本的には更新履歴には載せません。
なので、ふと見てみると新しい話題が書かれているかも?



8月30日
・SEEDDESTINYもいよいよクライマックス。
しかしこのままじゃあ最終回のタイトルはシンになりそうな予感。
シン頑張れー。


8月12日
・こ、今週のアクエリオンすげー。
絵が絵がーーー。
怖いなあ、ビックリですよ本当に。
作り手としては普段のと今回のとどっちが手間かかっているんでしょうね?
・ゴルドランのラジオを聞いた感想。
やっぱりキャプテンは初期のラインナップになかったんですね。
タクヤの「責任者出て来い!」のセリフはそうだったんですかねえ。
ゴルドランの玩具は好評だったからそうなったらしいですが。
7月29日
・最近極上生徒会がなかなか面白くてビックリ。
いや、元々普通に面白そうだから見ていたはずではあるんですが、ちょっと 前まではえらーい微妙な話が続いていたんですよね。(プールの話とか)
そんな中で最近はそれなりに面白い話があったりしていい感じです。
作画もそれなりに安定してるし。
シンディがぷっちゃんにマジ惚れしていたのにはビックリでしたが。
ぷっちゃんも女好きっぽいですが、シンディ相手だとどうなるんだろか。
そういえば新キャラには植田佳奈さんが声を当てているんですよね。
あんな低い声の植田さんというのは珍しいのではないでしょか。
でもやっぱりこの作品の目玉は奈々穂さんですよウン。
今回は学ランですよ奥さん。
野田順子さんの声がはまりすぎててお見事です。
・タイムレンジャーのロボターって折笠富美子さんだったんですねー。
今更ですが凄い驚きました。
この頃はデビューしてどんなもんだったんですかね。


7月28日
・アクエリオン、今回の話も微妙だったので打ち切ろうかなとは思ったんですが、 来週もギャグ話みたいなのでもう一度だけ様子見をします。
とか言いつつそのまま見てしまったりして。
まあそれはそれでいい気もしますけどね。
でもマジレンジャー&響鬼は見るに耐えなかったのでもういいやという感じです。
すごラジにしてもうグダグダというか、面白くもなんともないのを考えれば 打ち切るほかないわけでした。
大体約50分、再生していても「あれ?いつの間に終わったの?」 状態でほとんど聞いていなかったし。
もっともこれはカレイドスター自体がそれほど好きでなくなってきたのも原因はあるのですが。


7月19日
まずはWEB拍手のレスです。
というか7月14日に送ってもらってたのに、えらく遅れてしまいスミマセン。
あともしかしたら下記のメッセージ意外に何か送られていた メッセージがあったらご連絡ください。
最近WEB拍手をチェックしてなかったので、もしかしたら見落としていたのが あるかもしれません。

ジェイデッカーの全話レビューも期待してます!
いやどうもありがとうございます。
期待されている、読んでくれる人がいるという物ほどありがたいことはないです。、
最近は幅を広げすぎたためか、何とかリアルタイムの作品を カバーするのに手一杯で、勇者シリーズも停滞状態です。
勇者シリーズはとりあえず順番にということで、現在ファイバードを39話、ダ・ガーンを 7話ほどまで進めています。
というわけでジェイデッカーは私的にも感想を書きたい作品なので 何とか全話作りたいところですが、なるべく順番ずつやりたいので しばらくお待ちいただくことになるやもしれません。
ただマイトガインは書くことが少なそうなので、ファイバードとダ・ガーンが 終了したらすぐに取り組めるかも?
とまあ怠慢ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。


7月10日
ガンダムSEEDDESTINY見ました。
まず新しくなったOPとEDですが、歌も絵もハズレだったなーという感じです。
絵についてはまたレビューで書くので後回しにしますが、 まず主題歌について。
OPはケミストリーだし普通の歌なんですが、はっきりいって アニメの、ガンダムの歌としては浮いていました。
良い歌なんだとは思いますが、ただ淡々としている気がして、イマイチ盛り上がらない。
EDのSEE-SAWのものなー。
一番期待していただけにショックは大きいです。
前半の2クールまでの歌はOPもEDも非常に良かったのに対し、 後半は駄目でしたねー。
まあいいや。
映像についてもまた色々と思うところはありますが、気になったのは新しい 三人組のパイロットたち。
偉くまた渋い系で来ましたね。
これはこれでいいんですが、この段階での登場&機体も分別なしという点から、 大して活躍せず、前作のM1アストレイ三人娘のように呆気なく散ってしまいそうな気がしてなりません。
本編についてですが、スティングが生きていることに驚いた人が多かったようですね。
僕は知っていたのかと言われると知っていたわけではないんですが、 今月のアニメ雑誌を八日(金曜)に見たんです。
それでアニメディアかNEWTYPEかで、デストロイのデータ内に、 パイロット=スティング・オークレー他ってあったんですよね。
これ見て、あれ?何でスティングがって思ってたので、 まさか生きていて再登場するでは?
とか思ってたわけですよ。
そういえば他っていえば、他のにはどなたが乗っていたんでしょう?
他って事はどこかの誰かさんなんだろうけど。
どうでもいいですが、デストロイって50M程度しかなかったんですね。
キングゴウザウラーより小さいのか。
絵的に見ると100Mくらいある気もするんですがね。
しかし一度倒された相手はいくら強かったといえど脆いものですね。


7月9日
・何だかんだでジオログよりこっちを使っていきます。
あまり書くことがないといえばないということもあったんですが、何だかんだで 使い辛かったりしたので。
・タイムレンジャーのDVDもレンタル開始されましたねー。
ついでにデンジマンも。
まあ一応当時放送されたもののビデオはあるのですが(1話欠けてますけど) やっぱりDVDだと違うますよね。
そのうちレンタルしてやろうと思います。
ところでセル版のDVDは10話収録のものだったのですが、レンタルだと 各巻5話になっていますね。
表ジャケットは同じものになっているものの、裏面はきちんと別物 になっています。
これってレンタル用に用意されたものなんでしょうか?
いや別にこんなことはいいんですけどね。
これで少しでもこの作品が陽の目をあびることになったらいいなーと思います。
この作品の次の作品であるガオレンジャーはDVDが普通に販売も レンタルされていていましたからねー。
ちょっとブームに乗り遅れた感があった気がしたりします。
・今更ですが極上生徒会ED変わってたんですね。
絵は前回のEDで未登場だった極上生徒会のメンバーの登場ですね。
今までのEDだと奈々穂の絵のキャラがありえねー、とか思っていましたが、 今回は別に普通といえば普通でしたね。
・ウルトラマンマックス予約間違えましたー。
ガンダムSEEDDESTINYも予約し忘れましたー。
OP変わったんですってね。
そういえばラジオのCMで少し聞いたんですが、ケミストリーとしては普通で いい曲なんだけど、この作品で聞くとイマイチっぽいですね。
EDはどうなんでしょう。
・あー、マジレンジャー&響鬼の感想。
二話まとめてになりそうです。
6月19日
・初めてスクールランブルを見てみました。
以前にも地上波で一度ほど見たことはあったのですが、何だかよく分からないので 無視していたのです。
でまず改めて見てみて思ったことなのですが、
歌が変
まずこれに尽きます。
OPからして何ですかあれ。
堀江由衣さんの歌は色々聞いたことありますが、あんな風に回る回るって、
中島みゆきさんの時代(そういう曲名です)じゃないんですから。
バックコーラスの男性の変なテンションも返って盛り下がります。
あれを聞いたら恥ずかしいです。
それにEDもなあ。
男の子はバカ、何にも分かっていないって、何でそんな酷いことを。
歌の曲調と女性の歌声が軽やかな分、歌詞の痛烈さを引き立てています。
テンションは良い歌な気もしますが。
続いて声優さん
小清水亜美さん=結構いい感じなんですが、ヘタレ声にちょっと違和感。
もうちょっとがんばってほしかったりします。
堀江由衣さん=な、何か違和感があるなー。
この人の声自体は全然OKなんですが、役に合わせようとしてちょっと無理しているような。
そんな気がします。
生天目仁美さん=よく分かりません。
この人自体よく分からないからなー、マリア様がみてるの影の薄かった 役しか知らないもんで。
能登麻美子さん=この人のが一番合ってるというか、聞いていて安心します。
いや単純にこの人が好きなだけなんですけどね。
視聴は1話で止まっていますが、そのうち見るかな。
・先日地元の友達と会いました。
僕の友達は、つまりそういう趣味の人ですよん。
でもなかなか有意義で楽しい会話できました。
そこで色々と面白かった作品とかの会話したりします。
当然ガンダムSEEDのことなんかも話したり。
基本的には全シリーズ肯定派の彼なんですが、今回の キラVSシンの戦いには色々思うところがある様子です。
またこのサイトでは結構萌え作品を拒絶している僕ですが、 友達とは結構○○キャラは萌えるとかいう会話はしちゃったりしています。
まあギャグなんですけどね。
ちなみにその友人にはよく色々な作品を勧めて、色々と感想をもらっています。
例えば、
カレイドスター=良い
R.O.D=OVAはかなり良い、TVは良い
グラヴィオンシリーズ=つまらん
灰羽連盟=かなり良い
光と水のダフネ=良い
舞-HiME=かなり良い
妄想代理人=良い
勇者王ガオガイガーFINAL=良い、でも駄目だという理由は分かる
ラストエグザイル=かなり良い
ローゼンメイデン=面白くも何ともない(残念)
こんな感じでした。
彼からは魔法少女隊アルスという作品を教えてもらい、僕自身これ も良いと思いました。
持ちつ持たれつですねー。
こういう友達は大事にしたいです。


6月15日
・今月のアニメディア、表紙をラクス様お一人で占有ですか。
いつものパターンなら大体キラ、もしくはアスランが単体だったりすることが 多いんですけどね。
いったい何があったんでしょ。


6月11日
・ガンダムSEEDDESTINY最後の方だけ少し見ました。
シンは合体したり分離したりで、いつにない気合の入った戦闘でしたね。
圧倒的なフリーダムをこうにも捻じ伏せるとは。
ボロボロになりながらもフリーダムを討ち、ステラの仇を取れたことで シンは満足できたのでしょうか。
・舞-Himeを見た友人の感想を聞きました。
結構良かったとのことです。
私的に微妙だった終盤もなかなか面白かったようです。
まあその辺は個人によるところですね。
ちなみに静留が進藤尚美さんであることは気付かなかったようです。
僕も声を聞いただけでは分からなかったんですけどね。
・今期のアニメの中で一番安心して見れた極上生徒会ですが、 最近は作画、シナリオと共に微妙な話が多くてちょっと困ってます。
もうちょっと頑張って欲しいな。
・無人惑星サヴァイブという作品を見ています。
まだなんともいえませんが、ハワードうぜー。
何でこんなやつを皆見捨てないのかが不思議です。
うーん、僕の心が狭いからかもしれませんが。


6月4日
まだウルトラマンネクサス見てないです。
あとたまにはガンダムSEEDDESTINYを普通の放送で見ようと思って見てみました(いつもはビデオに録っておいて暇ができたら見る)
珍しくアバンが前回のあらすじじゃなかったので珍しいと思ったんですが、 例によって回想ばかりなので見る気が萎えたのでテレビの電源カット。
後で見ます。
6月1日
・前記したアマゾンでのガンダムSEEDDESTINYのDVDのレビューの件ですが、
どうやらその商品を購入しなくてもレビューは書けるようです。
はっきり確認したわけではないですが、発売すらされていないのにも書けるということはそうなんでしょう。
しかしそれにしてもどうしてそうも悪評を書きたいんですかね。
そこまでするということはよほどこの作品が憎いのか。
ガンダムという作品が好きな故というのもありそうですけどね。
初代、もしくはこれまでのガンダムが好きで好きだったものの、 SEEDシリーズが同じガンダムという旗を掲げてるのが許せないということなんでしょうか。
まあちょっと分からない気もしないでもないです。
僕がドラゴンボールGTを嫌いなのも同じような感じですしね。
しかし今までとある事情でガンダムを敬遠していた僕が、このSEEDを知ったことで ガンダムに興味を持って過去の作品を見るようになったのも事実なんですけどね。


5月29日
・Nie_7と魔法少女隊アルスを見ました。
前者の作品の評価は微妙。
最初は何ともいえないギャグが面白かったですが、主人公?が終始 見ていた鬱陶しかったのでマイナス評価。
後者はなかなかいい作品だったと思います。
絵が独特なので苦手な方もいらっしゃるかもしれまんが、 僕は全然気にしないので。
5月27日
・ガンダムSEEDDESTINYの感想についてちょっと思うところがあります。
色々なところで叩かれたりするこの作品ですが、僕としては何だかんだで注目されるだけ 凄い作品だと思うんですよ。
まあそんなことはどうでもいいんです。
本題なのですが、アマゾンっていうお買物が出来るページがありますよね。
このサイトでは買物だけでなく、商品のレビューが書けるわけですが、 このレビューが物凄いのなんのって。
見事なまでにほとんどが悪評ばかりなわけですよ。
これってわざわざ安くもないDVDを買ってまでこのレビューを書いているんでしょうか?
それともこのレビューって購入しなくてもレビューを書けるんですかね。
もしそうならそれはこの商品の感想にならないのではないんじゃないですかね。
・以前も少し話題にした檜山さんのあにめじ湯というラジオ。
試しにこれを全部聞いてみたのですが、それで思ったこと。
このラジオで今回はこいこい7という作品の声優さんたちがゲストとして 招かれてトークしていました。
それでこいこい7という作品の紹介をされていたのですが、それで思ったこと。
この作品の特長としては何だったかな、「お色気、パロディ、ドタバタギャグ何でもあり」 だったかな。
話から察するにいわゆる萌え系っぽい作品だと思うんですが、 それを聞いてどうにもあざといなーと思ったわけです。
なんだかそういうのをウリにするのは情けないというか嫌な感じがするので それは一つの要素でありウリは沢山ある。
お色気はその中の一つだよと言いたいんでしょうが、何かそれが鼻に付きます。
確かに最初からお色気がウリだと言えば見る前から引く人もいるんでしょうけど、 どうせそういう作品はそういうの意外にウリなんてないんだろうから、
やっぱり見苦しいと思ってしまいます。
というかもうはっきり言って今更ハーレムっぽいのをやっても誰も 食いつかないと思うんですよね。
一時期はそいうのが流行ったようですが、今ではもうダメでしょう。
これって偏見ですかね。


5月25日
・僕は昔からアニメ雑誌といえばアニメディアを買っています。
確かになかなか濃い投稿などが多いのは事実ですが、ある意味で一番 取り扱う範囲が広い雑誌だと思うんですね。
あえて名前はあげませんが、他の雑誌だと勇者シリーズやエルドランシリーズは いまいち取り上げられなかったらしいし(OUTという雑誌は別らしいですが)
人気はあってもジャンプ系などはどうにも取り上げられない。
その点アニメディアはある意味で何でもあり。
だからこの雑誌をよく購読するわけです。

さて、それで昔のアニメディアを見て思ったこと。
勇者シリーズだと一番人気のあったと思われる作品はどれか。
多くの人がマイトガインと思われると思いますが、私見ではダ・ガーンが 一番支持が高かったと思うんですね。
その理由としては、まず単純に順位的にも高順位だったこと。 次に取り上げられる度合いとしてはほぼ同等だったものの、ダ・ガーンの場合は終了後も終了特集が組まれ、その反面 マイトガインはほぼ放置状態。
多分最終回に関してのアレコレのために組もうにも組めなかったという感じ だったんでしょう。
しかし終了の特集が組まれたということはその番組の終了が惜しまれ、今でも 支持する声が絶えないということの現れだと思います。
この記事ではダ・ガーンはシリーズの生みの親である谷田部監督シリーズ の集大成ということでダ・ガーンを評価していました。
個人的にはダ・ガーンは好きだけど前二作に比べるとちょっと、という感じなので 私的にはちょっと複雑なのですが、まあ良い評価がされること自体は いいことなので別にいいんですけどね。
ではここでアニメディアでのシリーズの人気の度合いを羅列してみます。
ちなみに表紙を飾った回数は、
マイトガイン3回、ダ・ガーン2回、ファイバードとジェイデッカーが1回、その他は0回です。
それを踏まえて、 ダ・ガーン>マイトガイン>>ファイバード=ジェイデッカー>ダグオン>>ガオガイガー>>ゴルドラン>エクスカイザー
こんなところでしょうか。
ファイバードは始まった当初はイマイチだったんですが、少しづつ支持を高めていき 終了後は特集も組まれるほど。
続編はないのかという記事も組まれていました。
ジェイデッカーは逆に当初は凄い指示を受けていましたが、次第にそれも 減退していき、さほど大きく取り上げられなくなってしまいました。
実はダグオンはその時期の号を所有していないので何ともいえません。
でも単純な順位では結構な上位だったし、放送終了後でもOVAだけで毎月決まったコーナーも あったのでこんなもんだと。
ガオガイガーは始まった当初から最後までマチマチ。
大抵巻末で他の作品と一緒に組まれるだけでした。
ゴルドランは始まった当初はそこそこだったものの段々組まれなくなり、 エクスカイザーはほぼ放置状態だったものの、たまに組まれることが あった程度でしょうか。


5月24日
・ガンダムSEEDDESTINYの感想はまだアップしていないのですがとりあえず一つ思ったこと。
本来なら銃殺刑に処されるところを、全くのお咎めなし。
このことでクルーたちは「スーパーエースは違う」とシンのことを遠目で見るような 感じでしたが、これってミネルバ内でのシンの立場はかなり浮いていしまっている ように見えました。
勿論ヨウランとかルナマリアなど親しい人たちは別に気にしないようでしたが、 他のクルーにとってはどうでしょうか。
あいつと揉め事を起こしたらこっちが悪くないのに悪者される、とか 思わないんですかね。
少なくともステラに首を絞められてシンに気絶させられたあの医療婦の人は もう二度と関わりたくないとか思うと思いますよ。
この状況って前作SEEDでのキラの立場にもちょっと似ているのかもしれません。
能力が優れているわけで遠巻きの存在にされてしまうというのはキラが少なからず 感じていたことでもあったような。
・ウルトラジャンプで連載されていたR.O.D、DREAMもいよいよ終わっちゃいましたね。
アニメとのリンクはあまり感じれませんでしたが、読子が登場してくれたのは 嬉しかったですね。
やっぱり綾永先生の描かれるキャラは可愛いです。
出来れば番外編ででもTV版でのダラダラした生活の模様とか見たいもんです。

5月23日
・マジレンジャーの感想をどうしようか考察中です。
いいところが全然ない上に、突っ込みたくなる展開ばかり。
好きな作品を取り上げるのが趣旨であるこのHPで、これはちょっと どうかなと思うわけです。
・現在アイアンリーガーのOVAと、Vガンダムの感想をどうしようか考え中です。
どっちもある程度は作成したんですが、終わり方がちょっと私的にアレだったんで 凄い実のない感想になってしまったんですよね。
他の作品のが実のあるものなのかと言われたら微妙なところではあるんですが・・・
・久しぶりに音泉のHPを覗いてみたらスゴラジってもう50回なんですね。
すでに45回ほどから全然聞いてなかったんですが、(だって何か最近のは 面白く・・・ですもん)早いものですね。
全勇者シリーズの全てを上回る勢いです。
そうだ、スゴラジをCDにするくらいならラジオネレイスをCDにして欲しいなあ。
あれほど面白いラジオはないのだから勿体無いです。
今でも思わず何度も聞いてしまうくらいなんですがね。
・ついでに、以前聞いたあにめじ湯というラジオを聴いて檜山さんが興味深いことをおっしゃっていました。
現在放送されているガオガイガーFINALはナレーションの小林さんが呼ばれては いるものの檜山さんたちは呼ばれていないらしいので、基本的には 新作カットはないらしいです。
しかしそれはいいのですが、命の素っ裸とか下着とかルネの回想とか はどうなるんでしょうか?
放送できるのかな。
・ガンダムSEEDDESTINYもスーツCDが発売となるようです。
詳しくはこちら
ドラマ部分のシンのアカデミー時代が興味深いですね。
反抗ばっかしてボコボコにされてたりして。
あとBGMはちょっと期待できるかも。
でもシン・アスカ×デスティニーということは、もうすでにこの頃には インパルスはお蔵入りですか。
・アニメのるろうに剣心の感想ですが、京都編も終了しました。
でもやっぱり原作との比較や、本当に実のない感想ばっかなんですね。
どうしようかと。


トップへ