2009年1月〜3月


12月24日
・仮面ライダーWのおもちゃ、かなり好評のようですね。
Wドライバーやバイクを収納できる走る要塞なんかもかなり 値段が高騰しており、オークションで大人気です。
そのうち再製造されるとは思いますが、クリスマス後 値段が落ち着くと何か後悔しそうですね。
・ウルトラ銀河伝説見てきました。
ネタバレあるのでご注意ください。
選択すれば見られます。

とにかくCGがすごいです。
ZAPスペーシー内部のセット以外はほぼCGでしたよね。
宇宙空間はもちろん光の国のシーン、そして怪獣墓場など 非常に良く出来たCGで溢れてました。
そしてとにかく凄いアクションシーン。
今までのウルトラマンでは巨大な感じを出すためか 重量感を持たせたりして重い演出が多かったです。
そんな中今回の映画ではとにかく良く動く。
海外のアクション映画並みというのは過剰評価かもしれませんが、 私的な意見としてライダーに負けていたアクションの凄さを この映画で覆せたかなあと。
ただ早くて凄すぎて素人の僕には目で追うことすら難しく、単純に 見ていて疲れました。
殺陣が凄すぎです。
ただ少しだけ気になったことがあります、それはパワーバランス。
この作品ではウルトラマン側も怪獣側も多数登場します。
そんな中ベリアルはウルトラ戦士複数を相手にしても蹴散らす一方。
メインのウルトラ兄弟以外のウルトラマン(Gやパワード、スコットとかでしたかね) たちも十人くらいいたのに蹴散らされる。
メビウス&ヒカリ、そしてゾフィーたちも見事にやられました。
唯一父だけは一対一で戦って最初は押していたんですが、 なぜか途中からやられていました。
ギガバトルライザーのせいかもしれませんが、それにしてはちょっと 不自然でした。
その割にはその後現れたダイナは一人で結構善戦して、 結局修行を終えたばかりのゼロが倒してしまいました。
怪獣軍団も、ゼットンやキングジョー、前前作テンペラーに前作ヒッポリト などガチで一対一で戦っても勝つのが難しい相手がウジャウジャいました。
がそれでも初代マン、セブン、メビウスは蹴散らしていくだけで負けない。
さすがにガタノゾーアやインペライザーとかはいませんでしたが。
全体的にパワーバランスがイマイチですね。
あと最後の合体怪獣、あまりにゴチャゴチャしててちょっと変でした。
ダイナの客演は最初出ると聞いたときに、つるの氏を出す宣伝効果かとも 思ったんですが、今にして思うと平成三部作の中では出てもおかしくない 人選でしたね。
ダイナ=アスカは最終回後ワームホールを渡って様々な次元 の宇宙を未だに旅していると解釈できます。
ゼロはセブンが自分の父親だということを知らなかったようですが、 ウルトラの星では自分の里親のことは知らされないんでしょうか?
それも嫌ですよね、そういうのはどうなっているんでしょうか?
ベリアル、ゼロの声は上手でしたが、母とキングはもう少し何とか ならなかったんでしょうか・・・
総合的には面白かったですが、ベリアルは生存しています。
また何かしでかすんでしょうか。
円谷とは違うウルトラマンも悪くないですね。

12月5日
・更新はしていますが久々の日記更新です。
今回はPSPのガンダムVSガンダムを買ってみたのでその簡単な感想を。
まだシステムそのものに慣れていないので結構苦労しています。
特に同じ方向へのステップ連続が出来ないのがきついです。
僕が始めてプレイした連ザ、連ザ供▲ンダムVガンダムでも基本的に 横ステップで警戒し戦うのが僕の基本でした。
それが出来なくなり、一度ステップした方向には一度止まらないと動けない というのがきついですね。
これに慣れればいいんでしょうが、慣れるまでは厳しいです。
というわけで今回登場するNEXTダッシュ。
これを使えばさまざまなモーションをしていてもキャンセルすることが 出来るので、使いこなせるならとことん極められそうですね。
言ってみれば連ザ兇任離好圈璽紐仞辰鬚い弔任盻侏茲襪茲Δ覆發里任后
さすがにブーストがなくなれば無理ですが。
あとボタン配置も随分変わりましたね。
僕は常々サブ射撃と特殊格闘が両立できずに困っていたので、 この配置は嬉しいです。
続いて機体について。
新規の機体を優先的に使っており、既存の機体はあまり使っていません。
まずはヴァーチェ。
常々使ってみたいと思っていた機体なので期待していたのですが、 正直かなり使いづらくて困りました。
特にステップの悪さ、玉数の少なさ等等。
ナドレになればそれなりに対抗できますが、それじゃあヴァーチェ自体の 意味がないですしね。
続いてウイングゼロカスタム。
火力は多少落ち着いたものの、あまり当たらないけどマルチロックがあり 何より格闘能力が素晴らしい。
ウイングゼロ自体の格闘はそこそこなのですが、こちらは威力があり、そして 派手になっております。
通り過ぎざまに斬るのがカッコいいです。
続いてダブルエックス(以下DXおよびGX)
これはかなり凶悪ですよ。
サテライトキャノンのチャージが何と3本も可能になり、 キャノン自体にも爆風が起き判定もあります。
GXの弱点でも格闘も随分使いやすくなっており、ヒット数も大幅にアップ。
そしてモビルアシストのGファルコンと合体したサテライトキャノン。
さすがに一回しか使えないものの、威力はもちろん発射時に スーパーアーマー状態になるため妨害もされにくい。
正直これがGXと同じコストというのもおかしいと思います。
最近は使ってばっかです。
あとGXも少し使いましたが随分仕様が変わっていますね。
サテライト以外にあまり取り柄のなかった機体が、 モードチェンジを可能にして随分使い勝手が良くなりました。
次にストライクフリーダム、厳密な初使用機体ではないですが 相変わらずの鬼畜ぶり。
耐久値がコスト3000の割には低い以外は格闘も射撃も 素敵です。
マルチロック、ドラグーン、そして覚醒。
ブーストの量も多いおかげでNEXTダッシュもしやすい。
回避することが前提ですが、上手く立ち回れば かなり使い勝手が良いです。
続いてシャイニングガンダム、今のところコストの低いゴッド というところでしょうか。
ゴッドにしてもシャイニングにしても格闘が当たると 気持ちいいのは相変わらずです。
最後にそれほど使い勝手が良いわけではないのですが デスサイズヘル。
色々な戦い方が出来そうなので使いこなすのが難しそうなのですが、 デュオの声がたまにモモタロスになっていて面白いです。
しかしVガンダムでのあの人が出ているのに、Wでカトルが出れないのは 可愛そうですね。
僕のサンドロックが出れないときっとお嘆きですよ。
しばらくは没頭しそうですが、一つだけ気になった点が。
フォウ・ムラサメの声優さんはもうゆかなさんで決まりなんでしょうか。
例の声優交代騒動は僕はあまり知らなかったのですが、 ここにきてゆかなさんになるということは今後ゲームが出ても この役はゆかなさんなんですかね。
大したことではないですが、少し気になりました。


08月31日
・とりあえずディケイドが終わりました。
もともと9月頃までの放映なのは知っていたのですが、 正直これでどう纏めるのか非常に疑問でしたが、 いやーやってくれたかなあというところですね。
まあぶっちゃけ投げっぱなしという点に関してはぶっちゃけどうでも 良いと言えばいいんですよ。
過去の平成ライダーでも555なんかもはっきり言って投げっぱなし でしたし。
ただやはり思いっきり戦いはこれからだ、で終わるのはどうなんでしょうか。
上記した555でもそれなりに一つの節目が終わったという作りになっていましたし。
TVが終了して劇場版に繋げるという手法自体は昨今のアニメ作品では 珍しくないですが、そういう作品でもここまで投げっぱなしなのはありません。
ただまあここまで書いておいてアレなんですが、投げっぱなしになったこと 自体にはさほど文句を言うつもりはありません。
勿論納得しているわけではないのですが、個人的にもっと納得できない ことがあるんですよ。
というのも、結局ディケイドは世界の破壊者、存在そのものが多くの世界を 破滅させる、というのがそのままになってしまったことなんですよねえ。
ディケイド、士は多くの世界を渡りその世界を救ったりその世界の住人に 大事なことを諭したりと、少なくともワタルやアスムなどはそんな士を 信じていたはず。
そんな迷いに迷った彼らの決断も呆気なく切り捨てられ、多くの世界は 崩壊の危機に晒されてしまいました。
これじゃあ本当に何のために旅をしてきたのか分からないですよ。
主人公のしてきたこと真っ向否定ですよ。
多分こればっかりは続編の映画があっても納得する終わり方を されるとは思えないんですよねえ。
多くの人は投げっぱなしなところを指摘するでしょうが、僕はストーリーそのものを 否定されたことが一番気になりました。
普通にアポロガイストと大ショッカーが元凶で、それを今まで築き上げてきた ライダーたちとの絆で倒すとかじゃあ駄目だったんでしょうか。
一応各話感想も途中まで(電王編まで)書いていますが、シンケンジャー もなかなか進まないし、エヴァ劇場版のも書きたいしで なかなか大変です。
というか放映分を全部書き上げてからアップしようとするからいけないんだよなあ。


3月6日

・今仮面ライダーディケイド、シンケンジャーといわゆるスーパー ヒーロータイムをどちらも見ており、どちらも結構楽しんでいます。
このケースはマジレンジャー&響鬼以来です。
更に言うなら正直タイムレンジャー&クウガ以降は結構惰性で 見ていたので(特に戦隊)どちらも楽しんで見れるのは実に久しぶりです。
というわけで久々に各話感想も書こうと思っています。
が、話によって書けることが少なかったり多かったりして、どうしようかと 結構悩んでいます。
特にディケイドの場合龍騎の話は面白かったですが、その前のキバの 話はイマイチ面白くなかった。
まあ書くことがなければ、特になかったとそれまででもいいんですが。
シンケンジャーですが、何というかレッドがかなりワンマンですね。
今回の話でもああいう場合グリーンのやり方も悪くないということで、個性が 認められそうなものですが、レッドはもっとスマートに(更に言うなら 周囲に被害を出さずに)勝つことが出来た。
リーダーとして頼もしいレッドはいましたが、ここまで 飛びぬけたレッドも珍しいんじゃないでしょうか。
今のところ悪くはないですが、ちょっとこのままだと チームワークを基礎とする戦隊シリーズとしては疑問に思ったりもします。
・ガンダムOOですが、そろそろクライマックスなためか極端に 言うキャラの掃除が始まったなと思いましたね。
玉留美、一期では結構好きだったんですが二期では何か一気にケバく なったのに加え何がしたかったのか分からなく、更にネーナに、飼い犬に 呆気なく手を噛まれる。
普段澄まして冷静な人物であり、常に冷静沈着な人ほど 部下に足をすくわれるのって本当に 哀れという他ありません、悪い意味で。
そのネーナに関しても「自分だけが不幸だと思うな」と意味深な ことを言っていますが、実際その辺はどうだったんでしょうね?
もう残りのエピソードが少ないので描かれることもないでしょうが、 結局彼女&彼等の生い立ちは。
大体一期から気になっていたんですが、どうにもトリニティは戦いを楽しむOR 自分より弱い者を力で捻じ伏せることに快感を得ているように しか思えず、本当に長男の言っていた戦争根絶の意思があったのかどうか。
ただ一つ言えるのは、ネーナがルイスの家族を撃ったのはそんなのとは 関係ない気まぐれの八つ当たりなので説得力の欠片もないですが。


1月30日
・ちょっと遅いですが仮面ライダーディケイドの感想です。
まだ始まったばかりで何がなんだか分からない目まぐるしい展開なのは 設定が濃いテレ朝ライダー特有の物なのでそれを今更突っ込む気はさらさら ありません。
個性付けの強いキャラクターというのも定番ですし。
逆に言えば同じように意味が分からなくても1話から凄い面白かった 電王ってやっぱ良かったんだなあと感じました。
というわけで意味は分からなかったですが、アクション盛りだくさんなおかげで 終始「凄いなー」と感心して見れたので悪くはなかったです。
冒頭でのライダー総突撃&閑散とするライダーの屍の群れもいきなりでビックリ。
他にも魔化網の気持ち悪さ、オートバジンの頼もしさも上手く表現 出来ていたと思います。
ただクウガはやっぱりちょっと違和感を感じますね。
拳銃を受けて火薬が弾けるグロンギ、従来のヒーローのような殺陣を 繰り広げるクウガ。
特にクウガの魅力の一つにヒーローらしくない戦い方があったと思うんですよね。
まあ多分今後も過去作品のファンが「こんなの○○じゃない」という 賛否が起こると思いますが、これはまあ仕方ないことですよね。
僕もそんなに事細かに突っ込む気もありませんし。
結局キバも1話を見てそれ以降は一切見なくなってしまったので 今年は楽しめると良いなあと期待しています。
30話しかないらしいですけど。
あとまだ未確定情報なんですが、今年の戦隊シンケンジャーの脚本は 小林靖子さんというのを聞きました。
もし本当なら今年は戦隊も見てみたいですね。
一年間きっちり見るかどうかは気に入れるかどうかですが、 最低でも1話は見ます。
今年は戦隊&ライダーを見る年になると良いなあ。
ゴーオンジャーは結局1話も見なかったんですよね。


1月8日
・何かもう毎度毎度同じ事書くのもあれなんですが、 本当にまるで更新も出来ない駄目サイトになってしまいました。
まあ言い訳するならやはり仕事の関係でして、特に職業柄 秋口から年末年始まで集中的に忙しく、ようやく今落ち着いたところに なりました。
仕事にもそれなりに慣れたのでこれからはまあ多少は更新する頻度も 上がるのではと思います。
というわけで最近のことで色々話題を。
・今度の新ライダーはどうやら平成系ライダーの集大成的な 作品になるそうですね。
クウガやら何やらが登場するみたいですが、やっぱり五代雄介とは 関係ないそうで。
まあオリジナルキャストは無理なんでしょうが、何故にここにきて 過去の作品を出してきたんでしょうかね?
別に円谷みたいに平成の作品が不評と言うことでもないはずなのに。
ゴーオンジャーに比べたら分かりませんが、別にキバ駄目だった ことではないですよね。
というかゴーオンジャーはえらい売れ行きよかったんですかね?
市場では特に巨大ロボは全然在庫残ってませんし。
そういえば結局ゴーオンジャーは1話も見なかったなあ。
ボウケンジャーもゲキレンジャーも最低2話ほどは見たんですが、戦隊を 見るようになって1話も見なかったのは始めてです。
別に何が気に入らなかったわけではないんですが。
そういえば次の戦隊は侍がモチーフだとか。
とりあえずライダーは少なくとも1話は見ますが、戦隊はどうしようかなあ。
・最後に実は去年の年末に特別に休みを貰って東京に行って来て みました。
東京に行ったのは本当に幼い頃に数回あったようなので実は正確な 回数は覚えてないんですが、中三のときの修学旅行以来になりましたね。
後日細かいことを書きたいと思いますが、とにかく入り口とかがとんでもなく 多い上に人も波のように流れるのでしんどかったです。
まあそうだろうとは思っていたんですが、それでも改めて都会だなあとか 思ってしまいましたよ。


トップへ