2008年1月〜3月
2月9日
・ガンダムOO、何ともえらいことになってしまいましたね。
まさしく何とかに刃物ならぬ、何とかにガンダムと思ってしまいました。
SB自体が正義だとは思いませんし、それまでの刹那たちの介入行動により 被害を受けた人も多かったでしょう。
でも今回の何となく気に障ったと言う理由だけであんな破壊をするのは 理不尽すぎると思います。
今後はOP映像のようにマイスターチーム同士の戦いに なるんですかね。
でもまだ2クールの途中だし、互いにどちらか一人でも退場するにはまだ早すぎる。
とはいえこんな危険な連中登場させておいた状態で話進めれるんかなあ。
まだまだどうなるかは分かりませんけどね。
しかしグラハムは半端なくカッコよかったなあ、台詞と言いこれまではこの人 ただのロマンチストとか思ってましたが、気兼ねなく応援してしまいました。


1月30日
・とりあえず電王の最終回について。
まずこの作品なんですが、終盤になってきてこの作品の欠点が目立ち始め、 正直序盤での面白さが薄れてしまってしまいました。
欠点というのは、設定や謎自体にあまり面白味がなく、 謎の明かし方や明けた後の面白さもない。
正直特異点とかその辺はもうどうでもよかったし、カイというキャラも何が したくて何をしていたのかイマイチよく掴めなかったこともあります。
アギトや555などでは設定も上手く出来ており、それが明かされた時も 「なるほど」と言う気持ちよさがありました。
しかし今回の電王では謎が明かされてもそういった面白さがなかったと思います。
ただ愛里さんと桜井侑斗の子供がハナさんだったのは素直に驚きました。
子供という設定が出てきた時も、別に深い意味はないだろうなと 勝手に決め付けていたので。
しかし侑斗は変身出来なくなっても素手で立ち向かうのを見て、やはり血は 争えないという感じはしましたね。
続く難点としてご都合主義も目立ち、クライマックスフォーム登場の時を始め 思いの強さで何とかなりましたとか、ウラ&キンを呆気なく最終回で 拾ってくるとかやりたい放題。
特に後者に関しては、あれだけ劇的な別れをした後の再会のくせに あまりに普通に現れてビックリしました。
結局モモタロスたちイマジンが消えるというのも有耶無耶に。
まあ555の場合その選択すらもさせないまま終わってしまいましたが、 こういうのもどうかなあ。
細かいことですが、最終回前リュウタがなかなか姿を現さないことから、 「もしかして1話飛ばしたか?」とか錯覚してしまったりもしました。
ただ最後の最後まで作品としてのカラーやテンションだけは維持しつつ、 この作品のキャラらしい終わらせ方をしたのはまあ評価できますけどね。
ちなみに悠斗がデネブに抱きついて号泣するシーンは素直に感動しました。
素直に「じゃあなー」で終わってしまいましたが、個人的には バックトゥザフューチャーみたいに「大変なことが起きたから来てくれ!」 みたいな感じでまた戦いに行くみたいな感じでも良かったんじゃないかなーと 思います。
良太郎の願いは一緒に戦うことだったんですから。
そのうちテレ朝ライダー全てを含め、全話見たうえでの感想をまとめたいと思います。

と思いきやちょっとした情報がありました。
まだ公式ではないので伏字にしまので、もし誤情報だったりしても 怒らないでくださいね。
どうやらVシネで続編決定

らしいです。


1月28日
・かなりまた期間が開いてしまいました。
別に体の調子が悪かったとかそういうわけではありません、 昨日例によって決戦があったため、それに備えて趣味やら 何やらは封印。
なのでここ数週間のガンダムOOを始めとしたアニメは録り溜め中です。
ただ仮面ライダー電王だけは最終回まで見ました。
やっぱりこの作品だけは見たくてたまらなかったですからね。
評価で言うとちょっと惜しかったかなーというところですが、まあ 改めて評価します。
・今更ですが年末年始のこと。
30日と31日は例年通り名古屋に行き色々探索。
ようやくまんだらけ大須店に行くことが出来ました。
しかしこの新店舗、確かに一見するとフロアなど広くなったようにも見えますが、 その実商品の間の通路とかはそんなに広くなってないんですよね。
一階の本棚の通路とかなんて相変わらず一人しか通れないし 相変わらず狭いですよ。
広くなったと言うより、複数のフロアを一つに詰め込んだと言うところですね。
でも二階の玩具&DVDコーナーは広くなった気はします。
それに今までいちいちエレベーターを使わないと行けなかった最上階 近辺も簡単に行けるようになったのだし、実際のところ便利になりましたけどね。
GBブレサガの抽選品ゴールドキングエクスカイザー、ターボビルダーなど なかなかお目にかかれないアイテムも見れました。
あともう一つ大きなことと言えば、大須のディスクステーションが閉店セール をやっていたこと。
こういうときのセールって実際のところそんなに安くなかったりしますが、 今回のこのセールはなかなか安かったです。
結構最近の作品(なのはSTRの4巻や、らきすたの2巻くらいまでが50%OFFとか) も安かったですしね。
普段はDVDを余り買わない僕ですが、今回はそこそこ買ってしまいました。
ちなみに最終セールの12日、13日、14日は50%OFFのものは 全て70%OFFという大盤振る舞いだったので、また少し買ってしまいました。
31日はそのまま夜になるまで年越し。
これまた例によってガキの使いを友達と鑑賞しながらの年越しとなりました。
友達はそのまま初詣に行ったようですが、さすがに体力が持たなかったので 僕はそのままダウン。
2日も毎年のごとく例によって親戚の集まり。
これまたオタク話に華を咲かせたりしました。
人って知らない間に色々成長していくものですねやっぱり。


1月1日
・明けましておめでとうございます。
昨年も例によって僕の家でガキの使いを見て年を過ごしました。
前回のはそれほどでしたが、今回はかなり面白かったですね。
長丁場だったし。
今年ですが、前年はそんなに更新出来なかったのでもう少し更新頻度を 上げたいと思います。


トップへ