〜FUN DIVE IN Bali〜 (2004.9.12.SUN.-2004.9.17.FRI.)

◆DAY 1:出発
◆DAY2 Diving:1本目/Diving:2本目
◆DAY3 Diving 3本目/Diving:4本目
◆DAY3 After Dive/ケチャ・ダンス(KECAK DANCE)
◆DAY4 Diving 5本目/Diving:6本目
◆DAY5 ウブドツアー/UBUD TOUR

2004.9.12.SUN/DAY1:BALIへ出発
久々の海外旅行でちょと緊張。AM11:30成田に向けて出発。快速成田エアポートで1時間40分かけて成田へ。
JAL729便 16:20成田発。機内映画は"テイキング・ライブス/Taking Lives"&"レディーキラーズ/The Ladykillers"どちらも日本語吹き替えで観たのでイマイチでした。
22:25バリ デンパサール到着。VISAのために入国時にUS$25を支払う。入国審査、荷物引取りなどで時間がかかり、空港を出発したのは23:00過ぎ。日本との時差は1時間。(日本より1時間遅れてる)
空港にはツアー会社のガイドが迎えにきてくれていた、1万円分を両替してもらう¥10,000=Rp.(ルピア)811,000
23:40頃ホテル着。ホテルはバリ島南部の東海岸に位置するサヌール(Sanur)島内でも歴史のあるリゾートだそうだ。
荷物をほどき、翌日の準備。1:00AM疲れ果てて就寝。

成田空港見学デッキから撮影

成田空港にて撮影/JAL使用

Hotelのお部屋/TAMAN AGUNG BEACH INN ROOM17

Hotelのお部屋/思っていたより広くてきれいでした。

2004.9.13.MON/DAY2:Diving 1本目/2本目
6:00AM起床。7:00AMホテルで朝食。8:00AMダイビングサービスBALI SERANGAN Marine Serviceのマントさんが迎えに来てくれました。車の中には既に6人位の日本人ダイバーが乗っておりました。8:30AM頃 スランガン(SERANGAN)のダイビングオフィスに到着。9:15AMBoatで出港。バリ島南東部 バリ島の沖に浮かぶ島 ヌサペニダ島(Nusa Penida Island)周辺でダイビング。

DAY2
 Diving:1本目
Point:ムンティギ(Mentigi) 気温33℃/水温:26℃ 透明度:25m In 10:30AM/Out 11:10AM
流れがはやく、びっくり。泳いでも泳いでも前に進まず、大変でした。
初めてのMY デジカメを持って潜りましたが、流されないようにいるのが精一杯であまり写真を撮る余裕が
ありませんでした。デジカメはシャッター速度が遅く、なかなか上手に撮れませんでした。修行が足りない・・・。
海はなんでもここ数日あまり透明度がよくないらしく、ちょっと濁り気味の海でした。

マダラエイ/Sppoted Ray

クマノミ達

珊瑚&お魚

お魚

お魚

モンガラカワハギ

珊瑚がきれいでした。

青いお魚がきれいでした。

チュニガン島/CENINGAN ISLAND

チュニガン島/CENINGAN ISLAND
DAY2 Diving:2本目
Point:クリスタルベイ(CRISTAL BAY) 気温31℃/水温:23℃ 透明度:30m In 13:10/Out 13:48
1本目よりは透明度は良かったです。流れが強いのは変わらず。浮いてるだけでも酔ってしまいました。
1日中船酔いがひどく、お昼はあまり食べれませんでした。帰りの船ではゲーゲー吐いてしまいました。酔い止めの薬も効かなかった。待望の”まんぼう”には今日は遭遇できませんでした。

エビ

エビ

夕飯:ナシコゴレン
DAY2:After Dive
17:15頃スランガンを出発して、18:00近くにホテルに戻る。
水着を洗って、シャワーを浴びてホテルの近くを散策。
昨夜は夜ついたので、ホテル近辺がどうなっているか、
わからなかったけど、ホテルの周りは以外とお店が多い。
インターネットカフェで、日本に国際電話をかけ
メールをチェックする。
近所の大きいスーパーを覗いてみる、物価が安い。
ホテルの近くのきれい目なレストランLumutで夕飯。
ナシゴレン、ビンタンビール、サラダでRp.58000(約¥700)
胃の調子が悪く、あまり食べれませんでした。
8:00PMホテルに戻り、明日の準備をする。
22:30就寝。


2004.9.14.Tue/DAY3:Diving 3本目/4本目
6:00AM起床。7:00AM朝食。8:00AM出発。8:45AMスランガンを出港。本日は私を含めて3名のお客さんです。
ボートもゆったり目に使用できました。

DAY3 Diving:3本目
Point:クリスタルベイ(CRISTAL BAY) 気温30℃/水温:23℃ 透明度:30m In 10:30/Out 10:58
相変わらず流れが強く、進むのに必死です。ずっとガイドのコマンについていてもらいました。
念願のマンボウと遭遇!!2.5m位?の大きさ・・・でもかなり遠く20M位はなれたところで観た為、
デジカメ撮影はできず、すぐに逃げてしまいました。でも大きくてかわいい顔してました。

Hotelの様子/TAMAN AGUNG BEACH INN

Hotelの様子/プールもついてます。

私のお部屋は2階です。

フロント、フロントの二階がレストランになってます。

二階がレストランからの風景

Diving本日1本目

エビ

海草を船に載せている島人/チュニガン島にて
DAY3 Diving:4本目
Point:ガマット(Gamat) 気温30℃/水温:23℃ 透明度:30m In 10:30/Out 10:58
相変わらず流れはきつく、一本潜って上がってくるとハアハアいってます。写真も沢山とったんですが、ピンボケが多く
ほとんど削除してしまった。ボートの上では、日本語講座がくりひろげられ、楽しいひと時をすごしました。
みんな、日本語を一生懸命勉強していました。
帰りの船ではまた酔ってしまい、またもや、船からゲーゲー吐いてしまいました。
明日は大丈夫かなあああ。不安。

Staffの皆さんと

ソフトコーラルが広がる海。

一面の珊瑚。

非常にわかりづらいですが、カサゴがへばりついてます

スランガンから出港していくかわいい船

スランガンのピアここから出港します

スランガンのオフィスです。

オフィスで飼っている子犬
DAY3:After Dive:ケチャ・ダンス(KECAK DANCE)
昨日より早めにOfficeに戻り、15:00頃スランガンを出る。16:00前にホテルに戻り、Showerを浴びて出かける準備をする。
今日はケチャク・ダンス(KECAK DANCE)見学のツアーに申し込んだ。(日本語ガイド/Dinner付きUS$21)
バトゥブラン(Batubulan)という村のChandra Budaya stageという劇場で見学。
18:30から開始の1時間の演目。
ケチャク・ダンスはバリダンスの中でも最も有名な踊りだそうです。
演奏はなく、男の人たちが、ケチャケチャと叫び声をあげてます。舞台は物語に沿って進んでいきます。

開演前のステージ

男の人たちが登場

イメージ的には白夜のCMみたい

ダンサー登場。

Dinnerはジンバラン(Jimbaran)で焼き魚。

ビーチには沢山のカフェが並び良い雰囲気

2004.09.15.Wed./DAY4:Diving 5本目/6本目
5:50AM起床。6:30-7:10 サヌールのビーチへ散歩に出かける。
静かできれいなビーチで、ランニングをする人やお散歩をしている人がいました。
ビーチ沿いの道からホテルがある道路に抜ける道がなかなか見つからず、結局Hyattホテルを突っ切って戻りました。
Hyattホテルは広い敷地で豪華でした。

朝のサヌール。ホテル近辺。

ビーチへ抜ける道

朝日がきれいです。

静かなビーチ

のどかな風景

ビーチ沿いには歩道があります。

朝日がきれいでした。

のどかな風景

Hyattホテル前のビーチ

私が泊まったホテルのフロント
DAY4 Diving:5本目
Point:タンジュン・レボンガン(Tg.Lebongan) 気温30℃/水温:27℃ 透明度:30m 
In 10:50AM/Out 11:40AM
前日の2日間よりも流れがなく、穏やかなポイントでした。珊瑚が沢山あり、お魚も一杯でした。
少し余裕を持って楽しんで潜れました。

イエローハナヒゲウツボ

イエローハナヒゲウツボ

お魚が一杯いました。
DAY4 Diving:6本目
Point:ガマット(Gamat) 気温31℃/水温:27℃ 透明度:30m In 13:00AM/Out 13:44AM
最後の一本。残念またマンボウは観れず。でも今日は2本とも流れがあまりなく、比較的楽に潜れて楽しめました。
水中はちと寒かったけど、もっとx2潜っていたかったなああ。
帰りはずっと外にいたおかげか、船酔いせずに戻ってこれました。
日焼け止めをちょくちょく塗っていたにもかかわらず、日焼けしてしまいました。

カサゴ?

青と黄色のお魚キレイでした

お魚

3日間お世話になったガイド コマン

コマンがレボンガン島へ帰郷する様子
DAY4:After Dive
写真はないのですが、ABIAN SRAMA SPA&SALON
バリエステに挑戦してきました。
16:00からの2時間のコースでUS$40(Rp.320,000)
足マッサージ→ボディマッサージ→マンディ・ルルール(垢すり?)
→サウナ→フラワー・バス。
とても気持よく贅沢なひと時でした。

エステの後はホテルの近所のスーパーでお土産などを購入し、
近所のレストランで夕飯を食べホテルに戻りました。
明日はいよいよ帰国・・・。淋しいなああ。


2004.09.16.THU/DAY5:ウブド(Ubud)へのツアー → 深夜便にて帰国
ウブドツアー@〜C日本語ガイド付き(チケット代、お昼代は別)US$16
9:00AMにホテルを出発して、14:00にホテルに戻ってきました。
ホテル近辺でお土産を買い歩き、パッキングをして、18:00頃ホテルをCheckOut。
19:00から空港近くのスパシエスタで予約をとっていたのでフライトの時間までスパで時間をつぶす。
昨日のスパより高く、2時間でUS$60(Rp.555,000)。
完全に日本人をターゲットとしているようで、日本人のスタッフも居ました。
送迎の車も高級な感じです。内容は昨日のスパとほとんど変わらないかったですが、
サウナはありませんでした、でもフラワーバスの花は昨日よりもかなり多かったです。
9:00PMスパにツアー会社のガイドさんが迎えに来てくれて、空港まで送ってくれました。
JAL720便 23:55デンパサール発 9/17 FRI 7:50AM成田着。機内ではほとんど寝てすごしました。
バリではゆっくりと過ごそう・・・と思い分厚い本を持って行ったのですが、結局1ページも読まないで終わってしまった。
全体的に予定がぎっしり詰まっていて、時間が足りなかったです。今度はもっと長い日程で行きたいなあ。
@ バロンダンス(BARONG DANCE)見学。
ケチャダンスを見たバトゥブラン(Batubulan)という村の
Chandra Budaya stageという劇場で見学。
チケットは自分で購入Rp.50,000。
9:30AM-10:30AMの1時間の演目。
人の心の中にある善と悪の戦いを物語っているそうです。

ガムランとい伴奏があります。

日本の獅子舞っぽい感じ
A芸術の村めぐり
シルバーセンター→織物のセンター→木彫りのセンター それぞれの製作過程を観て、
お買物をしてくださいって感じでしたが、シルバーセンターで指輪を購入しただけで、あとは何も買いませんでした。

A木彫りセンター

A織物センター

ライステラス
Bトゥガラン(Tegallalang)ライステラス見学
ウブドから北へ約6.5Kmの 
東側の渓谷にあるライステラスを見学。

車を止めて、ビューポイントで撮影。
圧巻の景色でした。
Cモンキーフォレスト/Monkey Forest
チケットRp.10,000 野生猿の自然保護区。猿が人間を怖がらず縦横無尽に歩き回ってます。

Cモンキーフォレスト内の寺院前にて

モンキーフォレスト内寺院(Pura Dalem Agung Padantegal)

赤ちゃん猿のとなりにて

バナナを食べる赤ちゃん猿

毛づくろい中

ウブドのカフェで食べたナシゴレン。Rp.3200やや高め