水流渓人のページ「登山日記」No.526

 
2013/02/03
 梅之木山〜木曽山〜大野山日南市
とりのきりやま1152.5m かむれだけ828m

やっと日南に足が向いた!縦走も久しぶり、巨木に驚く!

「新矢立トンネル」付近からの眺め。大野山は見えていない。

 
上横谷林道入口 梅之木山」3等三角点 三角点から見上げた青空
 

 ここは縦走できるな!と、以前から、そう狙っていた。県北ばかりに通い、なかなか日南方面に足が向かなかったが、宮崎全山制覇も、後10座となった時、内6座が日南に残り、あれれ!となった。前夜、都城で所要が出来たので、車中泊で「広渡ダム」を目指す。
 広渡ダムは、新矢立トンネルを抜けるとすぐだ!そして、考えていた「上横谷林道」もすぐだった。走りやすい林道で、5分で分岐の広場に到着した。身支度を整え、林道を詰め上がり、途中の斜面(トゲ多し)から立った山頂が、「梅之木山」。三等三角点以外、何の標識も無いので、赤テープと黄テープを気に巻きつけて尾根を、木曽山方面へと縦走を開始する。いやいや、杉ばかりと外見感じていたが、尾根には自然林が残り、しかも、時折出くわす巨木には驚かされた。

梅之木山から木曽山への尾根道は、巨木のプロムナードだぜ!

 

 木曽山に到着する。いつもの赤白杭と、4等三角点が出迎えてくれた。この日、次男はレスリングの九州大会へ、北九州へ遠征している。レギュラーにはなれないが、中学から続けているのは感心している。そして、去年に続き九州大会出場は、快挙だ!応援に、ママも前夜から次女のマンションに泊まり込み、今日、合流して応援体制だ。高校生も、次男だけとなり、行事的に少し寂しい感覚がある。長女:社会人、次女・長男:大学生、次男:高校生の、我が家だが、容赦なく野山を連れ回した子供達は、もういない。ふと、思い出すと、懐かしさと寂しさに浸ってしまう。紛らす為の宮崎全山挑戦であり、シーバスゲームなんだろう・・・。
 木曽山から、大野山へのルートファインディングは、楽しかった。少し標高下げ気味にお小野山に到着したが、ポツンと3等三角点だけがあったたけで、実に寂しい山頂だった。空いたお腹を満たし、もう一度木曽山へ立つと、林道へ向け一気に下山した。廃道状態の林道だろうか・・・途中から、崩壊で通行止めにしてあった。長い林道歩きも、植林地の伐採で、視界良好だった。

 
木曽山」4等三角点 大野山」3等三角点 下山してきた林道から鰐塚山
 

ブログへ

  
上横谷林道入口7:46----林道分岐駐車位置スタート8:12----梅之木山9:04----木曽山10:34----大野山12:08----昼食----下山12:47----木曽山14:08----林道14:27----駐車位置15:26----自宅
  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 723