水流渓人のページ「登山日記」No.521

 
2012/12/07
 「貝野」美郷町「龍岩山/霜打山」椎葉村
かいの958.1m/たついわやま)」1318m/しもうてやま)」974.7m

おっと、今週も3座・・・いいペースだが、楽しみは減るぞ!
明るい人工林の山 緩い尾根に取付く 貝野」3等三角点
  
特徴の無い山容だ 降雪していた 龍岩山」標高点
 
おっ、立派な山容だね! クヌギの斜面を一登り 霜打山」3等三角点
 

 注文していたルアーが届いた。子供より子供のオッサンは、いてもたってもおられず、前夜から出かける。門川漁港の外灯周辺で、そのルアーを試してみるため・・・。しかし、強風と冷たさに、1時間でリタイヤ・・・車内消灯。
 立派?に山へ向かう。
ナンノコッチャ! 東郷「道の駅」に立ち寄るが、惣菜の美味しかった物産館は閉鎖?休み?適当なものを食べて美郷町へ向かう。南郷村側から神話街道「中山トンネル」手前で左折し、旧道を進むと、グイグイ高度が上がる。未舗装路でも、普通車で走れるから有難い。目当ての尾根から楽勝に「貝野」に立つ。山や岳のつかない山「貝野」だが、立派に三角点を有する山だ!間伐が行き届き、明るめの人工林の中に三角点を見つける。
 一旦、旧道に戻り、椎葉方面へ・・・所々降雪していて気色悪いが、なんとかチェーン無しでも行けた。雪の積もった弱い尾根を突き上げ「龍岩山」のピークに達した。三角点は無く、境界杭が、なんとなくそれらしく見える山頂。それにしても、冬枯れの斜面は明るいなぁ〜。藪山は、冬に限るわい!本日、一番の長距離・・・25分の登りだが。
 さて、今日はお開き?と意識するが、椎葉方面へ向かう途中で、もう一座行けそう・・・と、「霜打山」を目指す。夜に会計をしている委員会があるので、20時までには自宅に戻らなくてはならない・・・それも考慮するが、地図で確認した限り、林道から山頂は近いはず・・・と、欲を出してのもう一座。お得な一座と言うしかない。
 自宅から椎葉まで、約2時間程度。山深い椎葉に来て、こんな山行はもったいない様な、すまない様な気持ちで、いつも帰る。まぁ、それも良し!と思い直せるのは、宮崎の山のあちこちに足跡を残し、今後、あちこちつないでみたりバリーションは広がる事だろう・・・。所詮、連休の無い境遇の近場登山には、うってつけの「作業」なんだろう・・・。

 

ブログへ

  
自宅前夜発20:40----門川漁港----翌朝:門川発9:00----美郷----林道取付き10:40----貝野11:18----下山----移動----昼食----林道取付き13:03----龍岩山13:30----下山----移動----林道取付き14:45----霜打山14:53----下山----帰宅----自宅着19:10
  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 713