水流渓人のページ「登山日記」No.520

 
2012/11/28
 「尖野/清水岳/熊山」美郷町
とぎりの878.7m/しみずだけ1204.5m/くまやま1119.9m

美郷町の山巡り?ドライブだろか?
紅葉越しに、尖野を林道から見下ろす。 椎葉は林道が多く、親切な看板も多い 尖野」3等三角点
  
鉄塔建ち並ぶ清水岳 丁度、工事中だった! 清水岳(山神)3等三角点
長いドライブで熊山に近づく 伐採地を登る 熊山」3等三角点
 

 ここまで来たら・・・の意地みたいな山行だぜ!こんなドライブで山頂を踏みつけても、何も面白くないだろ!!
 「?んっ」
 「面白いね!」
 山は、行けばどんなものであれ、そこそこの楽しさはあるし、どう楽しむかも知っている。そして、それがニューピークで、思いのままに歩く自由さは、藪山にしか無い。もう、すでに感覚は、登山道の整備された山に、ほとんど興味が無くなっている。同じ山に何度行っても・・・とか、季節を変えて行ったり・・・とか、メンバーを変えて行ったり・・・とか、本当だろうか?花が咲く時期には毎年同じ山・・・。それも辛い気持ちがしている。何十年も山歩きをしていて、何十年も同じ山ばかり訪れているのも辛い気がする。この宮崎全山が終われば、「ニューピーク1000座」とか、「鹿児島全山」とか、「熊本全山」とか、そういう興味も、今は持ち合わせていない。おぼろげに、どこを登ろうか?との目標も無い。山歩きを止めるつもりはないので、こだわりのない山歩きがいいんじゃないかな?とかも思ったりしている。達成で、その後のポッカリ感は、やはり「宮崎全山」の達成後の空しさなのか?高い達成感なのか?判らない。そのポッカリ感を感じない様に・・・と、シーバスゲームに没頭しているのかもしれない。
 尖野・・・、立派な林道に誘われ、2分の歩きで済む。移動し、山頂まで延びているはずの清水岳の林道は、工事中で入れない。手前に駐車し、工事現場の山頂で記念写真。山を探すのに、車でウロウロというのも可笑しな話だが、そうこうしている内に、高度が上がり、素晴らしい眺望の林道を走り、伐採地を30分で熊山の山頂に立つ。
 美郷町の山々は、山の暮らしを見下ろしている。きっと、何年経っても同じ景色を楽しませてくれるだろう・・・。そうしなくてはならない使命が、今の私達にはあると思う。山歩きを始めて、見えて来たものはたくさんある。それを口に出し、共感を得る事は難しい。でも、何か、誰かが声を出し続けないと、守れないものも多くなってきた気もする。「宮崎全山」達成した者にしか語れない何かがあると信じている。

 

ブログへ

  
自宅6:20----佐土原駅----諸塚山場手前橋右折トイレ9:30----山瀬小学校跡10:18----駐車位置10:39----尖野10:41----移動----清水岳11:51----移動・昼食----南尾根林道分岐13:55----熊山14:25----下山----南郷村入田----温泉----自宅
  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 713