水流渓人のページ「登山日記」No.516

 
2012/10/07
「熊の神楽」美郷町 「加子山/楠森塚」日向市
くまのかぐら306.1m   かごやま867.1m くすもりづか417.1m

リベンジのシダ藪を中央突破し大満足さ!あ〜ッ、やっぱり自己満足な宮崎全山だ!それでいいが・・・。
 
「大椎」からの眺め 背丈のシダ藪突破だ! 熊の神楽」三等三角点
 

 おっとっと、登山レポート書こうと思いつつ、毎夜シーバス狙いに出かけている。釣り場まで、12分・・・いい環境に暮らしている。そうそう、9日夜に、とうとう年内目標の60cmオーバーのシーバス(スズキ)を釣り上げた!調子に乗って、昨晩も行くが、当然のボウズ・・・。水流渓人のHPは、登山でなく釣りになる日も近いのでは?と、内心感じている。
 今回の「熊の神楽」「加子山」「楠森塚」の3座を登り、宮崎全341座達成まで、残27座となった。ケガ・事故の無いように、最終の「比叡山」を迎えたいと思っている。
 今月3日に登った「大椎」の次に、この「熊の神楽」は、山頂すぐまで行き、シダ藪の猛烈さ加減と、夕暮れ時刻の関係で、敗退を決めた。それはそれで、いい思い出・印象となる。その続きと言う訳で、迷いなく「熊の神楽」を目指す。当然、あのシダ藪を正面から突破する為だ。こうして記録を書いている手には、たくさんのトゲの跡、スリ傷が見えている。前回と同様に登っているつもりが、鞍部を目指しているつもりが、前科とは違う手前の尾根に取付き、お目当てのシダ藪の手前で、更なるきついシダ藪に直面してしまった。上に行けず、左にトラバースし、踏み抜けば斜面滑落?の危険なトラバース劇を演じ、前回の尾根に乗る。そして、敗退の斜面、躊躇することなく正面突破で挑む。東方面の寺の迫集落の学校からは、運動会のアナウンスや音楽が聞こえている・・・里山ならではの雰囲気がとてもいい!案じた藪も予想の100分もかからず、30分で切り抜け、シダの中から三等三角点を掻き分け探し出す。
 下山後、388号線を通り、南郷区:蕨野へと向かう。途中の車道斜面は、ずっとずっと「キバナノホトトギス」で黄色くなっていた。これだけ延々と続くキバナノホトトギスを、しかもドライブしながら見れるのも初めての事だ!蕨野から林道へ、少し荒れた感もある林道だが、なんやかやと普通車でかわしながらの走行で山頂直下まで行けた。涼しい風に当たりながら、昼飯・・・。「加子山」の山頂までは、伐採斜面を鹿避けネット沿いに10分程度で行ける。すこぶる視界良好。
 さあさあ、折角だから、帰路沿いに東郷方面へと向かい「楠森塚」。山が確認できた時、山頂に携帯電話の電波塔が見える。・・・という事は、山頂まで車で行けるという事だ。山頂近くの車道から、冠岳を右に、耳川を谷として、向こう日向の市街・・・海まで見えていた。尾鈴の山塊も圧倒的だ。つぎはどの山?と迷う気持ちも、だんだんと絞られて来ている。全山達成まで、じわりじわりと楽しむ事にしよう!

車道斜面にはキバナノホトトギス 加子山 楠森塚
 

ブログへ

  
自宅7:00----美郷・下鶴大橋手前----林道倒木駐車地点スタート9:05----熊の神楽10:40----下山----駐車位置11:59----移動----小屋野----林道----スタート13:35----加子山13:47----下山----移動----楠森塚15:37----自宅
  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 705