水流渓人のページ「登山日記」No.505

 
2012/07/10
「茶臼山」延岡 「高平山」美郷 
ちゃうすやま714m  たかひらやま524m

延岡の登り残し茶臼山は、下る方向に登る山・・・マムシ遭遇の高平山
 
林道より低い位置の茶臼山 林道「上中尾線」へ 茶臼山標高点の山頂
 

 この2座を登り、後44座で「宮崎全山」を達成出来る。すでに、達成というより、「解放される」という表現が適切な気がするが、茶臼山を登った事で、54座ある延岡市の山を、なんとか処理?達成?出来、安堵している。まだ、椎葉村・美郷町に、目標の山が多く残っている。まぁ、ボチボチで・・・と表現している自分自身が、一番自分を判っていないのだと思う。体裁で言う「人の立場になって・・・」とか「相手の事を理解して・・・」と言う言葉ほど、いい加減で無責任な言葉なのかも知れないね!!自分を理解できている自分がいないのだからね!
 中国の死体 妖怪「キョンシー」というのがいた・・・または、「ゾンビ」よろしく、意思の無い身体の動きだなぁ〜と思う感覚で林道空地にいた。そこから延びた尾根伝いに歩けば、標高30m下がった茶臼山へ、キョンシー感覚のゾンビ歩きの私を感じた。すぐに到着。珍しく赤白杭が無いね。
 また、北方ICに戻り、川水流ヤナ場の橋から美郷町を目指す。右、六峰街道を通り過ぎると、少し複雑な感じで林道「小黒木・桃野尾線」へと入る。ここら辺だな・・・と取付いた廃道?作業道は、すでに藪となりトゲが多い。目印がないと、確実に迷うぞ!の特徴の無い斜面だが、登りでは標高を上げればいいだけで、山頂手前の三等三角点を藪の中からズバと通過出来たのは嬉しかった。稜線にたどり着き、扇子と水分補給でクールダウンする。虫は多い。少し歩くと、今年初のマムシに遭遇した。「そうだ!噛まれたら大変だ!だけど、そういう所なんだ!ここは・・・。私が入り込んで来ているだけなんだ!」そう思うと、山頂の充実感は大きかった。腹は相当に減っていたが、下山後、車道の景色のいいところで昼食にしよう!と、さっさか下山した。
 薄日が差したり、曇ったりした一日だった。風呂に入る頃、あちこちトゲで引っ掻き傷が出来ているのに気付いた。ザバと湯で顔を洗うと、「今日、何って山登ったんだっけ?」どうしても思い出せない自分がいた。もう、山の名を聞いて、いったい登ったのか?は、HPで確認しないと判らない域だわ!!

いたって特徴の無い・・・ 舗装林道「小黒木・桃野尾線」 高平山標高点の山頂
 

ブログへ

 
自宅6:20----佐土原駅----北方IC8:40----上中尾林道9:09----730m駐車位置スタート9:35----茶臼山9:47----駐車位置10:05----移動----北郷----小黒木・桃野尾林道11:29----駐車位置スタート11:45----466.8mピーク12:07----高平山12:35----駐車位置13:00----昼食----温泉----自宅19:10
  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 685