水流渓人のページ「登山日記」No.491

 
2012/04/22
「高塚山/飯干山」椎葉 
たかつかやま1289.9m いいぼしやま1162m
 

遅出の椎葉で、久しぶりの1000m級の山を2座!
 

飯干峠 高塚山 飯干山
  

 
 とても久しぶりにママが山へ行った。先週、綾の遊歩道散策で、少し歩く気になったのだろうか?まぁ、子供が3人も家を出て、一人暮らしになると、家事が少しは楽になったからだろうか?聞いてみたが、「あんたの態度が気に入らんから、一緒には行かんかっただけや!!」と言われてしまう。胸に手を当てるのは後ろ向きなので、前だけを見て、次の山!次の山!と登る事にする。
 前夜、私は中高の同級生と楽しい酒を飲めた。いろいろな状況はあるが、あの頃の共有した男子校の同級生は、なにかしら根に同じ匂いを持っているのだと思った。「あんなヤツ」「そんなヤツ」が存在していい時代であり、そんな学校だった気がする。今は、変わった学生ははみ出してしまう・・・、いや、そこに存在しない。いやいや、この時代、それで通用できないのかも知れない・・・悲しいなぁ〜!こだわりが無ければ、別にそこである必要は無いよな!と、皆、思ったはずだ!
 こんな時間から椎葉へ?しかも山?である。途中、村所の「百菜屋」で、「握り飯+煮しめ」350円を買う。大河内から飯干峠を目指す。山の斜面の新緑が、目を休めてくれる。飯干峠に到着したのが、すでに午後1時を過ぎていた。昼食を済ませ、高塚山への林道を走るが、すぐに土砂崩れで、そこから歩く事にする。強い尾根に乗ると、後は標高差250mほど、ゆっくり歩く。久しぶりだが、順調なペースで歩くママに安心した。
 下山し、2座目の「飯干山」を目指す。地形図では、林道からすぐなのだが、地図に書かれているはずの林道が、実際は存在していなかった。珍しい誤記表示だろう・・・地形を見て登れば、なんてことない2座目の山だ。なんとか午後5時前には下山完了できた。
 

 
自宅10:30----村所----大河内----飯干峠13:18----昼食----林道崩壊地スタート13:50----高塚山15:00----下山----駐車位置15:55----移動----駐車位置スタート16:08----飯干山16:35----駐車位置16:58----自宅18:20
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠          
年齢 53 52        
ピーク(山行)合計 661 237