水流渓人のページ「登山日記」No.487

 
2012/03/24
「高畑山/滝ヶ平山」
たかはたやま193m/たきがひらやま276m
 

大学合格の息子と、イチャイチャ?歩く・・・日南の山2座
 

南郷川・津屋野付近から見る「高畑山(たかはたやま)193m・標高点

光蔵寺付近から見る「滝ヶ平山(たきがひらやま)276m・標高点

 

 気持ち晴れやかで、天気晴れ・・・20日の合格発表に、長男の受験番号があった!この日を境に、思考も準備も環境も一変した。大変なもんだ・・・空の青さすら違う意味に感じる。22日、家族全員で食事が出来た。23日、長女は就職先の鎌倉へ、手伝いのママと旅立ち、次女は福岡へ戻った。静かだが、爽快な24日の朝、尾鈴縦走以来に長男と山へ向かう。日南にしたのは、次男の送迎やらの所要もあったからだ。
 日南海岸の景色は、正に「宮崎を代表する景色」だ!横で長男は爆睡。目井津漁港を過ぎる頃、ようやくお目覚め・・・取付きを探す頃、気合が入ってきた。まぁ、狭くぬかるんだ林道を、枯木を倒しガリガリ擦りながらの走行は、迫力満点。血が騒がない男はいるまい!!林道はハードだが、歩き始めると傾斜は緩い。なだらかに高畑山の山頂らしき所に立つ。あちこち立つ。鈍頂なので、あちこち歩かないと、登頂した実感が薄いのだ!これで、串間の「高畑山」日之影の「たかはた山」に続き、県内の「タカハタ3座」が完了した。
 再度、ガリガリと擦りながら林道を降り、南郷川を渡り、滝ヶ平山へと移動する。川沿いから見上げると、電波塔が立ち並んでいるので、車道は安心と進む。キンカン畑の中を抜けると、鉄塔手前が広場になり、車止めになっていた。目指す山頂は、高低差の少ない稜線歩き?・・・。まずは、南郷の海を眺めながら、握り飯をかじる。
 歩き始めると、まず山頂(国土地理院)手前の319.8mの三角点に出くわす。ここに赤白杭(私設山頂標識)が設置されていた。別に間違いでもなく、登る人の意志で十分・・・私は、地図の位置にこだわっているだけ・・・と、敬意を残し先へ進む。進むと、急に視界が開け、伐採地に林道が出て来た。その林道横あたりが、標高点らしき位置となる。
 この数日で、息子は大学生へと気持ちが移り始めている。卒業校の「海の家」を写真に残そうとしていた。宮崎駅で待ち合わせした次男を拾い、帰宅する。

    
自宅発8:15---宮崎駅8:55----堀切峠9:35----日南----南郷駅----林道駐車位置スタート10:52----高畑山11:46----下山----駐車位置12:25----移動----きんかん畑----林道終点----昼食----スタート13:16----319.8m三等三角点13:36----滝ヶ平山13:56----下山----駐車位置14:35----日南----伊比井で昼寝----宮崎駅17:30----自宅18:15
  

ブロクへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠          
年齢 53       18  
ピーク(山行)合計 650       126