水流渓人のページ「登山日記」No.485

 
2012/03/10
「鹿鳴山」「鹿久山」
かめいさん362.4m かきゅうさん485.0m

串間全5座が完了し、「鹿」の名を持つ日南1座も歩いてみた。
 
なだらかな容姿の鹿鳴山 サツマイナモリが林道脇に 鹿鳴山/362.4m
 

 この日、ママと長女と長男を宮崎空港に送った。国家試験に合格し、就職先も決まり、鎌倉で新社会人としてスタートする娘は、賃貸物件を探す。未だ、進学先の決まらない長男は、国立後期を受験する。二つの状況に思いを馳せ、同行する母親。3様の状況が、同じ「羽田空港」に向かった。私だけが、いつもの山歩きをしている。しかし、心配と喜びと妄想は、いつもより遥かに大きい。結局、本人次第なのだが、本人ではない親という立場なだけに、「身を切る辛さ」を感じてしまう。仕方ないのだが・・・私はそうだ!
 ぼんやりと思考は彷徨い続けるが、山で彷徨い道迷いしてはいけない!日南市を過ぎる頃、セットしたナビに導かれ県道48号線へと山間部を縦断した。狙う林道のある「東山神社」の鳥居が見えた。林道を標高130m地点まで行き、広場に駐車する。そこからは、ほぼ林道歩きで、30分で山頂三角点を踏む。「男鈴山」「笠祇山」「鯛取山」「高畑山」・・・そして「鹿鳴山」を登り、串間全5座が完了となる。それなりに嬉しい。
 今日は、「鹿」のつく山をもう1座!と考えていたので、一旦、串間市内方面へ向かい「日向北方駅」辺りから、県道3号線へ向かう。途中の道路脇には「菜の花」が満開で、青空と里山と重なり合い、清々しい雰囲気だ。「鹿久山」への林道は、「作業中により入林禁止」の旗が掲げられ、3本が使えそうもない。他の山に転進しようとナビをセットしてみたが、受験の息子の粘りを思うと、私も「諦めない」姿勢で臨もう!と、執拗に行けそうな林道を探る。伐採・植林の山肌に、ジグザグに抜けた林道が、県道から見える。山の東に派生する稜線へと続く場所みたいだが、強引に取付いてみた。案の定、急斜面でトゲが凄い!次男との約束の時間も迫るが、地図からはある程度時間が推測できたので先へ進む。少し微妙なルートファインディングで、持参した下山回収用目印テープが足りなくなる。南側にも伐採・植林の斜面があり、境を歩き山頂へと達した。充実感が大きかった。
 下山している頃、鎌倉で賃貸探しをしている母娘から電話が入る。色々話を聞くが、第一は娘の所得で無理の無い様に!としか答えようがない。いや、あれこれ意地悪に注文や苦情を言うのは、本当は娘が離れる淋しさからなんだ!いかん、いかん!しかし、私にはどっしり構えた親父を演じる器は無く、うろたえて、往生際の悪いチンケな父親を地で行くしか出来ないのだなぁ〜。

県道3号から鹿久山(右ピーク) 鹿久山/485.0m 途中から南平集落・小松山方面
   
自宅8:00----空港8:40----日南----油津----東山神社入口10:06----駐車位置(標高130m)スタート10:22----鹿鳴山(かめいさん)10:53----下山----駐車位置11:24----移動----アプローチ林道探し(3本入山禁止)----駐車位置スタート13:15----植林地----藪へ----鹿久山14:44----下山-----駐車位置15:35----宮崎の学校17:40----自宅18:14
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 53          
ピーク(山行)合計 644