水流渓人のページ「登山日記」No.458

 
2011/10/1
「西俣山」「鬼塚」
にしまたやま917.2m  おにつか375.9m

小林市の、その山を狙いに行ったのさ!また、林道歩きさ!!

山頂手前の痩せ尾根から、江代山や市房山や天包山のパノラマが楽しめた!

     
西俣山 2等三角点だ!山頂だ! 先端は観光展望所
 

 国道265号線・・・と聞き、こんなくねくねの林道みたいな国道を想像する人は少ないはず・・・。須木村〜田代八重〜西米良への、この国道は、かつてお袋も一緒に車に乗り、西米良で借りていた家に泊まりに行った事がある。そのお袋も、旅立って16年が過ぎた。欲張りな私は、記憶に残る思い出だけでは、全く足りないと後悔ばかりしている。親と遊んだ記憶より、一人息子の私を、どこにでも送り出し、たくさんの経験はさせてくれた。あの頃から、親亡き日を強く生きていける息子にしたかったのだろうか?
 須木村から、輝嶺峠へと着く。以前、ここから右に大森岳を登った。それは、2010年5月・・・我が家から、福岡の大学に旅立ち、家族が減った頃でもある。合格の喜びと、一人暮らしで実家を離れた娘に対する淋しさと、混じる感覚で山頂から携帯写メを送ったのを思い出した。左へ曲がると、すぐに「大森北林道」が現れ、そこに施錠ゲートもあった。
 林道歩きから始まるのは、すでに慣れた!アケビやアケボノソウやツルリンドウがある。天気もすこぶる良い!景色も良い!まぁ、35分ほどの林道歩きの後、人工林の尾根に取付き、次第に痩せ尾根になる頃には、自然林となる。市房山方面のパノラマが素晴らしい。数日のあれこれで、すっかり崩れた体調が、フッと戻る感じがした。
 昼食には早いので、もう一座を目指す。しかし、車に乗り込んで、アクセルを踏むと、少し面倒な気分に負けてしまう!まっ、簡単に1座!と、思考がそちらへ行く頃には、小林からえびのへ向かう途中の「鬼塚」に照準が合っていた。「鬼塚」の周囲をグルリと走ると、水道管理地から、進入路が見えていた。ものの2分で三角点に着くが、写真を写している間に、6・7箇所も蚊に刺され、イライラ感・痒い痒い感が思考の98%を占めていた。そんな鬼塚である。

鬼塚 水道管理地から 山頂?へ

自宅7:45----小林----須木村----輝嶺峠9:15----大森北林道ゲートスタート9:35----林道から尾根10:10----西俣山10:38---休憩---下山----林道11:15----輝嶺峠/駐車位置11:53----移動----鬼塚13:40----昼食----昼寝----小林の温泉----帰宅19:20

  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠            
年齢 52          
ピーク(山行)合計 583