水流渓人のページ「登山日記」No.438

 
2011/6/15
「城山」「木場城」「霞ヶ丘」
しろやま197m  こばじょう263.4m  かすみがおか348.9m

都城3座・・・は、結構降った雨の中。M'sガーデンでランチも楽しんだ!
     

城山は、安永城跡

城山から庄内川の平野部 M'sガーデンでランチ

 
 南宮崎のマクドナルドで、100円コーヒーを飲みながら地図を眺める。ママも休みの水曜日だが、梅雨最中の宮崎は、本当に良く降るもんだ!登れなくても、車で行ける「宮崎の山岳」は、まだいくつかある。とりあえず、挑戦として三股の「
大谷山」を目指すことにして、車を走らせた。
 結局、倒木や、伐採作業や、林道の荒れにより、先週の「雪が峯」に続き断念。特にきつく危ない林道走行は、ずいぶんママの負担になったみたいで、「もう、こんな所に、私を連れて来るな!」と、精一杯の訴えを叫んだ!・・・たいそうな状況では無いだろうが、何が何でも突き進もうとする私にブレーキをかける時がある。それを無視せずに来たのは、私たちの進んで来た歩調だろうか?こんな土砂降りの日は、車で行ける程度のピークハントへ気持ちが切り替わった。
 都城市内を抜ける時、車窓からあちこちの店のウィンドウショッピングをしながら・・・。雑誌で見たことのあるケーキ屋を見つけた時は、一層喜んだ。「関之尾の滝」方面へ走り、
安永城跡公園へ着く。ここは、三角点の無い「城山」とされている。展望台から見える「庄内川」沿いの平野・・・築城するにもってこいの立地と思った。まぁ高そうな「ぞうさん滑り台」で記念撮影をして、都城酒造の「M'sガーデン」でランチ。思えば、宮崎の山シリーズ200座が「城山」・・・その記念じゃないが、お替り自由の「生野菜」と「焼きたてスコーン」は、満足度up。そして、ママの気分も少し入れ替わった?!
 この調子で2座目・・・「木場城」は、高崎町方面へ。少しミスコースもしながら、山頂まで続く道を見つける。ここも城跡で、里の景色が一望の場所になっている。国土地理院の読みは、「きばじょう」だが、地元の看板には「こばんじょう」と振り仮名があった。ザザ降りの中の1座。
 そろそろ戻らないと子供の迎えの前の買い物の時間が無くなるよ!の声に、焦ってもう一座!と、高原町の「霞神社」を目指す。本降りもいいとこだが、そんな中でも、ママは付いてきてくれた。神社の階段を登り、社務所の裏から西方に続く道を登ると、三角点に到着した。慌てて宮崎市内へと車を走らせ、食品スーパーでの買い物も間に合いぃ〜の「3座」である。
  

木場城も城跡 霞神社の西方に 霞ヶ丘三角点
   
自宅6:45----学校7:25----マクドナルド----三股・佐土脇林道9:45----長田峡10:45----城山11:45----M’sガーデン12:00----昼食----高崎----木場城15:00----霞神社駐車場16:00----霞神社16:12----霞ヶ丘16:21----駐車場16:32----宮崎市内買い物----学校18:30----自宅17:25
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠          
年齢 52 51        
ピーク(山行)合計 592 230