水流渓人のページ「登山日記」No.437

 
2011/6/8
「長鼻」「花立山」「城山」
ながはな607.6m  はなたてやま489.4m  しろやま335.1m

宮崎市の13座は、「長鼻」で制覇! ついでに、北郷のリゾートちっくな「花立山」、そして、オマケは山之口の「城山
        

とむら牧場看板左へ

静かな森歩きで・・・ 長鼻」山頂へ到着

 
 「長鼻」を登れば、宮崎市全13座(朝陣野/荒平山/岩臺山/斟鉢山/ケラガツカ/城山/椿山/花切山/宝塔山/双石山/前平山/鰐塚山/長鼻)を制覇したことになる。何かしら達成感を見出すのは、目標へ対しての励みとなる。「楽しみ」は、あれこれこじつけて作るもので、作るだけでなく達成して喜び、更なる目標(楽しみ)を見つけて行くことがいい!何座も登って、だから何?である。500座登ろうが、1000座登ろうが、だから何?でいい。山のどこが楽しいの?に、答える必要も反応する必要もない。大きな理由や能書きを見つける必要はない!自然の中に於いて、自己のなんたる小さい事よ!である。それを感じる事が出来る人は、山の良さを人に押し付けたり、山好きの仲間の中で抜きん出ようとするはずがない!
 森の静かな歩きは、なんだか恐る恐るの歩きになる。我の傲慢で、入らなくてもよい域に足を踏み入れてないだろうか?と、自問する。
 「花立山」、ジェイズリゾート(旧:北郷フェニックスリゾート)を覆うように、長い稜線を広げている。峠から、長々と歩くと「花立公園」に出る。飛び出した所で、公園管理のオッチャンが弁当を食べていた。とても驚いていて、しどろもどろな会話をされたのが可笑しい!公園の奥に続く砂利道を歩くと、「肥後街道」の看板があり、山頂に立つ。戻り、景色のよい「花立公園」で弁当を食べて、山名の同定を楽しんだり、地図を開いて次の山を検討する。
 広渡ダムを過ぎ、「雪が峯」を目指してみるが、林道状態が悪く、途中から歩いても良かったが、午後2時から目指す距離でないと断念。久しぶりに、ヌチャヌチャの泥道を、斜めに走り、泥で風格の4WDに盛れた!(JK用語ってか?)すごすごと、里の山に変更する。
 山之口、「城山」。宮崎にある6城山の一つ。里に、もっこりと鎮座していた。里山と言っても、山頂までの林道は無く、周囲を走って、北側から取付いてみた。入山すると、藪は無く、人工林が主体だが、気持ちのいい歩きが楽しめた。往復1時間程度の、お手頃散歩登山にいかが?ってところかな?!
  

花立山の西斜面林道より。鰐塚山方面を見る

稜線からゴルフ場 花立山」山頂 山之口の「城山
   
自宅6:45----宮崎市内学校----道の駅田野----戸村牧場8:37----林道----藪斜面----長鼻9:27----下山9:57----移動----宿野----375m峠より入山11:05----尾根----花立公園11:42----電波塔11:50----花立山11:57----花立公園:昼食----ジェイズリゾート13:19----新矢立トンネル13:58----長田林道(雪ガ峰へ)----断念----山之口----藪入山15:30----城山15:53----下山16:11----宮崎市内学校18:00----夕食----自宅19:40
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠 待機          
年齢 52          
ピーク(山行)合計 589