水流渓人のページ「登山日記」No.434

 
2011/5/28
「茶碗山」・・・高畑山敗退
ちゃわんやま 約80m  たかはたやま517.6m

次男坊を高校総体で、日南市に送りついでの、お遊びピークハント???

道の駅「なんごう」から、茶碗山を見る
 

茶碗山の山頂には、贅沢な一人掛けの椅子がある。そして、素晴らしい眺望

   
ジャカランダの花 高畑山617.6m おっと自衛隊の検問ゲート

 
 高校総体が始まる。と、同時に史上珍しい・・・5月に2個目の台風・・・。中学からレスリングをしている次男坊・高1は、会場が日南の総合運動公園の体育館となる。学校に集合し、他部員も乗せ、雨の中を日南へと向かう。
 体育館では、レスリングマットの設営が始まっていた。台風接近で、明日の予定が未定のまま、準備だけが進んでいた。まぁ、会場近くの「かんぽの宿」に宿泊予定なので、安心して会場を後にした。
 日南の市内で昼食を取る。店内に、「九州窯元行列in串間」のポスターが貼られており、そくざに行先が決まる。ならは、ピークハンターなので、雨でも行けるだろう・・・山頂まで道の続く山「高畑山」に寄っての串間の予定にした。
 途中、道の駅なんごうが見え始めると、左に「茶碗山?」の標識・・・。「山」?・・・なら、行くべ〜と、行動は早い。ママは体調不良で、車内待機。傘を差し、靴がずぶ濡れになりながら、2分程で山頂公園に着く。標高約山80mの頂には、贅沢にも、展望用の1人用椅子が設営されていた。雨なので、景色はボンヤリしているが、海や島が見え、素晴らしい景色であるのには違いない。降りて、トイレ休憩がてら道の駅にも寄ると、ここの有名植物「ジャカランダ」の説明があり、早咲きのジャカランダの花も見る事が出来た。
 「さぁ、高畑山だ!」と、幸島手前で右折し進むと、次第に高度が上がってきた・・・が、高畑山は、航空自衛隊の駐屯地になっており、検問ゲートが設置され、一般者は立ち入り禁止となっていた。珍しくも、検問による登頂敗退である。
 なんとも満たされぬ気持ちで、串間に到着した。役場が駐車場になり、係員の誘導で会場へと向かう。どこにも見られがちな田舎の商店街で、店を閉じているのも目に付く。そんな空き店舗対策の催事なんだろう・・・。九州各地の窯元が、あちこちで展示・販売していた。ここ串間には肥後街道が面し、そこで栄えた吉松家の建物が国指定重要文化財になっていた。この吉松邸の中にも、たくさんの窯元が展示していた。雨なのに、結構人が多いのには驚いた。邸内では、明日の催事中止をアナウンスしていた。
  

   
自宅7:30----宮崎市の学校8:30----学校出発9:45----日南の総合運動公園体育館11:00----日南市内で昼食----茶碗山12:50----道の駅なんごう----高畑山ゲート13:40----窯元行列in串間会場14:40----旧高松家15:05----広域農道----田野----清武IC----西都IC17:45----自宅
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠          
年齢 52 51        
ピーク(山行)合計 581 224