水流渓人のページ「登山日記」No.426

 
2011/4/16
「城山」 「椿山」
しろやま 62m  つばきやま 395m

所要の合間のピークハント・・・登山とは言えないが、2座ゲットだ!!

 
北側の展望所からは、青島漁港や青島や波状岩・・・地球が丸く見えている。

標高点62mと記される「城山」 おなじみの標柱?標識杭! 白浜海水浴場から、バックが城山

 
 休みなのに、車の点検とは・・・。先日、高千穂町「玄武山」へ行ったとき、集落の急な坂道で、行き止まりの道に入り込み、バックした。Dレンジのままバックしたのだろう・・・バック途中で、突然エンジンが停止した。エンジン停止すると、途端、ブレーキが利かなくなり、再度エンジンをスタートさせたが、今度はアクセルを踏んでもかすかにしか進まなくなった。四苦八苦しながら、なんとか切り替えし、坂を下り始めた時、何事もなかった様にアクセルが効き駆動し始めてくれた。まだ3年だが、走行距離10万kmを超えているので、後日、担当の佐藤君に電話すると、点検させて欲しいとの事・・・じゃ、オイル交換・室内灯交換も兼ね、この日は午前10時に三菱さんへ・・・という背景。
 「魚食べたい!」と、青島には宮崎の主な山岳にある「城山」62mピークハント。混んだ漁師料理「港あおしま」で、ママは寿司定食、私は焼き魚定食。店内に飾られた大漁旗が雰囲気を作り、窓からは「青島」が見えていたが、まぁいわゆる豪快な感じの料理という事にしておこう!しかし、刺身は鮮度も大切だが、包丁の入れ方でこうも味が違うのだろうかと思った。その魚それぞれに、切る大きさ厚み盛り付けがある気がした。
 「城山」は、車ですぐだが、なんと言うか、堀切峠より絶景な気がした。青島や漁港、鬼の洗濯板(波状岩)、日向灘、何もいう事のない景色だった。折角なので、砂浜まで下りて、眺めてみようと、下の白浜海水浴場の砂浜から眺める。
 
 曽山寺へと戻り、県総合運動公園から加江田へと左折。双石山登山口を通過し、姥ケ嶽神社入り口を通過し、「椿山森林公園」を目指す。管理棟横の駐車場からは、正面に双石山が見えていた。公園内を散策?満腹消化運動!。椿山を標す標柱は無く、こんもりとした丘が間違いなく標高点と見てとれた。そこを踏み、一応、管理棟そばの二つのこんもりも藪に入り踏んでおく。展望台からは、日南山地がグルリと見渡せる・・・はずだが、この日はもやがかかり遠景が楽しめなかった。お手軽スポットととして、オススメ。帰路、地形図に記された「水準点」を見て通る。椿峠までは、自転車好きがアップヒルの練習によく来ているみたいだ。バイクのコーナリングを楽しむ人も多いみたいで、狭い道、慎重な通貨が必要だと感じた。
 

 


椿山森林公園の管理棟横駐車場から、左「椿山」、奥に双石山、右に家一郷山。

「椿山」標高点 その標高点となる公園の丘 ここだ!
   
自宅9:30----三菱10:00----青島漁港11:38----「港あおしま」にて昼食----城山駐車場12:42----城山12:48----展望台----駐車場13:08----白浜海水浴場13:15----移動----椿山森林公園管理棟13:55----散策----椿山標高点14:25----管理棟14:38----宮崎市内買い物----学校16:30----帰宅17:50
  

ブログへ

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠          
年齢 52 51        
ピーク(山行)合計 549 201