水流渓人のページ「登山日記」No.368

 
2010/1/20
「ナックルスラブルート」
比叡1峰・南面

 
2p 5p 集合写真
  

 
 ルートを初見リードで挑戦し続けるO-ba青年・・・。今回も、そのすがすがしさに、刺激された。南面の奥へ向かうと、たくさんのルートがひしめくが、その少し下にも4-程度の嬉しいスラブが展開している。そこを登り、ナックルスラブの取り付きへと至る。
 1p/4+・・・TAカンテと同じピッチを松ノ木の立つテラスへ。取り付き付近や、途中の草付がスッキリと刈り取られ(整備され)、ワシワシと草木を下へ払い落としながらの登りとなる。乾いていて快適。
 2p/4・・・TAカンテと分かれ、右のスラブへ。日も出てポカポカな岩場となる。気温16度。
 3p/4+・・・4級にしては難しく感じた。すでに7年前の記憶は消え、あれれ?あれれ?と、怖がる始末。O-baくん、上手い事リードしたね!と声をかける。「今度はアイゼントレさせてください!」と、更なる元気な返事。最後のトラバースは気色悪かったぜよ!!
 4p/4-・・・ん?木登り?で、段違いを越して、立ち木でビレイ。
 5p/5-・・・手足の組み合わせが悪いと、絶妙に難しくなる。カチホールドを拾いながら、ナックルピークへ抜ける爽快なピッチだ!・・・が、O-baくん、組み合わせが悪く、比叡の洗礼を受け、少し悩んでオンサイト!実に爽快な笑顔で確保していた。
 雨にも遇わず、大寒のこの日、春とも思える暖かいスラブとなった。平日に、こうしてロープを繋げる仲間が存在する事に感謝する一日だった。
 

写真レポートのページへ

自宅発6:30----佐土原駅----槙峰降り口8:45----比叡トイレ横9:00----0p登攀開始9:25----ナックルスラブ開始10:24----終了点12:40----展望所12:55----昼食----下山13:24----駐車場14:20----解散----日向温泉----自宅19:20

  
参加者 ぱぱ まま 長女 次女 長男 次男 ゲスト
出欠           O-baくん
 
じんさん
年齢 50          
ピーク(山行)合計 465